新年の抱負2021 !! #2021年

_dsc7409

去年今年ひらけくるみちさそふかな @福崎

 

 あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いします。 <(_ _)>  2021.01.01

 

▼2021年「新年の抱負」もコトバにしておきます。

(1)「記録」する!!

(2)「整理」する!!

(3)「発信」する!!

(4) 捨てる!!

(5) 詠む!!

 

▼今年の3月で、自らを「サイエンスコミュニケーター」と名のりはじめてから10年が経つ。
 節目の年になることは確かだ。
 
 ゆっくり ゆっくり 急ぎたい!!  

 

 

| | コメント (0)

【私の撮った写真・ベスト5】2020!!

▼これまた恒例としてきた【私の撮った写真・ベスト○○】をあげる。
 いつでもどこでもカメラを持ち歩くようにしている。
 そんな生活をしだしてからでもずいぶん経つ。でもいっこうにそのスキルは向上しない!!
 それでもカメラを持ち歩くのは寅彦の次のコトバをかたく信じているからである。

 しかし写真をとろうという気で町を歩いていると、今までは少しも気のつかずにいたいろいろの現象や事実が急に目に立って見えて来る。つまり写真機を持って歩くのは、生来持ち合わせている二つの目のほかに、もう一つ別な新しい目を持って歩くということになるのである。(寺田寅彦「カメラをさげて」(青空文庫より)

 

 さて、2020年も「下手な鉄砲も」方式で撮りまくった写真も膨大なものとなった。
 「巣籠もり」生活が長かったから、少なめかとおもったがそんなこともなかった。
 「ベスト○○」で厳選する作業もたいへんなことになりそうなので、今年は「思いつきのベスト5」としておく。

 

【その1】<2020.1.6 10:55> 「金星過日測檢之處」(金星台)ここにも確かにマッチの祖・清水誠の名前があった!!

 

Dscn7541_20201230040001

 

 

【その2】<2020.3.20 17:54>ひとり吟行の距離延長を象徴するような夕焼けスポット!!

 

Dscn6167_20201230040101

 

 

【その3】<2020.12.10>530個のヒガンバナの種子を用いた実生実験。51個が「出葉」までこぎつけた!!

 

Dscn1000_20201230040501

 

 

【その4】<2020.10.21 16:31>ひょっとしたらあの「ケルヴィン・ヘルムホルツ不安定波の雲」!?

 

Dscn9692_20201230040601

 

 

【その5】<2020.12.17>「地球照」と「木星」「土星」のコラボ!!

 

20201217tikyushomokudos

 

 

【次点】<2020.4.23 17:41>麦畑に虹が!!

 

Dscn9129_20201230040701

 

 

 さあ!!
 2021年はどんな景と出会えるかな!?

 

| | コメント (0)

【私の重大ニュース 2020】(3) #2020年


Dscn4450

「ものごとは、記憶せずに記録する。」
と言ったのは、『知的生産の技術』のウメサオタダオだ。

 さあ!!2020年もあらんかぎりの「記録」を続けよう。

【私の重大ニュース 2020】
【その7】530個のヒガンバナの種子を使っての実生実験をはじめた!!

 ちょっと大げさに言えば、日本のヒガンバナ研究はここから変わるかも知れない!!
 その顛末の一部始終は、未整理のままであるが【ヒガンバナ情報2020】に「記録」した。
・暫定発芽率140/530個×100= 26.4% !! 
・暫定出葉率51/140個×100= 36.4% !!
 530個の種子全体から見ても
 暫定出葉率51/530個×100= 9.6% !!

●2020年・【ヒガンバナ情報2020】はどこまで!?(1) #2020年 #日本ヒガンバナ学会 #ヒガンバナの種子 #実生実験 #発芽率

●2020年・【ヒガンバナ情報2020】はどこまで!?(2) #2020年 #日本ヒガンバナ学会 #ヒガンバナの種子 #実生実験 #出葉率 #作業仮説


【その8】「虹色コーン」「子規庵の糸瓜」「紅花」などを育てた!!

 「巣籠もり」暮らしのなかでいくつかの思い入れの植物を育てた。

●虹色コーンを収穫する!! (2020/08/25)#虹色コーン

●子規庵の糸瓜(2年目)をついに収穫した!!(2020/11/24) #子規庵 #糸瓜

●最上紅花が咲き始めた!! #最上紅花 #末摘花 #紅花染め #おもひでぽろぽろ


【その9】マッチの祖・清水誠を神戸に追った!!

 「巣籠もり」暮らしに入る前に「動いた」唯一のあしあと。

●マッチの祖・清水誠を追う!!(2)~神戸編(その1)~ #マッチ #燐寸 #清水誠
●マッチの祖・清水誠を追う!!(3)~神戸編(その2)~ #マッチ #燐寸 #清水誠


【10】ひとり吟行のコースを変え距離を延長した!!

 こんなこと「記録」に値することかと少し躊躇したが、やっぱりあげておく。
 「動くこと」であらたなものに出会い、人とモノから学ぶことを我が「作風」としてきた。
 それだけに「動けない」ことはショックだった。
 それでも、可能な限りもがいた。それが このひとり吟行の更新だった。
 見える景が変わってきた。【その1】とも関連してあらたなものも生まれてきた!!

 2021年は「動ける」かな。願望をかねて 思いつくことあげておこう。
 ・「雲見」の旅
 ・「土佐の寅彦」詣
 ・「丹生」を追う旅
 ・俳句結社「寅の日」吟行の旅
 ・マッチを追う旅
 などなど

(了)

| | コメント (0)

【私の重大ニュース 2020】(2) #2020年

Dscn2304_20201224033601

▼少しダイレクトに「理科」関連に絞ってふり返ってみよう。

【その4】サイエンス教室「じしゃくとモーターのかがく」を楽しんだ!!

 ずいぶん久しぶりに子どもたちと科学を楽しむ機会だった。
 やっぱり「リアル」がいちばんだ!!
 この機会に「今さらですが、「磁石」って!?」のシリーズで、【電流と磁界】をふりかえってみた。
 やっぱり実験は楽しいな!!

●今さらですが、「磁石」って!?(20) #磁石

【その5】Webテキスト『天気の変化』の5つの試案を発表する!!

 完成ではない。
 あくまで試案である。機会あるごとに使ってみて更新していく!!
 「テキスタイル」は今も私には最高の学びの方法なのである。

●Webテキスト『天気の変化』はどこまで!?(43) #Webテキスト #テキスタイル #天気の変化

【その6】『「日本理科教育史」をプロットする!!』をはじめる!!
 
 たいそうなネーミングをしてしまったものだ。
 「自分史」と「日本理科教育史」を重ね合わせる、というのが試みの発端だった。
 どこまでも等身大に、現在進行形で語っていきたい!!
 小さな 小さな試みが ツナガレバ ひょっとしたら「日本理科教育史」の実像が見えてくるかも知れない。
 それはきっと 「これから」に!!
 
 現在、(38)まできた。まだまだ続けたい。

●「日本理科教育史」をプロットする!!(38) #理科の部屋 #30年史 #自分史

(つづく)
 
 

| | コメント (0)

【私の重大ニュース 2020】(1) #2020年 #オンライン句会

_dsc3774_20201223044101

▼2020年が終わろうとしている。
 「かつて経験のしたことないような…」このコトバをこの一年何度聞いただろう!?
 そんな意味では、特別の一年だったことはまちがいない。
 ほとんどが「巣籠もり」の一年だった。
 ここ何年か、「動く」ことであらたなものに出会い、学んでいくというと生活をしていただけにちょっときびしいものがあった。
 しかし
 逆に そんな暮らしのなかだからこそあらたにはじめたこと・出会ったこともある。
 思いつくがままに、例年のように【私の重大ニュース 2020】というかたちでこの一年をふりかっておこう。
 
【その1】 オンライン句会「寅の日」をはじめた!!

 ひよっとしたら、これは2020年だからこそスタートできたことかも知れない。
 すでに俳句結社「寅の日」はできていた。
 ではその第一歩の「句会」を の夢は抱き続けていた。しかし、まったくのシロウトである私にはなかなか具体化できなかった。
 そこにアリガタイ選択肢に出会った オンライン句会=夏雲システム !!である。
 思いきって登録を申し込んでみた。そして、ついに実現した。
 オンライン句会「寅の日」!!
 第1回9月例会からはじめて、今 第4回の12月例会まできている。
 実に愉しい!!
 オンラインだからこそ実現したことも数々ある。来年の展開が楽しみだ!!
 
●オンライン句会「寅の日」をはじめよう!!(10) #寅の日 #オンライン句会 #夏雲システム

 
【その2】オンライン「寅の日」を一年間継続した!!
 先のオンライン句会「寅の日」も、もちろんこの取り組みから生まれた。
 今年も、1/23 第243回からはじまって、寅彦忌12/31第273特番オンライン「寅の日」まで31回継続できそうだ。
 あらたな展開や、ツナガリもうまれてきた!!
 なによりも今年も一年間継続できたことがうれしい。

◆オンライン「寅の日」


【その3】オンラインかがくカフェ(zoom)を体験した!!
 ファラデーラボの「共愉の科学」は、最近の私の最高の楽しみだった。
 ところが、私自身もリアルのかがくカフェに参加できないときも出てきた。
 そこでオンラインかがくカフェ(zoom)が企画された。私もはじめてzoom体験をさせてもらった。
 リアルとオンライン併用というあらたな道もすすんできている。
 これからがますます楽しみである。

◆自然とかがくの学び舎 「ファラデーラボ」

(つづく)

| | コメント (0)

Twitterはじめて4 ,101日目に思うこと!! #Twitter #Twitter的

Dscn8711_20201214034001

▼昨日の ひとり吟行のコースを逆コースにしてみた。
 少し明るいうちに あの公園に立ち寄りたかったからだ。公園に気にしているものがあった。

 藤棚の「藤の実」である!!

 予想どおり、いくつもの「藤の実」が藤棚からぶら下がっていた。
 この季節になると、「藤の実」が気になってくるようになったのは、寅彦の「藤の実」(青空文庫より)を読んでからだった。

▼今朝のtwilogが教えてくれていた。

・Twitter歴 4,101日(2009/09/23より)
・ツイート数 14,592(3.5件/日)

 自分自身のことながら今さらのごとく驚いてしまう。
 11年以上も毎日3.5件も「つぶやき」つづけてきたのか!!
 何を!?

▼ほぼ100日ごとに「記録」してきた
「Twitterはじめて○○○日目に思うこと!!」 
 では、きまって妙な勝手な造語にふれていた。

 「Twitter的」である。

 「Twitter的」とは
 6つのキーワード・概念からなる。

 Twitter的=
「リンク」
「シェア」
「フラット」
「等身大」
「リアルタイム」
「アクティブ」

 もちろん「Twitter的」はTwitterのみを意味しない!!
 少し大げさに言えば
 ネット世界における私の「流儀」「作法」である。
 いや、それを超えて、これが私の「哲学」であり「生き方」である!!

▼次なる100日のあいだにはどこに焦点をあてて「つぶやく」か!?
Twitter的はどこへ!? 
私にもわかっていなかった。
 希望的予測では

・「#一日一句」
・「#オンライン句会」
・「#日本理科教育史」
・「#寅の日」
・「#宇宙見物」
・「#雲見」
等々
 あたりかな!?
 
 「みちはこたえない。」
 「みちはかぎりなくさそうばかりだ。」

 

| | コメント (0)

Twitterはじめて4 ,000日目に思うこと!! #Twitter #Twitter的

_dsc5270

ハグロトンボが水際に一列に整列していた!!
 何をしているんだろう!?

 実に久しぶりの雨だった。
 陸上の生きものたちも、まさに「水を得た魚」だった!!
 
▼2009年09月12日の朝。
 今朝と同じように朝からノートパソコンに向かっていた。とんでもない初歩的な「大失敗」をやらかしてしまった。
 飲んでいたコーヒーをキーボードのうえにこぼしてしまったのである。(^^ゞポリポリ
 量はわずかであったが、キーボードがいうこときかなくなってしまった。
 いろいろ試みたが、新規に購入するしかなかった。

 せっかく新規にパソコンを購入したのだから、何かあたらしいことをはじめてみたかった。
 ちょうどパソコン雑誌などでTwitterのことが話題になっていた。
 「tsudaる」なんていうコトバが流行っていた時代だった。
 すでにはじめている先達たちに教えてもらいながらTwitterを始めた。
 それが、2009年09月23日だった。

▼はじめたTwitterは、まさに「水を得た魚」だった!!
 140文字の発信と「# ハッシュタグ」が、次々とあらたなツナガリを生み出してくれた。
 もうすっかりTwitterにはまってしまった。
 やがて、妙な造語までつくってしまった。
 「Twitter的」である。

 「Twitter的」とは
 6つのキーワード・概念からなる。

 Twitter的=
「リンク」
「シェア」
「フラット」
「等身大」
「リアルタイム」
「アクティブ」

 もちろん「Twitter的」はTwitterのみを意味しない!!
 ネット世界における私の「流儀」「作法」である。
 いや、それを超えて、これが私の「哲学」であり「生き方」である!!
 またまた大げさに言うのは私の悪いクセ  \(__ ) ハンセィ

▼今、Twitter的でいちばん力点を置きたいことは2つ!!

●オンライン句会「寅の日」

●「日本理科教育史」をプロットする!!

 さてさて、どんな展開になっていくかな。
 4 ,100日目に思うことは何を語っているかな。

| | コメント (0)

Twitterはじめて3,900日目に思うこと!! #Twitter的

Dscn0840

▼今月のはじめに友人たちの助けもあって、zoomをはじめて体験させてもらった。
 前々から少し興味はあったものの、今の私には特に必要なツールとは思ってはいなかった。だが実際にやってみるとなかなか面白い!!
 なかなか出会えていなかった人のお話もゆっくり聞くことができてうれしかった。
 使い方によっては、私にとってのエポックメーキングなツールになることを予感させてくれるものだった。
▼ペーパーだけの情報発信していた時代から、パソコン通信(今や死語!?)をはじめてネットの世界に入ってきた。
 考えてみると、いつもあらたな情報発信ツールとの出会いが、「あらたな世界」との出会いをもたらしてくれた。
 それは書きかけの個人的覚え書きをみても明らかだ!!

◆【理科の部屋】30年史年表

▼なかでも、2009/09/23に出会ったTwitterは、あらたに多くの人との出会いをもたらしてくれた!!
 そして、「Twitter的」を生み出してくれた。
 「Twitter的」とは
 6つのキーワード・概念からなる。

  Twitter的=
「リンク」
「シェア」
「フラット」
「等身大」
「リアルタイム」
「アクティブ」

 もちろん「Twitter的」はTwitterのみを意味しない!!
 ネット世界における私の「流儀」「作法」である。
 いや、それを超えて、これが私の「哲学」であり「生き方」である!!
 なんでも大げさに言うのは、私の悪いクセ (^^ゞポリポリ でもこれはかなりホンキ!!

▼そんなTwitterと出会って、本日(2020/05/27)で、3,900 日目である。
 あらたな出会ったツールzoomには、まだまだ馴染んではいない。
 もう少しつき合ってみたい。

 ネットの世界においても、どこまでも「不易流行」を追い続けたい!!
 ホンモノの「流行」は「不易」を内包する!!
 ホンモノの「不易」は「流行」を創造する!!

Dscn0841

Dscn0862_20200527045901

Dscn0934

| | コメント (0)

Twitterはじめて3,801日目に思うこと!!

_dsc5331

(゜o゜)ゲッ!! 立ち続けていた卵1個がゴロリと倒れていた!!

 今年も立春の前日(節分)に立てた「立春の卵」5個。
 まちがいなく立てて10日目の2020/02/13には5個とも立っていた。
 ところが、二週間目になる昨日(2020/02/17)、その場所に行ってみると1個が倒れていたのである。この4日間のいずれかの日に倒れてしまったのである。
 この卵に何が起こったのだろう?
 卵の重心から下ろした垂線が底面の三角形をはずれてしまったのである。
 中谷先生によれば、ピサの斜塔のようにある程度傾いていても、垂線が底面内にあれば大丈夫なはず。
 では、なぜ この1個だけが…  ?(゜_。)?(。_゜)?

▼私は一度、今年と同じように節分に5個の卵を立てて、最後の1個が倒れた8/13まで191日間、毎日欠かすことなくその様子を画像におさめTwitterでつぶやきつづけたことがある。

◆【立春の卵】191日の軌跡

 このとき、最初の1個が倒れたのは、立ててから78日目の夕方(2015/04/22 17:15)であると「記録」されていた。
 
 「立春の卵」だけではない。私はものごとを「記録」するのにしばしばTwitterを利用していた。
・日々の「雲見」「天気」 #tnk 
・【宇宙見物】月の画像 「地球照」など この「記録」をすることによってはじめて「三球儀」が見えてきた!!
・【大賀ハス観察日記】
・コウガイビル
・クモ学事始め
・【ヒガンバナ情報】
・オンライン「寅の日」
等々 あげればきりがないほどである。
 一日一エントリーのblogもかならずTwitterで発信するようにしていた。

▼そのTwitterが、使いはじめて昨日で3,800日目、つまり本日で3,801日目だよ、とTwilogが教えてくれた。
 はじめたのは2009/09/23であるから、もう10年以上ということになる!!
 
 私にとってTwitterは、きわめて便利な「記録」ツールである!!

 それだけではなかった。私はTwitterを使いはじめてまもなく妙なコトバを多用するようになっていた。
 それが、Twitter的である。
 6つのキーワード・概念からなる。
  Twitter的=
 「リンク」
 「シェア」
 「フラット」
 「等身大」
 「リアルタイム」
 「アクティブ」

 もちろん「Twitter的」はTwitterのみを意味しない!!
 ネット世界における私流の「作法」である。
 いや、それを超えて、これが私の「哲学」であり「生き方」である!!

▼いつも大げさに言うのが、私の悪いクセ (^^ゞポリポリ
 今さら「Twitter論」やら「SNS論」を語るつもりはさらさらない。
 でも、いつも不思議に思うことがある。
 Twitter、Facebook、SNS等について評価する場合も批判的に語る場合も一律に、
 自分のタイムラインを流れる「情報」も他人(ひと)のタイムラインを流れる「情報」も同じものが流れていると思い込んでいるふしがある!?
 どうして ?(゜_。)?(。_゜)?

 どうすれば、自分のタイムラインにより有効な「情報」が流れるようにするか。
 それがいまいちばんの課題である。
 
 さあ、2個目の卵はいつ倒れるだろう?

 

| | コメント (0)

新年の抱負2020 !!

_dsc1492

どこまでも径は続くや藪柑子 @福崎

明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。<(_ _)>

                                  2020/01/01

 

▼「新年の抱負」を今年もコトバにしてみました。
 ちょっと「こじつけ」もありますが…。

(1) 準備(ready レディー)

(2)応答(response レスポンス)

(3)再生(reproduce リプロデュース)

(4)再挑戦(revenge リベンジ)

以上4つのRです!!
昨年の「4C作戦」に対抗して「4R作戦」です(^^)V

 

▼私は2011年4月より自らを「サイエンスコミュニケーター」と名のり始めました。
 同時に「サイエンスコミュニケーター宣言」を書き始めたのです。
 それも今年で10年目です。
 ひとつのくぎりをつける年です。
 とは言っても、ポンコツ度は増すばかりです。「4R作戦」でゆっくり ゆっくりとやっていきたいと思っています!!
 また、多くの人にお世話になると思いますがよろしくお願いします。
 では…。
 みなさんにとってもいい一年になりますように。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧