【Web更新8/11】19-32 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等 更新!!

_dsc0127

咲き登り落つるに勝る芙蓉かな 19/08/08撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】19-32
週末定例更新のお知らせ
 お盆だ!!
 猛暑は続く!! でもどこか秋めいてくるそんな季節だ!!
 「すぎ来しみちはなつかしく」の季節だ!!

◆表紙画像集2019 更新 芙蓉
 毎朝毎朝、次々とピンクの芙蓉の花が咲く。
 夕方に赤く萎む、そして落ちていく。芙蓉の木の周囲には赤い大きな円ができた!!
 それでも、やっぱりピンクの花は青空めざして登り行く!!

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 
 Webテキスト試案『「雲見」を楽しもう!!』(PDF版)のより具体的「授業」をイメージしながら、“テキスタイル”の作業を繰りかえしている。
 ネットの時代、「雲見」をより楽しむためのツールがいろいろ出てきているのがうれしい!!
 あらためて思う!!
 「雲見」は実に面白い!! 万人のための究極の道楽だ!!

◆新・クラウド「整理学」試論 更新!!
 「すぎ来しみち」は、「これから」にどのように有効か!?
 それを追究するのが「整理学」なのかも知れない。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 「ルクレチウスと科学」を読み解く作業は遠大である。
 でも あきらめたくない!!
 寅彦がここまで熱く語るのである。きっと、そこに何かがある!!
 
 まだまだ「ばっかり病」「あれもこれも病」の虫がさわぐ!!
あらたな一週間に何が…!?
 

| | コメント (0)

【Web更新8/04】19-31 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!!

_dsc9814

向日葵やすくと青空背負うなり 19/08/02撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】19-31
週末定例更新のお知らせ
 

月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり。

 なんともうまく言ったものだ。
 山寺で芭蕉に出会ったせいもあるのだろうか、「奥の細道」の足跡をたどってみたくなってきた。

◆表紙画像集2019 更新 向日葵
 元々はみちのくの向日葵。タネを「おすそ分け」してもらって、数年前から育てている。
 今年は、ひときわ大きく育った!!
 坂道の下から見上げていると、すくっと猛暑の青空背負って起ち上がったように見えた!!

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 サイエンスコミュニケーター9年目の夏は、33年ぶりの「紅花を追って」の旅からはじまった。
 まだまだその余韻を楽しんでいる。
 次は「燐寸(マッチ)を追う」か、「丹生を追う」か大いに迷うところである。

▼Webテキスト『天気の変化』の可能性!?

  昨日教え子の船長の話を聞いた。
 「天気の変化」はもっともっと切実で面白い!!と痛切に思った。

▼オンライン「寅の日」 更新!!
 オンライン「寅の日」の歩みは、8年目の夏をむかえている。
 今年の夏は、ルクレチウスだ!!
 寅彦はなぜルクレチウスを熱く語ったのだろう!?

 旅はつづく
 今週!! 気持ちはどこへ旅立つだろう。
 私自身にもまだそれはわかっていなかった。 

 

| | コメント (0)

【Web更新7/28】19-30 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!!

_dsc8965

紅花や訪ねし人の今何処 19/07/25撮影@紅花資料館(河北町)

■楠田 純一の【理科の部屋】19-30
週末定例更新のお知らせ
 まだまだ旅の余韻のなかにいた!!
 いやそれは正しくない。むしろ、「旅の途中にいた!!」と言った方が、事実に近いのかも知れない。
 列車は、少し長めの「停車」をしているだけなのかも。

◆表紙画像集2019 更新  紅花
 1986年8月5日16:40ごろ、私は河北町の「紅花資料館」の前に立っていた。閉館までに時間がなかった。
大急ぎで館内を見せてもらい外に出た。
 そこに一軒の「みやげもの屋」があった。そこにおられたおばさんが、紅花のこといろいろていねいに教えてくださった。
「どうしても紅花畑を見たい」と言うと、近くの紅花畑にわざわざ案内してくださった。
 ずいぶんお世話になった。<(_ _)>
そのときのようすを「記録」していた。
 今回の旅の目的のひとつが、このおばさんにお会いすることだった。そしてそのときのお礼を言うことだった。
 33年の歳月は少し長すぎた。
 店はもう閉じられていた!!建物だけがそこに…。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 旅の途中で、お会いした人に「サイエンスコミュニケーター」の名刺を差出し、何を追いかけようとしているのか?
を簡単に説明してから質問した。
 「それなら…」と興味深い情報を次々と教えてくださった。
 アリガタイかぎりだった。
 この旅も、サイエンスコミュニケーターとしての重要な「仕事」とひとり納得するのだった。
 ナットク (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 高さ十数㎞の「大気の物理学実験室」をひたすら水平移動することにより見えてきたがある。
・大気のわずかな鉛直移動が天気の変化をもたらす!!
・上がるとザアザア 下がるとカラカラ はほんとうだ!!
・地形(山)は、天気の変化の鍵だ!!
 7月のテーマ 寅彦の「気象入門」ももうすぐ終り、8月は「ルクレチウスと科学」一本だ!! 

 もう一週間ぐらい旅はつづくのかも知れない。

 旅から帰って、久しぶりに大賀ハス観察池は、立葉の林ができつつあった。
 蓮根の植え替えから28週目+1日だ。
 ほぼあきらめかけていた「あこがれの4日間」ひとつぐらいはやってくるかも知れない。
_dsc9380

  

| | コメント (0)

【Web更新7/21】19-29 オンライン「寅の日」 等 更新!!

_dsc8712

灸花唾つけて甲すえにけり 19/07/20撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】19-29
週末定例更新のお知らせ
 「大暑」過ぎた!!
 激しい雨が降った!!「梅雨明け」近しを教えてくれるように。
 「梅雨明け10日」をねらって旅立とうと思う。

◆表紙画像集2019 更新 灸花(やいとばな) ヘクソカズラ
 道ばたの草に絡みつくヘクソカズラが目立つ季節となった。
 それにしてもヘクソカズラとは、なんともかわいそうなネーミングだ。
 まだしも灸花の方がましだ。
 花ひとつをつまみとり、中央の濃い紫色のところに唾をつけて、そっと手の甲に置いてみる。
 60年以上前の昔の「夏休み」が蘇ってくる!!

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 8月は再び、長編「ルクレチウスと科学」を読む。
 寅彦がかくも熱くルクレチウスを薦めたのはなぜだろう!?
 今一度、自らの物質観を問い返してみよう!!

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 「サイエンスコミュニケーター」を名のりはじめて9年目の夏!!
 いかなる展開が待ち受けているのだろうか!?
 まずは33年ぶりの【再訪】「紅花を追って」の旅に出よう。
 みごと紅花畑を見ることができるだろうか。

 相矛盾する2つの持病「ばっかり病」と「あれもこれも病」!!
 この夏、どんな発症の仕方をするのだろう!?
 o(^o^)o ワクワク

  


| | コメント (0)

【Web更新7/14】19-28 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!!

_dsc7975

梅雨晴や花穂の先よりひと滴 19/07/12撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】19-28
週末定例更新のお知らせ
 あれよあれよという間に7月半ばである。
 毎日が「夏休み」のような生活になっても、やっぱり夏休みの計画を立てるのは楽しい。
 たとえそれが計画倒れになろうとも…o(^o^)o ワクワク

◆表紙画像集2019 更新 ヨウシュヤマゴボウ
 梅雨空はまだまだ続きそうだ。
 そんななかでも、ふっと青空が広がる日がある。「梅雨晴」である!!
 真夏に向けて、たくましく花穂をのばすヨウシュヤマゴボウ。
 花穂の先から水滴がひとつぶ!!

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 【お薦め本】の紹介が続いている。
 すばらしい本と出会うことは なんとも人生を楽しくしてくれる。
 その本の世界を少しだけ「おすそ分け」してもらった気分になる。アリガタイ!!

◆ 「燐寸(マッチ)一本 化学の元!!」 更新!!
 宇多川榕庵・久米通賢・川本幸民につぐターゲットはきまっていた。
 清水誠である。燐寸産業を牽引し続けた実業家であり、すぐれた科学技術者!!
 梅雨が明けたら動き始めよう!!

◆「クモ学」のすすめ 更新!!
 今年のコガネグモは21号まできた。
 しかし、同時に登場しているわけではない。ネットを巨大にし、張る場所もだんだん高くなっていく。
 自身の体も大きくなりやがて消えていく。今、現在継続観察中は6匹だ!!
 消えたあとの「追跡観察」をぜひしてみたいものだ!!

◆【ヒガンバナ情報2019】 更新!!
 実生ヒガンバナ実験は、秋のお彼岸を過ぎてからの「出葉」を待つばかりだ。
 今年の3つの鉢を加えて、9鉢ある。
 今秋はいくつから「出葉」してくるだろう!?

◆新・「自由研究」のすすめ試論 更新!!

 今年は、徹底して私自身の「自由研究」にこだわる。
 子規庵のヘチマ観察もそのひとつに加える。
 元気のいいヘチマにたいして、毎年定番の大賀ハス。
 蓮根の植え替えから16週目だというのに、まだ花芽はひとつとしてみられない。(/_;)
_dsc8326

 さあ一週間過ぎれば「夏休み」だ o(^o^)o ワクワク
 計画をゆっくり急ごう!!

| | コメント (0)

【Web更新7/7】19-27 「コウガイビル」を追う 等 更新!!

_dsc7318

合歓の花くぐりて先の鳥居かな 19/07/06撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】19-27
週末定例更新のお知らせ
 「ゆっくり行く者は遠くへ行く!!」
 どこかの国のコトワザだったような。なんでも「ゆっくり」な私は、手前勝手に自分に都合よく解釈して、このコトバをとっても気にいっている。
 「ゆっくり 急ぐ!!」といっしょに。

◆表紙画像集2019 更新 合歓の花
 合歓の花を見ると思い出す景があった。
 この季節になると合歓木は垂れ下がるばかりに枝をのばす。その枝の先にやさしい合歓の花が咲く。
 それをくぐるようにして過ぎると、先に真っ赤な鳥居が見えてくる!!
 それは確かに出会ったことのある景だった。
 藪ノ下の合歓の花の先にも…!?

◆「コウガイビル」を追う 更新!!
 10年以上にわたる「コウガイビル」の「ふしぎ!?」研究。
 それは道楽研究の典型のようなものだった。しかし、本人はいたって真剣だった。
 それは、究極の「ふしぎ!?」
 「生命とは!?」
 にツナガル気がするからである。

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 またまた、毎月の「雲見」「歳時記」だけの更新になってしまっている。
 突破口をみつけた気がしたのだが…
 これこそ ゆっくり 急ごう!!

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 【お薦め本】のピッチがあがってきた。
 今の私にできるサイエンスコミュニケーターとしての重要な「仕事」に思えてくるから不思議だ。
 次なる本も読み始めたが… 
 いやいや ゆっくり ゆっくり行こう!!

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 7月テーマは、寅彦の「気象入門」だ!!
 次回は7/16(火)、読むのはあの名著「茶わんの湯」である。

 毎日が「夏休み」のような生活をしながらも、この季節となるとどこか気忙しくなってくる。
 身にこびりついた職業病のようなもの!!
 こんなときは あのコトバを口のなかで唱えてみる。
 「ゆっくり行く者は…」と。
 

| | コメント (0)

【Web更新6/30】19-26 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!!

_dsc6631

泥はねてなほ眩しけり半夏生 19/06/28撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】19-26
週末定例更新のお知らせ
 2019年の折り返し点を過ぎた。今年の抱負=4C作戦はどこまで来たのかな!?
(1)継続(continue コンティニュー)
(2)挑戦(challenge チャレンジ)
(3)創造(creative クリエイティブ)
(4)共愉(convivial コンヴィヴィアル)
 しばし立ち止まる。
 そして
 「みちはかぎりなくさそうばかりだ。」

◆表紙画像集2019 更新 半夏生
 本日(2019/07/02)が偶然にも夏至から11日目の「半夏生」。
 植物の「半夏生」は、もうすっかり我が家に居着いてしまった。ピッタリこの季節になるとみごとに葉が半分白く化粧する!!
 車が行き来する道の一段下がった溝の側に植えていた。
 水たまりができ、車が泥をはねる。
 それでもなお白さは眩く輝くばかりだった。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 参加した「かがく」カフェの報告をする。
 【お薦め本】の紹介文を書く。これらが、サイエンスコミュニケーターとしての私の「仕事」と認識していた。
 これらの「仕事」をしていると、いつも自分自身に問いかけることになる。
 私にとって「科学」って!?

◆新・「自由研究」のすすめ試論 更新!!

 2019年・私の「自由研究」の総括テーマはふたつ
●「動きながら」(旅をしながら)
●「より身近に」
だ。計画をたてるこの時期がいちばん楽しいな。o(^o^)o ワクワク

◆「コウガイビル」を追う 更新!!
 この10年がかりの「ふしぎ!?」追跡は、あらたな展開の気配がする。
 謎解きが想定外の展開をみせるとき、生きものの面白さを痛感する。
 さて、次は…!!

「ひらけくるみちはたのしい。」

| | コメント (0)

【Web更新6/23】19-25 新・「自由研究」のすすめ試論 等 更新!!

_dsc5665

コンクリートどの隙間にも白十字 19/06/20撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】19-25
週末定例更新のお知らせ
 「梅雨入り」が記録的に遅れているという。
 例年にくらべると20日近くの遅れということになるのだろうか。
 今は梅雨前線の動き見ながらいろいろ予想をたてているが、「観天望気」だけの時代は、こんなとき何を観察しただろう?
 そのことが妙に気になりだした。

◆表紙画像集2019 更新  十薬・白十字・ドクダミ
 雨が降ってくるまでにと外回りのコンクリート溝の掃除をしていた。
 ビックリである。
 コンクリートの隙間という隙間に十薬が伸びてきている。白十字の花が咲いているのだ!!
 いつかはいつかはと思いつつ何年も延期してきた「十薬茶」への挑戦はまだ間に合うのだろうか?

◆新・「自由研究」のすすめ試論 更新!!
 今年は、徹底して私自身の「自由研究」にこだわりたい!!
 ネタに困ることはまったくなかった。
 置き去りにしてきた「ふしぎ!?」は、わんさかあった。
 喜んでいいのやら…?(゜_。)?(。_゜)? 
 時間はかぎられているのだから、ゆっくり急ごう !!

◆オンライン「寅の日」 更新!!

 7月のテーマはきめた。寺田寅彦「気象入門」デアル!!
 6月テーマの「俳句入門」からの課題、俳句結社「寅の日」結成への模索は継続中である。
 毎日「寅の日」のFB版サイエンスカフェ「寅の日」もよろしく。

◆「コウガイビル」を追う 更新!!
 あらたな展開に私自身がついていけてなかった。
 こんなときは「原点」へが鉄則だ。「コウガイビル」=陸棲「プラナリヤ」であることに注目したい!!
 「プラナリヤ」の仲間であるのだ。ナラバ…
 
 さあいよいよ「梅雨入り」だろうか!?
 継続観察中の生きものたちはどんな様子だろう。

| | コメント (0)

【Web更新6/16】19-24 新・「自由研究」のすすめ試論 等 更新!!

_dsc5001

紫陽花や祠への径塞ぎたり 19/06/14撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】19-24
週末定例更新のお知らせ
 「セレンディピティ」(serendipity)といコトバがある!!
 けっこう好きなコトバのひとつである。思いもよらぬ偶然の出会いが、まったくラッキーなあらたな展開をもたらすことがある。
 そんとき これぞ「セレンディピティ」(serendipity)!!
 として使って来た。
 でもほんとうに「セレンディピティ」(serendipity)は唐突にやってくるのかな?
 なにかが臨界点に達したとき、「必然」としてやってくるようなそんな気もするのだが…。

◆表紙画像集2019 更新 紫陽花
 紫陽花という植物はほんとうに元気だ。
 昨年大幅に剪定したはずだが、むしろその枝の方が、元気に伸びて花を咲かせている。
 気づけば祠への小径を塞いでしまっていた!!
 挿し木で増やせる樹木の代表のように言われる紫陽花。
 その「再生力」はどこからやって来るのだろう?

◆新・「自由研究」のすすめ試論 更新!!
 今年の試論のはじまりに、牧野富太郎の『赭鞭一撻』を持ってきた。
 私にはこの『赭鞭一撻』がきわめてすぐれた「自由研究」心得に読めるのだが。

◆【ヒガンバナ情報2019】 更新!!
 「自然結実」ヒガンバナ実生実験、発芽・発根したふたつを植木鉢に植え替えた。
 あらたなステージに突入である。
 秋にほんとうに「出葉」してくるかな o(^o^)o ワクワク

◆オンライン「寅の日」更新!!
 6月のテーマは、寺田寅彦『俳句入門』だ。
 俳句結社「寅の日」への道を模索中である。サイエンスカフェ「寅の日」の新展開も…

◆「クモ学」のすすめ 更新!!
 8匹のコガネグモ継続観察中!!
 さて、どんな展開が…。 楽しみである。

 今週は「セレンディピティ」(serendipity)がやって来るかな。o(^o^)o ワクワク 

| | コメント (0)

【Web更新6/02】19-22 「クモ学」のすすめ 等 更新!!

_dsc2076

金銀に藪飾るかな忍冬 19/05/30撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】19-22
週末定例更新のお知らせ
 誰でもできることを誰もやらないほど繰りかえしやり続ける!!
 これがWeb更新における私の唯一のコンセプトであった。
 もう20年以上同じことを繰りかえしていることになる。寅彦のコトバを借りよう。

 「新しい事はやがて古い事である。古い事はやがて新しい事である。」

◆表紙画像集2019 更新 忍冬(スイカズラ)
 ホタルが舞うこの時期になると竹藪の裾からはみ出して来て、この蔓が金銀の花で飾ってくれる。
 必ず二つずつセットで咲くように見える。
 朝日にあたって、スイカズラが輝きを増していた。

◆「クモ学」のすすめ 更新!!

 久しぶりの子グモたちの「団居」(まどい)との出会いは、「クモ学」の面白さを思い出させてくれた。
 子グモたちの多くは、はやくも大空にむけて旅立ってしまったようだ。
 「団居」はなんのため!?
 の謎解きが深まらないうちに…!?
 でもよく観察しているときっと次なる「ふしぎ!?」がやってくるはず。それがシロウト「クモ学」の面白さ!!
 草むらにクモの糸の輝きをみつけることが多くなってきていることはたしかだ。

◆Webテキスト『天気の変化』 更新!!
 具体的な授業実践を射程に入れて、テキストづくりを加速していきたい。
 どんな「発問」から…!?
 「実験」は…!? 
 
◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 サイエンスコミュニケーターとしての取り組みは9年目に入って、はや2ヶ月を過ぎた。
 久々に「現在地」を確認してみたい。
 今週中にはなんとか…。でも ゆっくり急ごう!!

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 6月のテーマは、寺田寅彦「俳句入門」十選!!だ。
 俳句結社「寅の日」への道を加速しよう。
 発足の会はいつ? どこで?

 どんな「出会い」が待っている一週間だろう o(^o^)o ワクワク

| | コメント (0)

より以前の記事一覧