【Web更新09/24】17-39 【ヒガンバナ情報2017】等 更新!!

Dsc_4603


テクサレのめぐり来てなほ律儀かな 17/09/23撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-39
週末定例更新のお知らせ
 彼岸の中日を過ぎて、季節が加速化してきた。
 しかし
 自然はフレキシブル!!
 生きものはもっとフレキシブル!!
 
◆表紙画像集2017 更新 テクサレ(ヒガンバナ)
 「テクサレ」は私がずっと昔から使って来たヒガンバナの里名である。(あの柳田國男もふれていた)これほど多くの里名を持つ植物はめずらしい。それだけ人々の暮らしに密着した植物であることの証でもあろう。
 あんなきれいな花を咲かせながらも忌み嫌われてきた「歴史」を持つ。
 「テクサレ」は「手腐れ」から来ているのだろう。花茎をポキンと折ったとき出てくる汁が手に着くと独特のにおいがした。そんな体験から、私には忘れない里名である。
 「テクサレ」は今年も彼岸を忘れずに燃え立っていた!!

◆【ヒガンバナ情報2017】 更新!!
 ヒガンバナの「ふしぎ!?」を追うシロウト研究どこまで来たのだろう?
 少し「整理」をしている。
 まだまだ「ふしぎ!?」はつづく!!

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 10月のテーマは 寅彦と「俳句」 である。
 テーマと合わせて考えてみたい。
・私にとって「俳句」とは?
・なぜ今、「俳句」なのか?
・自然観察と「俳句」

◆「コウガイビル」を追う 更新!!
 エサなしで3ヶ月も生き延びた36号コウガイビルが教えてくれている。
 最大の敵は「高温」と。
 そして今また教えてくれようとしている。
 ・「自分を食べる」とは?
 ・「再生」とは?
 
 またあたらしい一週間がはじまる!!
 ゆっくり ゆっくり 急ごう!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新09/17】17-38 【ヒガンバナ情報2017】等 更新!!

Dsc_3758


露草や百年の蔵壊れたり 17/09/15撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-38
週末定例更新のお知らせ
 台風18号の嵐はまたたくまに通り過ぎていった。
 今、アメダス「福崎」の「記録」を見ると雨のピークは、20時~22時だったようだ。
 明るくなれば周辺を見てみよう。

◆表紙画像集2017 更新 露草
 露草という植物はどこか「はかなさ」を感じさせる植物だ。
 しかし、茎は屈折しながら地面を這う。それを見ていると「したたかさ」をも感じさせてくれる。
  この花を見ていると、どうしても思い出すのが、京都「友禅」工房で見せてもらった「ツケクサ」のことだ。

◆【ヒガンバナ情報2017】 更新!!
 ヒガンバナの「ふしぎ!?」を追いかけてどこまで来たのか?、少し「整理」をしている。
 歌の文句ではないが「思えば遠くへきたもんだ!!」
 「ふしぎ!?」はまだまだつづく!!
 赤く燃え立つヒガンバナをながめながら、今一度…。

◆オンライン「寅の日」 更新!!   
 一緒に読んでくださっている人が少しずつ増えているようだ。
 これは最高にうれしいことだ。
 多くの人と一緒に読めば、それだけ多様な読み解きに出会える。
 それはより豊かに「寅彦」を読み解くことにツナガル!!
 それがなにより愉しい!!
 
 外が少し明るくなってきた。
 さて…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新09/10】17-37 サイエンスコミュニケーター宣言等 更新!!

Dsc_2763


秋風やキクイモの黄ゆらしたり 17/09/08撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】17-37
週末定例更新のお知らせ
 ずいぶん遅れた週末定例更新のお知らせである。
 実は事情があって先週末にはWeb更新ができないネット環境にあった。だから実質更新したのはたった今である。それでは2週間分まとめて更新すればいいではないかという話になるが、それではダメなのである。
 どうしても「一週間一回の更新!!」の鉄則にこだわりたかったのだ。
 
◆表紙画像集2017 更新 キクイモ
 キクイモの黄色が目立つ。竹藪の裾、川原等々に群落をつくっている。
 とりわけ中国縦貫道沿いの土手の群落はみごとなものだ。
 ヒガンバナの「赤」が目立ちはじめる前の「黄」の風物誌だ!!

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!! 
 サイエンスコミュニケーターとしての「現在地」を、勝手に設けた5つの座標軸で確かめてみた。
これもあくまで「これから」のためであり、「これから」なにかがはじまらなければ単なるポンコツの繰り言になってしまう。さあ、ゆっくり ゆっくり 急ごう!!

◆【ヒガンバナ情報2017】 更新!!
 先週末の段階では今年初めて「花芽」を見ただけだった。その後は…
 次の更新でふれたい。

変則的週末定例更新のお知らせは以上です。

台風18号が気がかりである。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新09/03】17-36 サイエンスコミュニケーター宣言等 更新!!

Dsc_2492


葉群れより角のごとくや葛の花 17/09/02撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-36
週末定例更新のお知らせ
 道は未来にしか続いていない!!
 アタリマエすぎるほどアタリマエの事実。
 すべては「これから」のためでしかない。過ぎたことをいかに美しく語ってみても「これから」は見えてこない。
 ナラバ…

◆表紙画像集2017 更新 葛の花
 秋の七草のひとつに葛がある。
 前の線路沿いの土手、竹藪の裾などに覆い被さっていた葛の葉の群れ。
 その葉群れよりまるで獅子の角のように葛の花が突き出てきた。

 いつの日か吉野で見た葛粉工場の白い「地層」を思い出す。
 あの「地層」は今もあるのだろうか!?

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 初対面の人に差し出す名刺に「サイエンスコミュニケーター」と記している。
 関係者なら「あのサイエンスカフェなどを…?」と問われる。
 「まあ、そんな…」と口を濁す。
 まったく関係のない人だと「ふだんは、どんなことをやっておられるのですか?」と問われる。
 この問いが今の私にとってはいちばんの難問だ。(^^ゞポリポリ
 即答できないのだ。いつの日か即答してみたいものだ!!

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 この夏の課題としたWebテキスト試案『「雲見」を楽しもう!!』のWeb化がまだだ。
 元々ゆっくりのペースで進めている作業だが、ここのところさらにピッチが落ちてきている。
 なぜだろう?

◆【大賀ハス観察日記】 更新!!
 「引っ越し」後、容器が破損したのか急ピッチで葉の枯れが進む。
 今朝は、なんとかして観察池に水を追加してみようと思う。

 今週はどんな「これから」が見えてくるだろう?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新08/27】17-35 サイエンスコミュニケーター宣言等 更新!!

Dsc_2069


鶏頭や宿題まだ残りたり 17/08/26撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-35
週末定例更新のお知らせ
 いっきょに秋めいてきた。カレンダー見たらもう今週は9月に入るのだった。 
 あらたなステージに向うのだった。

 みちはこたえない。
 みちはかぎりなくさそうばかりだ。(「峠」より)

◆表紙画像集2017 更新 鶏頭
 気づけば東の畑に鶏頭が立っていた。
 子規の
 「鶏頭の十四五本もありぬべし」
 が好きだ。こう詠みたいが、なかなか…

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 「サイエンスコミュニケーター」と名のりはじめて7年目の夏が終わろうとしている。
 電磁気学の「授業」のことばかり語る一週間だった。
 「授業」と「サイエンスコミュニケーター」としての活動、一見別もののように見えるが、私のなかでは深く関係していると思っていた。
 現場の理科の「授業」こそ、最前線の「サイエンコミュニケーション」だとかたく信じていた。

◆「コウガイビル」を追う 更新!!
 36号コウガイビルは夏を生き延びることができるか!?
 秋はどこまで…?

今週はネット環境も大きく変わる。

ひらけくるみちは…!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新08/20】17-34 新・「自由研究」のすすめ試論等 更新!!

Dsc_1808


朝顔や帰り路には色かわり 17/08/19撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-34
週末定例更新のお知らせ
 「処暑」ダ!!
 暑さが収まるころとは!?とてもそうは思えない猛暑が続く。しかし、よくよく考えてみると確かにそんな気配はある。二十四節気はやっぱりお見事!!
 TLを流れる「皆既日食」画像をみせてもらっていると、宇宙の律儀さばかりが目立つ。しかし、気まぐれ天気にも私がまだそのルールを知らないだけで律儀さはあるのだろうな。

 頭はまだまだファラデーラボの余韻のなかにいた。

◆表紙画像集2017 更新  朝顔
 この夏休みいくつの「朝顔」が観察されただろう?
 夏休みを象徴するような花だ。その夏休みももうすぐ終わる(/_;)
 でも季語として「朝顔」は秋である。
 早朝でかけて帰り道では色がかわっていた?
 あれって、どんな化学変化が起きているのだろう!?
 光で化学変化ははじまるのだろうか?ナラバ アルミホイルかぶせてみたら!?
 遅れきた夏休み「自由研究」にどうだろう。

◆「自由研究」のすすめ試論 更新!!
 「自由研究」まとめの季節だ。
 ちょっとmelancholyな気分になる季節だ。でも「アカソナキヤ方式」でいけば、今からでも十分だ!!

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 8月テーマ 寅彦と「風」 はあともう一回ある。今度は「台風」だ!!

◆「クモ学」のすすめ 更新!!
 2013年の夏はじまった私のシロウト「クモ学」。今年はどこまできたのだろう!?

今、北の窓から涼しい風が入ってきた。
さあ、ゆっくり ゆっくり 急ごう!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新08/13】17-33 新・「自由研究」のすすめ試論等 更新!!

Dsc_1109


おでこ貼り大仏なりと灸花 17/08/12撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-33
週末定例更新のお知らせ
 墓参りに行った。
 ずいぶん昔のことになるが、日浦勇さんが『自然観察入門』(中公新書)のなかで、「墓参りの生態学」をよびかけていた。それにずいぶんナットクした憶えがある。
 一年に一度、それも決まった時期に墓参りのついでに故郷の野山の自然観察をする。そうと意識しなくても自然にやっていることかも知れない。でもそれを「意識」してやるとさらに面白い「発見」がいっぱいありそうだ。

◆表紙画像集2017 更新 灸花、ヘクソカズラ
 「ヘクソカズラ」とはずいぶんひどい名前をつけられたものだ。命名者はこれもまた牧野富太郎らしい。
花だけならばやっぱり「灸花」の方がピッタリとくる。
 花びらちょっとなめて、「灸(やいと)や!!」と手の甲やおでこに貼り付けて遊んだものだ。
 おでこに貼り付けて「奈良の大仏様や」と言っていた友がいた。
 あれはずっと昔のこと。

◆新・「自由研究」のすすめ 試論 更新!!
 「自由研究」の「不易流行」を追う作業はあちらこちら飛び火しながらつづく。
 まだまだつづきそうだ。

◆「コウガイビル」を追う 更新!!
 「コウガイビル」のことになると我を忘れてしまう。
 なんとも「ふしぎ!?」のかたまりのような生きもの。同じプラナリアの仲間なのに「陸棲プラナリア」であるコウガイビルはキモがられるのはどうして?(゜_。)?(。_゜)?
 まあわからないでもないが、ぜひぜひ本格的「研究者」の登場を期待したい!!

◆【大賀ハス観察日記】 更新!!
 「水栽培池」の水漏れは防ぎようのないようだ。実が完熟するのが先か、葉全体が枯れてしまうのが先か?
今週いっぱいが勝負か。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 8月のテーマは、 寅彦と「風」 である。
 見えない大気の動きを寅彦はどうとらえていたのだろう?


さあ、今日明日の墓参りではなにを!?


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新08/13】17-33 新・「自由研究」のすすめ試論等 更新!!

Dsc_1109


おでこ貼り大仏なりと灸花 17/08/12撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-33
週末定例更新のお知らせ
 墓参りに行った。
 ずいぶん昔のことになるが、日浦勇さんが『自然観察入門』(中公新書)のなかで、「墓参りの生態学」をよびかけていた。それにずいぶんナットクした憶えがある。
 一年に一度、それも決まった時期に墓参りのついでに故郷の野山の自然観察をする。そうと意識しなくても自然にやっていることかも知れない。でもそれを「意識」してやるとさらに面白い「発見」がいっぱいありそうだ。

◆表紙画像集2017 更新 灸花、ヘクソカズラ
 「ヘクソカズラ」とはずいぶんひどい名前をつけられたものだ。命名者はこれもまた牧野富太郎らしい。
花だけならばやっぱり「灸花」の方がピッタリとくる。
 花びらちょっとなめて、「灸(やいと)や!!」と手の甲やおでこに貼り付けて遊んだものだ。
 おでこに貼り付けて「奈良の大仏様や」と言っていた友がいた。
 あれはずっと昔のこと。

◆新・「自由研究」のすすめ 試論 更新!!
 「自由研究」の「不易流行」を追う作業はあちらこちら飛び火しながらつづく。
 まだまだつづきそうだ。

◆「コウガイビル」を追う 更新!!
 「コウガイビル」のことになると我を忘れてしまう。
 なんとも「ふしぎ!?」のかたまりのような生きもの。同じプラナリアの仲間なのに「陸棲プラナリア」であるコウガイビルはキモがられるのはどうして?(゜_。)?(。_゜)?
 まあわからないでもないが、ぜひぜひ本格的「研究者」の登場を期待したい!!

◆【大賀ハス観察日記】 更新!!
 「水栽培池」の水漏れは防ぎようのないようだ。実が完熟するのが先か、葉全体が枯れてしまうのが先か?
今週いっぱいが勝負か。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 8月のテーマは、 寅彦と「風」 である。
 見えない大気の動きを寅彦はどうとらえていたのだろう?


さあ、今日明日の墓参りではなにを!?


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新08/06】17-32 新・「自由研究」のすすめ試論等 更新!!

Dsc_0364


日替わりに立ち上がりたる芙蓉かな 17/08/04撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-32
週末定例更新のお知らせ
 迷走し続ける台風5号が去った後、今朝部分月食を観察をした!!
 それはみごとなものだった。
 計算された時間どおりだった!!なんという律儀さ!!
 やっぱり「ふしぎ!?」だ!!
 あまり大きな声で言っていると笑われてしまいそうだが、やっぱり私には「ふしぎ!?」だ!!
 遠く離れた月が欠けて見えるのがきっちりとわかるのに、わずか十数㎞の高さの空間で起こることが予想できないのか?
 それは「ふしぎ!?」であると同時に面白くも感じる。

◆表紙画像集2017 更新 芙蓉
 西の庭の芙蓉の花が日毎に数が増えていく。しかもよく見てみると花は日替わりだ!!
 朝方にうすくピンク色に咲いた花は、夕方には赤くなって萎む。次の日に立ち上がっている花は別の花だ。
 いったいいくつまで咲くのだろう!?

◆新・「自由研究」のすすめ試論 更新!! もうすぐ夏休みも折り返し点だ。今年はほんとうにいろんなパターンの「自由研究」が存在することを知った。そして、想像していた以上に「デジタル化」「ネット化」「データーベース化」が進んでいるのに感心した。
 「これから」の「自由研究」はもう始まっていた!!

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 まだまだわからないことだらけだ。
 それだけ「ふしぎ!?」がいっぱいつまっているということでもある。
 ゆっくり ゆっくり 急ごう!! 

◆【大賀ハス観察日記】 更新!!
 17号の処理を済ませた。
 今年はここまでだろう。結実種子の回収と観察池のビオトープ化だ!!

◆「クモ学」のすすめ 更新!!
 あのコガネグモもあと一匹だけになってしまった。
 「卵のう」はどこに!?

 あわただしい一週間はもうとっくに始まっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新07/30】17-31 新・「自由研究」のすすめ試論等 更新!!

Dsc_9571


夏祭り虫集いたる花盤かな 17/07/29撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-31
週末定例更新のお知らせ
 7月が終わる!!
 時間が過ぎるのがはやすぎる。
 今年の抱負CCS(conviviality・challenge・simple)を唱えてみる!!

◆表紙画像集2017 更新  ヤブガラシ
 道ばたのヤブガラシがかわいい花をつけていた。そのツルでヤブをも枯らしてしまうほどの勢いをもつ植物だ。別名「ビンボウカズラ」とは…(/_;)
 花はおとぎの国の燭台のようにかわいい!!オレンジの花盤にはたっぷり蜜が用意されているのか、蟻たちが集っていた。もうそこは夏祭りだ!!

◆新・「自由研究」のすすめ試論 更新!!
 多くの人のすぐれた「自由研究」を見せてもらうことはとても楽しい。大いに刺激になる。
 「自由研究」の「不易流行」を追う作業はまだまだ続けるつもりである。

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 Webテキスト『天気の変化』は、ここ何年もかけて取り組んでいるchallengeである。
 いかに遅々たる歩みになろうともやめることはない。

◆「コウガイビル」を追う 更新!! 
 36号はまだ元気だ。
 ほんと久しぶりに1号の「出会い」から読み返してみた。
 あのワクワク感が少し蘇ってきた。
 「コウガイビル」はやっぱり「ふしぎ!?」のかたまりだ!!

◆【大賀ハス観察日記】 更新!!
 なんと今年は17号まで来た。
 今朝、16号大賀ハスは「あこがれの4日間」の二日目だ。

カレンダーめくろうとしてちょっと手をとめた。
もう何時間かこのままにしておこう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧