2021年10月(神無月)の俳句「歳時記」!! #俳句 #歳時記 #オンライン句会

Dscn9980

▼我らが寅日子先生は、1905(明治三八)年の4月、『ホトトギス』に「団栗(どんぐり)」を掲載した。
 
●「どんぐり」(寺田寅彦 青空文庫より)

 ころがる「どんぐり」を見ていると、それを思い出すのだった。

▼さあ今月も名句の鑑賞 よりはじめる俳句修業だ!!
 名句の参考にさせてもらうのは、いつものように

◆NHK「俳句」 テキスト 

である。ここより巻頭の名句11句を引用させてもらう。

(1) 秋晴の何処かに杖を忘れけり 松本たかし
(2) 霧の村石を投らば父母散らん 金子兜太
(3) さやうなら霧の彼方も深き霧 三橋鷹女
(4) 蜻蛉つかふ空そのうへの空高し 岡田一実
(5) 今生のいまが倖せ衣被 鈴木真砂女
(6) どんぐりの森の大きな消火栓 森澤 程
(7) 茸山のきれいな水を跨ぎけり 山尾玉藻
(8) 運動会石鹼吊す蛇口あり 小川軽舟
(9) 父と呼びたき番人が棲む林檎園 寺山修司
(10) ふりかぶる何ヅ處も紅葉めらめらと 高橋睦郎
(11) 帰るのはそこ晩秋の大きな木 坪内稔典

▼俳句修業の第一歩は「選句」から!!
 「選句」という作業はけっこう面白い。
 この作業をする度に、世界が広がっていくような気がしてくるからだ。
 ましては、「名句」ならなおさらである。
 今月の私のシロウト「選句」の結果はこうだ。

【私の選んだ名句ベスト3】

(1) 秋晴の何処かに杖を忘れけり 松本たかし

(6) どんぐりの森の大きな消火栓 森澤 程

(10) ふりかぶる何ヅ處も紅葉めらめらと 高橋睦郎

【次点】

(2) 霧の村石を投らば父母散らん 金子兜太

【選評】
・「秋晴」がなんとも効果的、アルアルだ!!うまいなあ!!
・いっぺんに「童話」の世界に!!なんでだろう!?
・「何ヅ處も」「めらめらと」なんてなかなか出てこないな。修業だ!!
・「霧の村」「父母」に反応してしまった。


▼俳句修業の究極の「かたち」が「句会」である。
 多くの先達たちが教えてくれるところだ。しかし、シロウトにとってそのハードルは高い。
 そんなとき、たいへん面白い道をみつけた!!

 オンライン句会である。
 寅日子先生に師事するオンライン句会、オンライン句会「寅の日」!!
 もう二年目に入っている。その面白さを伝えたいが、なかなかむつかしい!!
 ありきたりのコトバしか出てこない。

 いっしょにやりませんか!!

● 第14回オンライン句会「寅の日」10月例会案内!!

| | コメント (0)

2021年10月(神無月)の「雲見」は!? #雲見 #もくもくシール

Dscn9796_20211001035801

▼10月(神無月)に入った。
 夜中少し風が強かった!!台風16号の影響だろうか!?
10月(神無月)の「雲見」を予想する前に2021年9月の「雲見」のまとめをもくもくシールセットによる「雲見」カレンダーでふり返っておこう。
 使用した十種雲形シールは次のようになった。

・快晴    2 
・巻雲    0 
・巻積雲   3 
・巻層雲   2     
・高積雲   4  
・高層雲   2     
・層積雲   5 
・積雲    5  
・層雲    0  
・乱層雲   7  
・積乱雲   0

 9月をザックリとふり返るなら前半の「秋雨前線」、後半の「残暑」!!
 「雲見」もそれを物語っていた。
 「乱層雲」7+「層積雲」5 →「秋雨前線」!!
 「積雲」5+「快晴」2 →彼岸過ぎても「残暑」!! 「暑さ寒さ彼岸まで」とはいかなかった!?
 9/1初見のヒガンバナも、展開を少々スローダウンしたようだ。

▼2021年10月(神無月)の「雲見」の予想に入ろう。
 まずは昨年の10月の天気図を見てみる。

◆日々の天気図 2020年10月 (気象庁) 
 
・昨年も前半は台風の影響を受けたようだ!!今年はどうだろう!?
・「秋晴れ」の日はどれくらいあるのだろう。
・昨年は、23日に近畿に「木枯し1号」が吹いている。
・まずはこの「残暑」がいつまで続くかである。

▼10月の「雲見」予想をつづけよう。
 次なる「雲見」の予想の資料はこれだ。よりローカルな予想に入ろう。

◆向こう1か月の天候の見通し 近畿地方(大阪管区気象台)

・向こう一か月もやはり例年より「高温」の日が続きそうである。
・先日も自分が暮らしているところの「夏」が、暑い!!ということを数値データを持って教えてもらったばかりだ。
・ひょっとしたら「秋」も暑いのだろうか!?
・雨はどうだろう!?
・ケンケン三兄弟(巻雲、巻積雲、巻層雲)の雲がふえてくるかな。

▼私たちは、「大気の物理学実験室」のなかで暮らしている!!
 この「大気の物理学実験室」の天井は想像している以上にきわめて低い!!
 すべての雲はこの実験室のなかで発生する。
 
 実験室内を水平に移動して「雲見」をするのが 「雲見」の旅!!
 鉛直方向に移動して「雲見」をするのが  エマグラム鉄道「雲見」の旅!!

 「雲見」の旅に出たいなあ!!10月は


| | コメント (0)

2021年9月(長月)の俳句「歳時記」!! #歳時記 #オンライン句会

Dscn9318_20210902033901

ヒガンバナ初見!!(2021/09/01)

 9月最初のひとり吟行で、今年はじめてのヒガンバナと出会った!!
 長年ヒガンバナの観察をつづけてきているが、そのなかでもかなり早い初見である。
 8月の長雨の影響だろうか!?
 このあとの展開が楽しみである。

 今年も「自然結実」ヒガンバナに出会うことができるだろうか!?

▼さあ今月も名句の鑑賞 よりはじめる俳句修業だ!!
 名句の参考にさせてもらうのは、いつものように

◆NHK「俳句」 テキスト 

である。ここより巻頭の名句11句を引用させてもらう。

(1) 前にゐてうしろへゆきし蜻蛉かな 今井杏太郎
(2) まんじゆしやげ昔おいらん泣きました 渡邊白泉
(3) 群れ咲いて紅の静けき曼珠沙華 西宮 舞
(4) 阿蘇山頂がらんどうなり秋の風 野見山朱鳥
(5) 妻がゐて子がゐて孤独いわし雲 安住 敦
(6) 頂上や殊に野菊の吹かれ居り 原 石鼎
(7) 健啖のせつなき子規の忌なりけり 岸本尚毅
(8) 水に浮く紺のまぶしき秋茄子 若井新一
(9) 秋灯かくも短き詩を愛し 寺井谷子
(10) 葡萄食ふ一語一語の如くにて 中村草田男
(11) 行けど萩行けど薄の原広し 夏目漱石

▼俳句修業の第一歩は「選句」から!!
 「選句」という作業の面白さは、オンライン句会をやるようになってからより実感してきた。
 名句はやっぱり「名句」だ!!
 読む度にベスト3がかわってしまう。

【私の選んだ名句ベスト3】

(3) 群れ咲いて紅の静けき曼珠沙華 西宮 舞

(10) 葡萄食ふ一語一語の如くにて 中村草田男

(7) 健啖のせつなき子規の忌なりけり 岸本尚毅

【次点】

(8) 水に浮く紺のまぶしき秋茄子 若井新一

【選評】

・この季節の曼珠沙華、ヒガンバナは私には特別の意味をもつ!!
・どうしても草田男を名前で選んでしまう。でもやっぱりうまい!!
・我が家の子規庵の糸瓜は、糸瓜忌にはどこまで育つだろう。
・「紺のまぶしき」は あるあるの景だ!!

▼「選句」の次の修業は、自分でも句を詠んでみる「作句」だ!!
 両方同時に楽しめるのが「句会」だ!!
 「句会」は、俳句の醍醐味を自ら体験する最高の場である。
 ところが、現実にはその第一歩を踏み出すにはハードルが高い。
 しかし
 オンラインならちがう!!
 誰もが簡単に今すぐはじめることができる!!ぜひ あなたも!!
 2年目に入ったオンライン句会「寅の日」で待っています。


◆第13回オンライン句会「寅の日」9月例会案内!!
  
 
 

| | コメント (0)

2021年9月(長月)の「雲見」は!? #雲見 #もくもくシール

Dscn9137_20210901043801

▼9月(長月)に入った。
9月(長月)の「雲見」を予想する前に2021年8月の「雲見」のまとめをもくもくシールセットによる「雲見」カレンダーでふり返っておこう。
 使用した十種雲形シールは次のようになった。

・快晴    2 
・巻雲    0 
・巻積雲   2 
・巻層雲   1     
・高積雲   2  
・高層雲   1     
・層積雲   4 
・積雲    7  
・層雲    0  
・乱層雲   9  
・積乱雲   3

 8月をザックリとふり返るならはじめと終りの「猛暑日」、中間は異常とも思える「長雨」。
 「雲見」もそれを語っていた。
 「積雲」7+「快晴」2 →「猛暑日」!!
 「乱層雲」9+「積乱雲」3 →「長雨」!! あの停滞前線はなに!?

▼2021年9月(長月)の「雲見」の予想に入ろう。
 まずは昨年の9月の天気図を見てみる。

◆日々の天気図 2020年9月 (気象庁)  

 気になることあげてみる。
・猛暑日はいつまでつづくのか!?「暑さ寒さも彼岸まで」となるか?
・台風の上陸はあるのか? 年々巨大化する台風は?
・秋雨前線はどれだけの雨をもたらすのか? 大きな災害にツナガラナイことを願う。

 さてどんな「雲見」に!?
 
▼9月の「雲見」予想をつづけよう。
 次なる「雲見」の予想の資料はこれだ。よりローカルな予想に入ろう。

◆向こう1か月の天候の見通し 近畿地方(大阪管区気象台)
 
 データは、明日(2021/09/02)木曜日に更新されるはずだから、よりくわしくはそれを参考にした方がいいのかもしれない。
 現段階で言えることは、もう少しだけ暑い日がつづきそう。
 そして、天気は周期的に変化するシーズンに入るということだ。

▼ここのところ毎月同じことを言っているが
 
 「雲見」の旅に出られない!!
 
 ここ数年、これを究極の道楽としてきただけに淋しい!!
 しかし、そのぶんも含めてつづけよう。

 ひとり吟行での「雲見」を!!

| | コメント (0)

2021年8月(葉月)の俳句「歳時記」!! #歳時記 #オンライン句会

Dscn9701

▼ちょうど一ヶ月前、畑では最上紅花が最盛期だった。
 私にとっては
 「さまざまなこと思い出す紅花かな」
 だった。
 この景を記憶にとどめるだけでなく、モノとして残しておきたいと思った。

 そこで、試しにドライフラワーに挑戦してみた!!
 
▼さあ今月も名句の鑑賞 よりはじめる俳句修業だ!!
 名句の参考にさせてもらうのは、いつものように

◆NHK「俳句」 テキスト 

である。ここより巻頭の名句11句を引用させてもらう。

(1) 白樺を幽かに霧のゆく音か 水原秋櫻子
(2) 黒みつつ充実しつつ向日葵立つ 西東三鬼
(3) 八月十五日あのとき御昼食べたつけ 桑原三郎
(4) 一本の鶏頭燃えて戦終わる 加藤楸邨
(5) 西瓜切る少年兵のいない国 神野紗希
(6) 残りしは西日の土間と放射能 高野ムツオ
(7) 大文字を待ちつゝ歩く加茂堤 高浜虚子
(8) 山川に流れてはやき盆供かな 飯田蛇笏
(9) 子規遠く虚子また遠し天の川 阿部みどり女
(10) 朝顔の紺の彼方の月日かな 石田波郷
(11) 歳時記は秋を入れたり旅かばん 川崎展宏

▼俳句修業の第一歩は「選句」から!!
 「選句」という作業の面白さ、難しさはオンライン句会をやるようになってからより実感してきた。
 まして名句からの「選句」となるとなおさらである。

【私の選んだ名句ベスト3】

(10) 朝顔の紺の彼方の月日かな 石田波郷

(4) 一本の鶏頭燃えて戦終わる 加藤楸邨

(2) 黒みつつ充実しつつ向日葵立つ 西東三鬼

【次点】

(3) 八月十五日あのとき御昼食べたつけ 桑原三郎

【選評】
・「紺の彼方の月日」なんとうまい表現だ!!
・燃え立つような「鶏頭」ではない。「鶏頭燃えて」からいっきょに「戦終わる」に主軸は動く。おみごと!!
・「黒みつつ充実しつつ」はみごとな観察眼だ!!
・「八月十五日」を「御昼」という日常に落とし込む技はみごと!!ケの日常こそ!!

▼「選句」を楽しんだ次は「作句」だ。
 「選句」「作句」修業同時に楽しめるのが「句会」だ。
 しかし、リアル「句会」のハードルは高い。それに今、リアル対面の「句会」はなかなか難しい状況にある。
 こんなときはオンラインがおすすめだ!!
 オンライン「句会」なら、今すぐ誰もが挑戦できる。
 ぜひぜひ…!!

●第12回オンライン句会「寅の日」8月例会案内!! #寅の日 #オンライン句会 #夏雲システム

いっしょに「選句」「作句」楽しんでみませんか。

| | コメント (0)

2021年8月(葉月)の「雲見」は!? #雲見 #もくもくシール

Dscn8890

▼8月(葉月)に入った。
8月(葉月)の「雲見」を予想する前に2021年7月の「雲見」のまとめをもくもくシールセットによる「雲見」カレンダーでふり返っておこう。
 使用した十種雲形シールは次のようになった。

・快晴    3 
・巻雲    1 
・巻積雲   1 
・巻層雲   1     
・高積雲   2  
・高層雲   5     
・層積雲   5 
・積雲    8  
・層雲    0  
・乱層雲   4  
・積乱雲   1

 「乱層雲」4+「積乱雲」1=5 梅雨末期の大雨はこの数字に現れている以上だった。
 原則的に「雲見」時間は午前9時としている。そのことと関係あるのかもしれない。
 「積雲」8+「快晴」3=11 は「梅雨明け十日」を物語っていた!!
  連日の猛暑日!!
 これはまだ続いていた。
 
▼2021年8月(葉月)の「雲見」の予想に入ろう。
 まずは昨年の8月の天気図を見てみる。

◆日々の天気図 2020年8月 (気象庁)

 やはりいちばん気になるのが台風だ!!
 上陸するのはいくつぐらいあるだろう?
 またそれはいつごろになるだろう?
 近年、変則的な方向からやってくるものもある。くれぐれも大きな災害につながらないこと願う。
 いっぽうで「台風は雲の展覧会!!」とも言われる。このときの「雲見」も…。
 「この猛暑はいつまで…?」というのも気になるところだ!!
 
▼8月の「雲見」予想をつづけよう。
 次なる「雲見」の予想の資料はこれだ。よりローカルな予想に入ろう。

◆向こう1か月の天候の見通し 近畿地方(大阪管区気象台) 

 まだまだ猛暑日は続きそうである。
 アメダスを利用して「海陸風」の観測にも注目したいものだ。

▼「雲見」とあわせて、流星観測等の「宇宙見物」が楽しみな月でもある。
 究極の道楽!!
 賢治の「雲見」 と 寅彦の「宇宙見物」!!

 リアル「雲見」の旅は、今 しばらくはおあづけだろうか!?
 ナラバ なおさら
 究極の道楽に「ひとり吟行」を加えて !!
 

| | コメント (0)

今さらですが、「梅雨」って!?(13) #梅雨前線 #線状降水帯 #重ねるハザードマップ

Dscn1399
【2021/07/07 14:52】

Dscn8708
【2021/07/09 14:08】

▼昨日(2021/07/09)、またしても大雨警報が出ていた!!
 しかし、先日(2021/07/07)ほど、川は増水することはなかった。
 だが安心はできない。
 降りつづく雨で大地は、たっぷり水を含んでいるはずだっだから。

 それにしても、先日の増水はまたたくまであった!!

▼連日、天気予報で聞かれるようになったコトバ。

「線状降水帯」!! 

 コトバでわかったつもりになっていても、それはどこか他所で起こることと思っていた。
 今一度、このコトバを今年から使うようになった経緯を見直し、その発生のメカニズムについても自分の暮らす地域に当てはめて考えておきたいものだ。

●線状降水帯に関する情報について(資料2 気象庁)


▼大雨による災害を他所で起こることと思わず、自分の暮らす地域でも起こることと認識し、防災・減災につとめたいものだ。
 そのために今よく話題にされる「ハザードマップ」を目を通しておこう。
 とても便利だと思うのが、こちらの「ハザードマップ」だ。

●重ねるハザードマップ~自由にリスク情報を調べる~

 ・使い方はいたって簡単だ!!
 ・自分の暮らす土地の「洪水」「土砂災害」のリスクは一目瞭然だ!!
 ・自分の暮らす町・市の出している「ハザードマップ」もすぐ見ることができる。
 ・もしもの場合を想定し、指定避難場所もチェックしておきたいものだ。

▼時間があるときに「ハザードマップ」から発展し、自分の暮らす地域の「動く大地の物語」にも挑戦してみたいものだ。

●わが町の「動く大地の物語」!!

・あの川の流れは昔は!?
・あの池はいつごろ!?
・あの竹やぶのの意味は 「段丘崖に竹やぶあり」はホント!?
・あの坂道の意味は?
・自分の暮らす大地は!?
・断層はどこに?

 ゆっくり ゆっくり でも急ごう!!

 

| | コメント (0)

2021年7月(文月)の俳句「歳時記」!! #歳時記 #オンライン句会

Dscn0911

畑の最上紅花が最盛期を迎えた!!

 思い出すのは
 河北町の紅花畑!!
 『おもひでぽろぽろ』の高瀬の紅花畑!!
 今年も咲き誇っているのだろうか!?

▼今月も名句の鑑賞 よりはじめる俳句修業だ!!
 名句の参考にさせてもらうのは、いつものように

◆NHK「俳句」 テキスト 

である。ここより巻頭の名句11句を引用させてもらう。

(1) アイスクリームおいしくポプラうつくしく 京極杞陽
(2) 駅ごとに同じポスター海開 片山由美子
(3) 泳ぎ来し髪を摑んで滴らす 西村和子
(4) 舌出せば眉上がりたる氷菓かな 榮猿丸
(5) 裸の子裸の父に抱かれけり 渡辺桂子
(6) 夫婦らし酸漿市の戻りらし 高浜虚子
(7) さつきから見てゐる水母まだ溶けぬ 原雅子
(8) 幼霊の遊ぶ声して小滝壺 佐藤鬼房
(9) 言葉待ちつつ涼しさの中にゐる 廣瀨直人
(10) 青田の沖へ手を振るつひに両手振る 齊藤美規
(11) 大の字に寝て涼しさよ淋しさよ 一茶

▼俳句修業の第一歩は「選句」から!!
 「選句」という作業は実に面白い作業である。ひょっとしたら「作句」以上に面白いかも!?
 ましては名句からの「選句」となるとなおさらである。

【私の選んだ名句ベスト3】

(10) 青田の沖へ手を振るつひに両手振る 齊藤美規

(11) 大の字に寝て涼しさよ淋しさよ 一茶

(7) さつきから見てゐる水母まだ溶けぬ 原雅子


【次点】

(4) 舌出せば眉上がりたる氷菓かな 榮猿丸

【選評】
・「青田」の景がいっきょに広がってきた!!
・「淋しさよ」にあるあるを感じた!!
・「まだ」に生命の「ふしぎ!?」をみた。
・自分でやってみた。ナルホド納得だ!!どこかユーモアたっぷりの観察眼!!

▼「選句」修業の次が「作句」修業だ。
 一句を詠もうとすることで、自然を豊かにとらえる「観察眼」を!!
 我らが寅日子先生は言った。
 

俳句の修業はその過程としてまず自然に対する観察力の練磨(れんま)を要求する。俳句をはじめるまではさっぱり気づかずにいた自然界の美しさがいったん俳句に入門するとまるで暗やみから一度に飛び出してでも来たかのように眼前に展開される。今までどうしてこれに気がつかなかったか不思議に思われるのである。これが修業の第一課である。(「俳句の精神」より)

 「選句」「作句」修業同時に楽しめるのが「句会」だ。
 オンライン句会なら、今すぐ誰もが挑戦できる。ぜひぜひ…!!

◆第11回オンライン句会「寅の日」7月例会案内!! #寅の日 #オンライン句会 #夏雲システム

 投句期間なら登録可能です。

| | コメント (0)

2021年7月(文月)の「雲見」は!? #雲見 #もくもくシール

Dscn0826

▼2021年も半分過ぎた!!
7月(文月)の「雲見」を予想する前に2021年6月の「雲見」のまとめをもくもくシールセットによる「雲見」カレンダーでふり返っておこう。
 使用した十種雲形シールは次のようになった。

・快晴    3 
・巻雲    3 
・巻積雲   3 
・巻層雲   5     
・高積雲   1  
・高層雲   1     
・層積雲   2 
・積雲    4  
・層雲    0  
・乱層雲   7  
・積乱雲   1

乱層雲7+積乱雲1=8 はさすが梅雨だ!!
ただし、これは原則朝9時の観測の報告であり、朝方晴れていても夕立というのも何日かあった。
それらの日を加えるとやっぱりよく雨が降った。
また暑い日も続いた。

▼2021年7月(文月)の「雲見」の予想に入ろう。
 まずは昨年の7月の天気図を見てみる。

◆日々の天気図 2020年7月 (気象庁)

 なんと言ってもいちばん気になるのが梅雨末期の大雨だ!!

 豪雨災害のないことを祈るのみである。
 今年から使われ出した「線状降水帯」!!
 はやくも2度聞いている。7月中に何度聞くことになるだろう。
 大きな災害にならないことを祈るのみだ。
 「雲見」も防災・減災にツナガルものでありたい!!

▼7月の「雲見」予想をつづけよう。
 次なる「雲見」の予想の資料はこれだ。よりローカルな予想に入ろう。

◆向こう1か月の天候の見通し 近畿地方(大阪管区気象台) 

 最初は雨・曇りがつづきそうだ。
 あとは「平年並み」という予想だ。
 さあ、近畿地方の「梅雨明け」はいつごろになるのだろう。

 ダイナミックかつデリケートな大気の動きを想像しながら「雲見」を続けたいものだ。


「今さらですが、「梅雨」って!?」シリーズの有効活用を今こそ図りたいものだ。
 
 リアル「雲見」の旅に出れない今は、エマグラム鉄道で「雲見」の旅だ!! 

 朝ドラ『おかえりモネ』(NHK)の展開も楽しみに!! 

| | コメント (0)

今さらですが、「梅雨」って!?(12) #巻雲 #ウィンドプロファイラ #風の横顔

Dscn8857

▼昨日の「雲見」は、みごとな「巻雲」からはじまった!!
 刷毛で描いたような「巻雲」!!
 いちばん高いところにできる雲だ。(5000m~13000m)

 刷毛のはね方、方向で、その上空での「風力」「風向」を教えてくれているようだった。

Dscn8839

Dscn8836

Dscn8838

▼上空の高さによってちがう「風向」「風力」を記録し続けてくれているものがあった。
 「ウィンドプロファイラ」である。
 言わば、「風の横顔」である。この表現が気に入っていた!!
 Webテキストミニ試案もつくっていた。

●Web テキストミニ試案「ウィンドプロファイラ(風の横顔)」

▼全国33ヶ所にあった。
 私はこれまでに、二ヶ所(鳥取・高知)を訪問し外から現物をみた。

 まずは
 近くの「ウィンドプロファイラ」で、「時間-高度断面図」(風の横顔)の最新データを見せてもらおう。
 他の場所でも、見せてもらおう。

▼こんな面白いデータが、誰でも今すぐ見せてもらえるなんてアリガタイ!!

 プロだけのものにしておくのはモッタイナイ!!

 梅雨前線の近くではどんな風が吹いているのだろう!?
 それは時間とともにどのように変化するのだろう!?
 
(つづく)


| | コメント (0)

より以前の記事一覧