【Web更新10/17】21-42 【ヒガンバナ情報2021】 等 更新!!

_dsc7879

小紫上り列車のゆらしけり 21/10/15撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】21-42
週末定例更新のお知らせ
 いっきょに寒くなった!!
 季節はいっきょに前にジャンプしたようだ。

 ポンコツ頭の思考は、そういっきょにジャンプできない。
 ゆっくり ゆっくり 急ごう!!

◆表紙画像集2021 更新 コムラサキ
 いつの日にかホームセンターで購入した一本のコムラサキの苗木。
 今では長く伸びた枝が何本も道路にはみ出すまでになっている。
 枝についたコムラサキの実に西日があたり輝いていた。
 となりの線路を列車が走るたびにムラサキの実がゆれた!!

◆【ヒガンバナ情報2021】 更新!!
 今年は、ヒガンバナの「自然結実」が異常に起こっている。
 少なくとも私の目にはそう見える!!
 またしても「ばっかり病」を発症してしまったのだろうか!?
 全国からの情報をしばし待ちたい!!

 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから30週目だった。
 いきなりのつめたい北風に、枯れ葉がふるえていた!!

_dsc8165 

| | コメント (0)

【Web更新10/10】21-41 「クモ学」のすすめ 等 更新!!

_dsc7514

溝蕎麦や朝の川原に舞踏会 21/10/08撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】21-41
週末定例更新のお知らせ
 10月も10日も過ぎたのに夏日・真夏日がつづく!!
 どうなっているんだ!?
 と 空を見上げれば まるで真夏の雲が…!!
 
 しかし、ときは粛々と過ぎる。
 10月2回目の週末定例更新だ!!


◆表紙画像集2021 更新 溝蕎麦
 朝の川原は華やかににぎわっていた!!
 ピンクの金平糖のような花がかわいい。
 まるで、朝の舞踏会だ!!


◆「クモ学」のすすめ 更新!!
 シロウト「クモ学」のすすめの最初にこう書いた。
 最大の「ふしぎ!?」は最も身近にある!!
 と。
 これは変わらぬ事実だった。今は、庭の古びた柿の木のジョロウグモたちの観察をつづけている。
 観察をすればするほど、次なる「ふしぎ!?」が生まれてくる。
 今、思う。
 この歳になるまで、この「ふしぎ!?」になぜ気づかなかったのだろう。
 それが不思議だ!!
 

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 オンライン「寅の日」への最高の「案内の書」も手に入れることができた。
 10月テーマは「寅彦と自然の見方」である。
 寅彦の観察眼から大いに学びたいものである。


◆新・クラウド「整理学」試論 更新!!
 「私とTwitter」の歴史は、そのまま「私とネット」の歴史とも重なるのだった。
 そこから、きっと「これから」も見えてくるはず!!


 大賀ハス観察池は蓮根の植え替えから29週目。
 枯れ蓮と萎れたヒガンバナのコラボもここまで、ヒガンバナの花茎が倒れはじめた。
 季節は次なるステージへ!!

_dsc7678


 

| | コメント (0)

【Web更新10/3】21-40 【ヒガンバナ情報2021】 等 更新!!

_dsc6745

常山木の実西谷川に映りけり 21/10/02撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】21-40
週末定例更新のお知らせ
 10月(神無月)がはじまった!!
 
 みちはこたえない。
 みちはかぎりなくさそうばかりだ。(真壁仁「峠」より)

◆表紙画像集2021 更新 常山木の実・臭木の実
 そこの常山木(くさぎ)の花に気づいたのは今年の夏だった。
 なじみの場所でありながら、ずっと気づかなかっただけなのだろう。
 西谷川の土手の石垣から生えていた。
 突き出た対岸からやっと観察できた。
 赤い萼のまん中の藍色の実は宝石のように輝いていた!!
 西谷川の川面に映っていた!!

◆【ヒガンバナ情報2021】 更新!!
 「お彼岸」はとっくにすぎたのにヒガンバナ!?
 いや植物「ヒガンバナ」の観察は、今からが本番だ!!
 <葉の季節>に入ったことを自分の眼で確かめてみよう!!
 そして
 あんなにみごとな「花」を咲かせていたの ダカラ !!
 それはもう少し後の話にしよう。

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!?  更新!!
 今月も「雲見」、俳句「歳時記」だけの更新になってしまった。
 いつでも、試案の試行錯誤だけは繰り返そう。
 そして、使ってみたい。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 10月のテーマは、「寅彦と自然の見方」だ。
 寅彦の観察眼から大いに学びたいものである!!


 大賀ハス観察池は蓮根の植え替えから28週目だった。
 枯れ蓮とヒガンバナのコラボ、そのヒガンバナもすっかり萎れてしまった!!
 実のネツトもひとつぶらさがるだけになってしまった。

_dsc6877
  

 


 

| | コメント (0)

【Web更新9/26】21-39 【ヒガンバナ情報2021】 等 更新!!

_dsc6279

赤白の揃いうれしや曼珠沙華 21/09/25撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】21-39
週末定例更新お知らせ
 彼岸は明けた!!
 まだ昼間の暑さは残るが季節はまちがいなく前に進んでいる。
 9月最後の週末定例更新のお知らせである。

◆表紙画像集 2021 更新 曼珠沙華
 庭の定点ヒガンバナは盛りを迎えた。
 他の場所のヒガンバナにくらべるとやや遅れているようだ。
 やっぱり
 赤白がそろった姿は、なんともうれしい!!

◆【ヒガンバナ情報2021】 更新!!
 花の盛りは確かにすぎたようだ。
 しかし、植物「ヒガンバナ」の観察は今からが本番デアル!!
 花茎の足元に注目だ!! 「ハミズハナミズ」(葉見ず 花見ず)とは!?
 花の子房部がふくらんでくるということはないだろうか!?

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 10月のテーマは
 「寅彦と自然の見方」である。
 寅彦の自然を観察するときの視点、見方から大いに学びたいものである。

◆「コウガイビル」を追う 更新!!
 55号コウガイビルはエサなしで3ヶ月生きのびた!!
 55号の体内で何が起こっているのか!?やっぱり「ふしぎ!?」だ!!
 56号コウガイビルとの衝撃的な出会い!!
 56号は空からやってきた!!そんなバカな ?(゜_。)?(。_゜)?


 大賀ハス観察池は蓮根の植え替えから27週目。
 ハスはすっかり枯れモードに入った。
 盛りのヒガンバナとのコラボがこの季節を象徴する景だ!!

_dsc6355

| | コメント (0)

【Web更新9/19】21-38 【ヒガンバナ情報2021】 等 更新!!

_dsc5003_20210920033701

ごんぎつねなほかなしきやひがんばな 21/09/15撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】21-38
週末定例更新のお知らせ
 「彼岸の入り」だ!!
 「暑さ寒さも彼岸まで」は今年は通用しないかも!?と昨夜教えてもらったばかりだ!!
 それにしても、ヒガンバナの律儀さはたいしたものだ。
 しばし、ヒガンバナ三昧が続きそうだ。

◆表紙画像集2021 更新 ヒガンバナ・ひがんばな・曼珠沙華
 どこまでも続きそうな真っ赤に燃え立つ「松明の行列」をみていたら、「ごんぎつね」を思い出した!!
 全国のヒガンバナスポットの今はどうなっているだろう。
 オンラインで名所巡りも面白いかも知れない。

◆【ヒガンバナ情報2021】 更新!!
 自分ではじめてHPを開設して、最初につくったWebページも【ヒガンバナ情報】のページだった。
 今年はどんな展開があるだろう!?
 自分でもわかない。
 どこまでもヒガンバナの「ふしぎ!?」を追い続けたいものだ。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 オンライン「寅の日」をはじめて10年目。
 現在、第295回まで来ている。まもなく第300回だ。(2021/11/14) 
 これまで、100回ごとに記念オフを企画してきたが、今回は無理のようだ。
 今だからこそ可能な企画を考えてみたいものだ。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 『煮干しの解剖教室』の余韻を楽しんでいる。
 やっぱりいくつになっても自分でやってみる「実験」は楽しいものだ。
 今でも可能なことはなにかな!?
 ついついネタさがしをしてしまう。
 

 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから26週目。
 枯れ蓮とヒガンバナのコラボがうれしい!!こんなところに球根あったんだ!!
 
_dsc5636_20210920033701


| | コメント (0)

【Web更新9/12】21-37 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!!

_dsc4315_20210913033901

秋風や仙人草の影白く 21/09/11撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】21-37
週末定例更新のお知らせ

 「情報は発信するところに集まる」

 は今もやっぱり正しい!!
 それを実感した一週間であった。それはきっと「これから」も有効だろう。

◆表紙画像集2021 更新 仙人草
 草むらの一部が白く輝いていた。
 仙人草だ!!
 夏の終りから目立ちはじめ、秋風が吹く今も咲き続けている。
 その一角は影まで白いと感じた。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 「煮干しの解剖」にはまりにはまった一週間だった!!
 いつかはやってみたいとは思っていたが、実際にやってみると想像以上に面白かった。
 最後は、テキストとした『煮干しの解剖教室』の著者・小林眞理子先生のオンラインレクチャーまで受けて、最高に楽しかった!!
 まだまだその余韻のなかにいた。

◆【ヒガンバナ情報2021】 更新!!
 「自然結実」したキツネノカミソリの「水栽培」をはじめた。
 今年のヒガンバナ初見は9/1であった。
 夏の「長雨」の影響か、例年より10日ばかり早かった。今では、いたるところに花茎がスルスルとのびてきている。
 「ハミズ ハナミズ(葉見ず 花見ず)」
 今週には、第一回目の「自然結実」ヒガンバナ巡りに出かけたいものだ。

 大賀ハス観察池は蓮根の植え替えから25週目だ。
 葉まですっかり枯れモードにはいった。
 ネットのなかの実がうれしい!!

_dsc4353

| | コメント (0)

【Web更新9/5】21-36 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!!

_dsc4017

数珠玉や海上の道来たるとか 21/09/04撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】21-36
 週末定例更新のお知らせ
 9月最初の週末定例更新である。
 9月の最初(9/1)からヒガンバナ初見があった!!
 それが象徴するようにあきらかにステージはかわった。

 みちはこたえない。
 みちはかぎりなくさそうばかりだ。(「峠」より)

◆表紙画像集2021 更新  数珠玉
 あの柳田國男が、「人とズズダマ」というたいへん興味深い文章を書いている。
 なぜズズダマ=数珠玉がそこに生えているのか!? 実に面白い展開だ!!
 その数珠玉が実りはじめた。
 秋の深まりにあわせて、熟して緑色から灰白色になり光沢がでてくる。
 そうなれば、今年も…!!

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 2021年・「夏の創造」は終わった。
 できなかったことばかりを嘆くのでなく、できたことを喜び楽しもう。
 そこから、「これから」を考えよう!!
 どこまでも「学ぶ・楽しむ」 を最優先に!!

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 今月も「雲見」「俳句歳時記」はいろんなかたちに派生して面白い展開を見せてくれるだろう。
 楽しみである!!

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 オンライン句会「寅の日」は2年目に入った。
 それに関連して、9月テーマは「寅彦と俳句」だ!!
 寅日子先生のコトバに耳を傾けてみよう。

 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから24週目である。
 果托にかぶせたネットのなかに実がこぼれ落ちている。
 もう回収しなければと思いつつ、はじめて見るこの景もなかなかと これを楽しんでいる!!

_dsc4081

_dsc4045

| | コメント (0)

【Web更新8/29】21-35 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!!

_dsc3685

蓮の実やカラカラころり池に落つ 21/08/28撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】21-35
週末定例更新のお知らせ
 8月最後の週末定例更新である。
 「夏休み」が終わる!!
 昨年に引き続き特異な「夏休み」であったことは確かだ。

 「夏の創造」はどこまできたのだろう!?

◆表紙画像集2021 更新 蓮の実
 大賀ハスの果托もカラカラに乾燥してきた。
 完熟した蓮の実が、蜂の巣状の果托のなかで風がふくたびに音をたててころがっていた。
 やがて池に落ちた。
 今年はそれを防ぐためネットをかぶせてみた。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 「側根」ばっかり病はつづいた!!
 そして、植物のライフライン「維管束」にツナガッタ。
 まだまだ「ふしぎ!?」はつづくが、ときには「ふしぎ!?」を保留することも必要!!
 と自分に言い聞かせて先に…。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 オンライン句会「寅の日」は2年目に入る。
 それにあわせて9月のテーマも「寅彦と俳句」とした。
 ぜひ、この機会に一緒に!!

◆「コウガイビル」を追う 更新!!
 55号コウガイビルは健在だ。
 今のうちに、Webテキスト試案『コウガイビル』を少し「かたち」あるものにしたい。


 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから23週目だった。
 こぼれ落ちようとする「蓮の実」の回収を今週中にはしたいものだ。

_dsc3795 
 

  

| | コメント (0)

【Web更新8/22】21-34 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!!

_dsc2897

朝顔や八千越える万歩計 21/08/21撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】21-34
週末定例更新のお知らせ
 長雨が続いている!!
 どう考えても「異常」だ。
 今週には例年の夏がもどってくるだろうか!?

 例年の夏がもどって来たら、もう「夏休み」は…

◆表紙画像集2021 更新 朝顔
 「雲見」の旅にでることができない夏!!
 ひとり吟行を続けている。万歩計携えて
 第一目標は八千歩!!
 朝顔が次々と日替わりで咲いてくれる。今朝はいくつの朝顔と…。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 「側根」ばっかり病 はますます重篤化するばかりだ。
 どんな展開になるのか、自分にもよくわかっていなかった!!
 どこまでも「面白い!!」を最優先に

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 8月テーマ「寅彦と気象」から9月テーマ「寅彦と俳句」へ
 テーマはかわっても、寅彦の軸足は常に「科学」にある。そんな気がするのだが
 オンライン句会「寅の日」は、9月から2年目に入る。
 ぜひ、この機会に!!

◆「クモ学」のすすめ 更新!!
 ナガコガネグモ活躍のシーズンがやってきた。
 少しずつジョロウグモの姿も。
 「クモ学」の面白さは尽きることがない!!

 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから22週目だ。
 第2号の果托が、雨風で折れてしまった。今週にはもう果托ごと収穫しておきたい。

_dsc3003  

 

| | コメント (0)

【Web更新8/15】21-33 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!!

_dsc2595

白い花赤くしぼむや酔芙蓉 21/08/14撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】21-33
週末定例更新のお知らせ
 お盆が過ぎた!!
 いっきょに秋めくだろう。
 ながいながい雨も、いったん休みである。しかし、…

 昨日の夕方、うるさいほどトンボが飛んでいた!!

◆表紙画像集2021 更新 芙蓉・酔芙蓉
 ながくながくつづく雨の中でも、芙蓉の花の山は毎朝、盛り上がっていた。
 朝方は白かった花が、やがて赤くなってしぼんでいく。
 そして、雨にうたれ落ちていく。
 翌朝には、別の花が白く咲く、そして…!!

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 サイエンスコミュニケーター11年目の夏休み。
 「科学」を学ぶは楽しい!! 
 それを伝えることが私のミッション!!

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 8月テーマは「寅彦と気象」。
 この夏、何度聞くだろう 「線状降水帯」!! 寅彦だったらどう説明してくれただろう!?

◆「クモ学」のすすめ 更新!!
 今年出会ったコガネグモは2匹だけ。淋しい!!
 「私は居るよ!!」とナガコガネグモが目立ちはじめた。
 今年はナガコガネグモにいろいろ訊いてみるかな。

 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから21週目である。
 第1号の花茎は風で倒れてしまった。
 4本が立っていた。ハスの実(種子)がこぼれ落ちないようにネットをかぶせた。

_dsc2678_20210816031801

| | コメント (0)

より以前の記事一覧