Twitterはじめて4 ,000日目に思うこと!! #Twitter #Twitter的

_dsc5270

ハグロトンボが水際に一列に整列していた!!
 何をしているんだろう!?

 実に久しぶりの雨だった。
 陸上の生きものたちも、まさに「水を得た魚」だった!!
 
▼2009年09月12日の朝。
 今朝と同じように朝からノートパソコンに向かっていた。とんでもない初歩的な「大失敗」をやらかしてしまった。
 飲んでいたコーヒーをキーボードのうえにこぼしてしまったのである。(^^ゞポリポリ
 量はわずかであったが、キーボードがいうこときかなくなってしまった。
 いろいろ試みたが、新規に購入するしかなかった。

 せっかく新規にパソコンを購入したのだから、何かあたらしいことをはじめてみたかった。
 ちょうどパソコン雑誌などでTwitterのことが話題になっていた。
 「tsudaる」なんていうコトバが流行っていた時代だった。
 すでにはじめている先達たちに教えてもらいながらTwitterを始めた。
 それが、2009年09月23日だった。

▼はじめたTwitterは、まさに「水を得た魚」だった!!
 140文字の発信と「# ハッシュタグ」が、次々とあらたなツナガリを生み出してくれた。
 もうすっかりTwitterにはまってしまった。
 やがて、妙な造語までつくってしまった。
 「Twitter的」である。

 「Twitter的」とは
 6つのキーワード・概念からなる。

 Twitter的=
「リンク」
「シェア」
「フラット」
「等身大」
「リアルタイム」
「アクティブ」

 もちろん「Twitter的」はTwitterのみを意味しない!!
 ネット世界における私の「流儀」「作法」である。
 いや、それを超えて、これが私の「哲学」であり「生き方」である!!
 またまた大げさに言うのは私の悪いクセ  \(__ ) ハンセィ

▼今、Twitter的でいちばん力点を置きたいことは2つ!!

●オンライン句会「寅の日」

●「日本理科教育史」をプロットする!!

 さてさて、どんな展開になっていくかな。
 4 ,100日目に思うことは何を語っているかな。

| | コメント (0)

Twitterはじめて3,900日目に思うこと!! #Twitter的

Dscn0840

▼今月のはじめに友人たちの助けもあって、zoomをはじめて体験させてもらった。
 前々から少し興味はあったものの、今の私には特に必要なツールとは思ってはいなかった。だが実際にやってみるとなかなか面白い!!
 なかなか出会えていなかった人のお話もゆっくり聞くことができてうれしかった。
 使い方によっては、私にとってのエポックメーキングなツールになることを予感させてくれるものだった。
▼ペーパーだけの情報発信していた時代から、パソコン通信(今や死語!?)をはじめてネットの世界に入ってきた。
 考えてみると、いつもあらたな情報発信ツールとの出会いが、「あらたな世界」との出会いをもたらしてくれた。
 それは書きかけの個人的覚え書きをみても明らかだ!!

◆【理科の部屋】30年史年表

▼なかでも、2009/09/23に出会ったTwitterは、あらたに多くの人との出会いをもたらしてくれた!!
 そして、「Twitter的」を生み出してくれた。
 「Twitter的」とは
 6つのキーワード・概念からなる。

  Twitter的=
「リンク」
「シェア」
「フラット」
「等身大」
「リアルタイム」
「アクティブ」

 もちろん「Twitter的」はTwitterのみを意味しない!!
 ネット世界における私の「流儀」「作法」である。
 いや、それを超えて、これが私の「哲学」であり「生き方」である!!
 なんでも大げさに言うのは、私の悪いクセ (^^ゞポリポリ でもこれはかなりホンキ!!

▼そんなTwitterと出会って、本日(2020/05/27)で、3,900 日目である。
 あらたな出会ったツールzoomには、まだまだ馴染んではいない。
 もう少しつき合ってみたい。

 ネットの世界においても、どこまでも「不易流行」を追い続けたい!!
 ホンモノの「流行」は「不易」を内包する!!
 ホンモノの「不易」は「流行」を創造する!!

Dscn0841

Dscn0862_20200527045901

Dscn0934

| | コメント (0)

Twitterはじめて3,801日目に思うこと!!

_dsc5331

(゜o゜)ゲッ!! 立ち続けていた卵1個がゴロリと倒れていた!!

 今年も立春の前日(節分)に立てた「立春の卵」5個。
 まちがいなく立てて10日目の2020/02/13には5個とも立っていた。
 ところが、二週間目になる昨日(2020/02/17)、その場所に行ってみると1個が倒れていたのである。この4日間のいずれかの日に倒れてしまったのである。
 この卵に何が起こったのだろう?
 卵の重心から下ろした垂線が底面の三角形をはずれてしまったのである。
 中谷先生によれば、ピサの斜塔のようにある程度傾いていても、垂線が底面内にあれば大丈夫なはず。
 では、なぜ この1個だけが…  ?(゜_。)?(。_゜)?

▼私は一度、今年と同じように節分に5個の卵を立てて、最後の1個が倒れた8/13まで191日間、毎日欠かすことなくその様子を画像におさめTwitterでつぶやきつづけたことがある。

◆【立春の卵】191日の軌跡

 このとき、最初の1個が倒れたのは、立ててから78日目の夕方(2015/04/22 17:15)であると「記録」されていた。
 
 「立春の卵」だけではない。私はものごとを「記録」するのにしばしばTwitterを利用していた。
・日々の「雲見」「天気」 #tnk 
・【宇宙見物】月の画像 「地球照」など この「記録」をすることによってはじめて「三球儀」が見えてきた!!
・【大賀ハス観察日記】
・コウガイビル
・クモ学事始め
・【ヒガンバナ情報】
・オンライン「寅の日」
等々 あげればきりがないほどである。
 一日一エントリーのblogもかならずTwitterで発信するようにしていた。

▼そのTwitterが、使いはじめて昨日で3,800日目、つまり本日で3,801日目だよ、とTwilogが教えてくれた。
 はじめたのは2009/09/23であるから、もう10年以上ということになる!!
 
 私にとってTwitterは、きわめて便利な「記録」ツールである!!

 それだけではなかった。私はTwitterを使いはじめてまもなく妙なコトバを多用するようになっていた。
 それが、Twitter的である。
 6つのキーワード・概念からなる。
  Twitter的=
 「リンク」
 「シェア」
 「フラット」
 「等身大」
 「リアルタイム」
 「アクティブ」

 もちろん「Twitter的」はTwitterのみを意味しない!!
 ネット世界における私流の「作法」である。
 いや、それを超えて、これが私の「哲学」であり「生き方」である!!

▼いつも大げさに言うのが、私の悪いクセ (^^ゞポリポリ
 今さら「Twitter論」やら「SNS論」を語るつもりはさらさらない。
 でも、いつも不思議に思うことがある。
 Twitter、Facebook、SNS等について評価する場合も批判的に語る場合も一律に、
 自分のタイムラインを流れる「情報」も他人(ひと)のタイムラインを流れる「情報」も同じものが流れていると思い込んでいるふしがある!?
 どうして ?(゜_。)?(。_゜)?

 どうすれば、自分のタイムラインにより有効な「情報」が流れるようにするか。
 それがいまいちばんの課題である。
 
 さあ、2個目の卵はいつ倒れるだろう?

 

| | コメント (0)

新年の抱負2020 !!

_dsc1492

どこまでも径は続くや藪柑子 @福崎

明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。<(_ _)>

                                  2020/01/01

 

▼「新年の抱負」を今年もコトバにしてみました。
 ちょっと「こじつけ」もありますが…。

(1) 準備(ready レディー)

(2)応答(response レスポンス)

(3)再生(reproduce リプロデュース)

(4)再挑戦(revenge リベンジ)

以上4つのRです!!
昨年の「4C作戦」に対抗して「4R作戦」です(^^)V

 

▼私は2011年4月より自らを「サイエンスコミュニケーター」と名のり始めました。
 同時に「サイエンスコミュニケーター宣言」を書き始めたのです。
 それも今年で10年目です。
 ひとつのくぎりをつける年です。
 とは言っても、ポンコツ度は増すばかりです。「4R作戦」でゆっくり ゆっくりとやっていきたいと思っています!!
 また、多くの人にお世話になると思いますがよろしくお願いします。
 では…。
 みなさんにとってもいい一年になりますように。

 

| | コメント (0)

【私の撮った写真・ベスト15】2019!!

▼寺田寅彦の随筆に「カメラをさげて」(青空文庫より)というのがある。
 冒頭から面白いことが書いてある。

 このごろ時々写真機をさげて新東京風景断片の採集に出かける。技術の未熟なために失敗ばかり多くて獲物ははなはだ少ない。しかし写真をとろうという気で町を歩いていると、今までは少しも気のつかずにいたいろいろの現象や事実が急に目に立って見えて来る。つまり写真機を持って歩くのは、生来持ち合わせている二つの目のほかに、もう一つ別な新しい目を持って歩くということになるのである。

 さらにはこんな風にも言っていた。

少なくも自分の場合には何枚かの六×九センチメートルのコダック・フィルムの中に一九三一年における日本文化の縮図を収めるつもりで歩くのであるが、なかなかそううまくは行かない。しかしそういうつもりで、この特別な目をぶらさげて歩いているだけでもかなり多くの発見をすることがある。

▼寅彦を見習ってなんて言うと、少し気恥ずかしいが、私も2019年を撮りまくった!!
 撮影スキルはいっこうに向上しない。
 かくなるうえは「下手な鉄砲も」方式だ。そのうち何枚か「記録」に値するものが出てくるかも知れない。
 2019年も今日を含めてあと3日。
 今日までの362日間のblogを今一度ながめながら、【私の撮った写真・ベスト5】をきめようとしていた。
 ダメだ!!優柔不断な私には時間がかかりすぎる。
 今年は予定を変更して【私の撮った写真・ベスト15】2019!!にする。あくまで時系列に従い目にとまった15枚をならべてみよう。

【私の撮った写真・ベスト15】2019!!

【その1 1/10】なぜか心に残る朝焼けだった!!

Dscn3922


【その2 2/7】実生コヒガンバナの球根を見た。確かに大きくなっていた!!

_dsc04872


【その3 2/11】久しぶりの大雪!!

Dscn5171


【その4 3/19】伊予松山子規堂から見た観覧車!!

Dscn8115_20191229053201


【その5 5/8】この黒い玉がコウガイビルの卵 、まさか…(゜o゜)ゲッ!!

_dsc8655_20191229053301


【その6 5/10】カマキリの赤ちゃんはかわいかった!!  

_dsc9300_20191229053401


【その7 6/11】ヒガンバナの「種子」が発芽・発根だ!!

_dsc4330_20191229052501


【その8 7/26】映画『おもひでぽろぽろ』の舞台・高瀬でついに「紅花畑」を見た!!

_dsc9290_20191229052801


【その9 8/1】今年もキノコの女王・キヌガサダケを見た!!

_dsc9513_20191229053401


【その10 9/6】33年の念願叶ってついに「あおばな」(オオボウシバナ)を見た!!

_dsc2228_20191229052401


【その11 9/9】「日本燐寸創業者従五位清水誠」の碑、もうかけかけている。これが最後の画像になるかも!?

Dscn9512_20191229052601


【その12 10/23】ちぎれてしまったコウガイビルの行く末は!?

_dsc1409_20191229053501


【その13 11/25】11回目の「土佐の寅彦」詣では、最後に種崎の「貴船神社」に引き寄せられた!!

Dscn4393_20191229053701


【その14 12/2】雨があがり西日のあたるイチョウ!!美しい!!

Dscn4513_20191229052801


【その15 12/18】リベンジして撮った小松中学校(現石川県立小松高等学校)の「雪は天から送られた手紙である」!!

Dscn6360_20191229052601


 さて、2020年の「もうひとつの目」は何を見るだろう。
 何を「発見」するだろう。 o(^o^)o ワクワク

| | コメント (0)

【私の重大ニュース 2019】(4)

Dscn2353_20191227044601

▼【私の重大ニュース 2019】も今回で最後である。

【その10】ファラデーラボで「共愉の科学」を存分に愉しむ!!
 「共愉の科学」(convivial science)=「共に愉しむ科学」!!
 今、私はこの「科学」に夢中である。私の「○○の科学」遍歴の現段階での到着点!!
 それを今いちばん具現化してみせてくれているのがファラデーラボである。
 第一部のみならず、第二部の盛り上がりは最高に愉しい!!

 ファラデーラボの「これまで」と「これから」がわかるページができた!!
 ◆自然とかがくの学び舎 「ファラデーラボ」

【必見】ファラデーラボの「これまで」と「これから」がわかる!!


▼以上で【その10】まできた。しかし、どうしてもここにあげておきたいことがふたつあった!!
【番外編】としてあげておく。


【番外編1】マッチの祖・清水誠を追いはじめた!!
 『燐寸(マッチ)一本 化学の元!!』は、ここ数年もっとも熱くなっているプロジェクトのひとつである。
 マッチの祖・清水誠を追うところまで来ていた。今年、ついに動きはじめた!!

次はマッチの始祖・清水誠を追え!! #マッチ

マッチの祖・清水誠を追う!!(1)~金沢編~ #マッチ #燐寸 #清水誠
 
Dscn9224_20191227044501

Dscn9316_20191227044501


【番外編2】リニューアルオープンした「理科ハウス」を訪ねた!!
 「理科ハウス」が2019.05.16リニューアルオープンした。\(^O^)/
 すべてがバージョンアップ・スキルアップされていた。とても楽しく多くことを学ばせてもらった。
 これは、今年の重大ニュースからはずことはできない。

【祝】本日(2019/05/16)、理科ハウスはリニューアルオープンだ \(^O^)/ #理科ハウス
リニューアルオープンした理科ハウスは最高に面白かった!! #理科ハウス
【お薦め本】『理科ハウス図録』(世界一小さな科学館 理科ハウス著 ) #理科ハウス

Dscn1468_20191227044501

| | コメント (0)

【私の重大ニュース 2019】(3)

Dscn5722_20191226050301

▼【私の重大ニュース 2019】はまだまだ続ける。

【その7】ヒガンバナの「種子」530個を回収する!!
 ヒガンバナの「ふしぎ!?」を追い始めてからずいぶんの歳月が経つ。
 Web上に残している「記録」だけでも、98ヒガンバナ情報(春~初夏編)から21年目だ。
 【ヒガンバナ情報2019】には、これまでに見ることのなかった驚異の「事実」を「記録」することになった!!
 例年より一週間~十日遅れていた開花!!異変はそれだけではなかった。
 これまでもヒガンバナの「自然結実」が、かぎられた群生地を中心に見られたが、そんなレベルでなくごくごくアタリマエにいたるところで見られたのだ。いつものように「自然結実」した花茎を「水栽培」して、完熟「種子」を回収した。
 回収した「種子」は、なんと530個に達した!!
 「ビガンバナに何かが起こっている!?」これはもう間違いのない「事実」である。
 この謎解きは、「これから」の大きな課題である。
 ヒガンバナ研究史上、2019年は記憶されるべき年となるだろう!!
 栗田子郎先生にも見てもらいたかったなあ!!

ヒガンバナの完熟「種子」回収を終えた!!(1)(2019/12/12) #ヒガンバナ
ヒガンバナの完熟「種子」回収を終えた!!(2)(2019/12/13) #ヒガンバナ
ヒガンバナの完熟「種子」回収を終えた!!(3) #ヒガンバナ
ヒガンバナの完熟「種子」回収を終えた!!(4) #ヒガンバナ

Dscn6925_20191226050401


【その8】Facebook版「日本ヒガンバナ学会」がスタートした!!
 ヒガンバナ研究に関連して、もうひとつとても興味深いあらたな展開があった。
 「日本ヒガンバナ学会」(mixi版)がスタートしたのは、2007.09.23だ。それから12年の歩みがあった。
 こちらの方も継続しつつ、思念は引き継ぎながらも、あらたな展開としてFacebook版「日本ヒガンバナ学会」をスタートさせた。
 こちらも「これから」が大いに楽しみである。

Facebookで「日本ヒガンバナ学会」スタート!! #ヒガンバナ #日本ヒガンバナ学会

Dscn1763_20191226050401


【その9】コウガイビルの卵・赤ちゃんを見た!!
 長年その「ふしぎ!?」を追いかけていると言えば、「コウガイビル」もそうだ。
 「コウガイビル」を追う では、今年もいっぱいあらたな「発見」があった。なかでも特筆すべきことは、はじめてコウガイビルの卵、そしてそこから生まれ出た赤ちゃんを多数見たことだ!!
 
コウガイビルの赤ちゃんをはじめて見た!!(2019/05/10) #コウガイビル
コウガイビルの赤ちゃんの数は増えていた!!(2019/05/13) #コウガイビル

「研究」と言えば…
(つづく)

_dsc9735_20191226050501

_dsc5592_20191226050601

| | コメント (0)

【私の重大ニュース 2019】(2)

Dscn8460_20191225050301

▼【私の重大ニュース 2019】をつづける。

【その4】子規を訪ねて旅をする!!
 子規に興味をもった一年だった。
 3月には伊予松山へ子規を訪ねる旅をした。

子規を訪ねて~伊予松山へ~(1)
子規を訪ねて~伊予松山へ~(2)

 5月には「子規庵」を訪ねた。
●東京スカイツリー「雲見」・子規庵・目黒寄生虫館を巡った!!

 さらには、糸瓜忌・子規忌には俳句結社「寅の日」までたちあげた。
本日(2019/09/19)、俳句結社「寅の日」発足!! #traday #寅の日


【その5】「子規庵」の糸瓜を育てた!!
 もうひとつ子規がらみでぜひとも「記録」しておきたいことがあった。
 それが「子規庵」の糸瓜である。5月に「子規庵」を訪ねたとき、5粒の糸瓜のタネを「おすそ分け」してもらった。
 5月の末に蒔いたところ4粒が発芽した。
 こんな真剣に糸瓜を育てたのは、はじめての経験だった。
 やっぱり、2019年は私にとって「子規イヤー」なのかも知れない。

2019年・今年の私の「自由研究」は!?(4) #自由研究
「子規庵」のヘチマにネットを張った!!(2019/07/08)
子規庵の糸瓜を収穫した!! #子規 #糸瓜
子規庵の糸瓜から「へちまたわし」を!? #子規庵 #糸瓜

_dsc6320_20191225050401

【その6】33年ぶりに「紅花を追って」の旅をした!!
◆「紅花を追って(1)山形・最上編」
◆ 「紅花を追って(2)京都編」
の旅をしたのは、33年前の8月だった。
 今年7月の末、むしょうに【再訪】の旅に出たくなった。
 33年前お世話になった方々の今は!?
 33年前にまさるともおとらぬ感動の旅となった!!

【再訪】「紅花を追って」(1)~まずは仙台へ~
【再訪】「紅花を追って」(2)~紅花文化は日本遺産になっていた!!~
【再訪】「紅花を追って」(3)~芭蕉と山寺と紅花と、そして…~
【再訪】「紅花を追って」(4)~今回も京都編は最高!!~
【再訪】「紅花を追って」(5)~成果と「これから」~
 
 この旅の「感動」が、9月の「あおばな」を追っての旅に向かわせた!!
草津「あおばな」を追って(1) #あおばな #青花 #オオボウシバナ
草津「あおばな」を追って(2) #あおばな #青花 #オオボウシバナ

「感動」と言えば
(つづく)

_dsc8896_20191225050401

Dscn6257_20191225050501

| | コメント (0)

【私の重大ニュース 2019】(1)

Dscn0068_20191224050201

▼今年も残すところあと一週間!!
 2019年はどんな年だっただろう!?
 何があっただろう!?
 気まぐれに、思いつくままに、時系列も完全に無視して blogからピックアップしてみる。
 それを、今年も【私の重大ニュース】とする。

【その1】 オンライン「寅の日」7年間の取り組みを発表する!!
 面白くなくなったら、いつでもすぐやめようと思ってはじめたオンライン「寅の日」。
 今も8年目がつづいている。
 7年間の取り組みが終わった春、次のようなテーマで話をさせてもらった。
 【演題】 オンライン「寅の日」の取り組みを通して
    ~今、なぜ寺田寅彦なのか!?~

●10回目の「土佐の寅彦」詣!!(2)
 秋にも「土佐の寅彦」詣はつづいた。
●11回目の「土佐の寅彦」詣!!(1) #traday #寺田寅彦
●11回目の「土佐の寅彦」詣!!(2) #traday #寺田寅彦

Dscn4153_20191224045601

【その2】Facebook版・サイエンスカフェ「寅の日」がスタート!!
 オンライン「寅の日」は12日一度巡ってくる。さらに日常的な展開をめざしてFacebook版・サイエンスカフェ「寅の日」を開設した。
 今後の展開が楽しみである。o(^o^)o ワクワク

●Facebook版・サイエンスカフェ「寅の日」がスタート!!(2019/03/09) #traday #寺田寅彦

_dsc0158_20191224045301

【その3】中谷宇吉郎を訪ねた!!実に面白かった!!
 オンライン「寅の日」12月のテーマは「中谷宇吉郎に「寅彦」を読む」であった。
 8年目にしてはじめてであった。オンライン「寅の日」に寅彦以外の人が書いたものを読むのは。
 それにちなみ以前からずっと気になっていた中谷宇吉郎を訪ねてみた。
 実は今年の夏の終りも訪ねていた。実に面白かった!!

●中谷宇吉郎 雪の科学館は最高に面白かった!! #中谷宇吉郎 #雪の科学館
●中谷宇吉郎を訪ねて(1) #中谷宇吉郎
●中谷宇吉郎を訪ねて(2) #中谷宇吉郎
●中谷宇吉郎を訪ねて(3) #中谷宇吉郎

「訪ねる」と言えば
(つづく)

Dscn5914_20191224045601

| | コメント (0)

Twitterはじめて3,700日目に思うこと!!

Dscn2886

▼「立冬」の朝は静かに明けた!!
 「立冬」の名の通り、よく冷え込んでいた。昨日(2019/11/08)一日の気温の変化をアメダスの「記録」で確かめてみた。
 ・最高気温18.4℃(14:50)
・最低気温 8.2℃(24:00)
となっていた。
 「雲見」定点から、何度か「雲見」を繰りかえした。一日のあいだで刻々と「雲のかお」は変化していったのだった。
 こうして一日が過ぎたのだった!!
 地球は一回転した!!

Dscn2890

Dscn2899

Dscn2915

▼今朝、Twilogが教えてくれた。地球は「あの日」から、3,700回転したぞ!!と。
 「あの日」それは、私がTwitterをはじめた日(2009/09/23)のことだ。
 Twitterはじめて50日ぐらいたったとき、つまり10年前の今ごろ、Twitterへの「思い入れ」のほどを語っていた。

◆新・クラウド「整理学」試論(7) (2009/11/14 )

▼それから100日、200日たつうちに、常套句として使いはじめたコトバがある!!
 それが 「Twitter的」である。!!
 6つのキーワードからなる。

  Twitter的=
 「リンク」
 「シェア」
 「フラット」
 「等身大」
 「リアルタイム」
 「アクティブ」

 もちろん「Twitter的」はTwitterのみを意味しない!!
 ネット世界における私の「作法」である。
 いや、それを超えて、これが私の「哲学」であり「生き方」である!!
▼3,700日を越えて、3,800日に向かう今、「Twitter的」の現在地は!?
 そして、今こそ「Twitter的」展開が期待されるのは何処だろう。
・「日本ヒガンバナ学会」
・オンライン「寅の日」
・「コウガイビル」を追う!!
等々

 今朝もまたよく冷え込んでいるようだ。
 さあ、「Twitter的」に…!!

Dscn2937

| | コメント (0)

より以前の記事一覧