【Web更新05/28】17-22 「クモ学」のすすめ等 更新!!

Dsc_8088


石垣の隙間出来る白十字 2017/05/26撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-22
週末定例更新
 はやくも一週間が過ぎてしまった!!
 曜日の感覚が少しずつうすれていく。可能なかぎり毎日、月を撮る暮らしをしていると、なるほどこれを「暦」とした感覚が少しずつわかってくる。
 「そりゃそうだ!!」と納得もデキル。
 「雲見」と「宇宙見物」があれば毎日が楽しい!!

◆表紙画像集2017 更新 ドクダミ 
 「白十字」=ドクダミで歳時記の傍題にあるものとばかり思い込んでいた。今調べたらそれはなかった。
でも「白十字」というのがとっても気に入っているので使いつづけることにする。
 この花のかたちをよく現わしている。十薬の意味も含めて言い呼び方だ。
 それにしてもこの植物はたくましい。どんなところでも地下茎残して置いて成長してくる。
 「白十字」が目立つころになると、こんなところにもと驚いてしまう。
 「今年こそドクダミ茶を…」と何年思い続けていることだろう (^^ゞポリポリ

◆「クモ学」のすすめ 更新!!
 子グモたちの「団居」の観察ばかりの一週間であった。
 多くの子グモたちがバルーニングして旅立ってしまった。子グモたちの前途に幸あれと願うばかりだ。
 5年目の「クモ学」もやっぱり面白い!!
 はやく誰か『クモはすごい』を書いてくれ!! 

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 鎌田浩毅氏風に言うならば、はやく私の寺田寅彦「活用」法というのをみつけていきたいものだ。
 オンライン「寅の日」のすすめ をもう少し続けてみたい気持ちもある。

◆「コウガイビル」を追う 更新!!
 35号コウガイビルは「とけるように」消えてしまった!!
 それは「幹細胞」となにか関係するのだろうか? 
 この夏、36号と出会えるだろうか。

さあ、あらたな一週間をはじめよう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新05/21】17-21 オンライン「寅の日」等 更新!!

Dsc_5365


代田水はりて畦には庭石菖 17/05/19撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-21
週末定例更新のお知らせ
 このごろFBで「一年前 この日の思い出を見る」というのが勝手に送られてくる。見て驚いてしまう!!
一年前もほぼ同じものを観察し、同じようなことを語っていることに。
 複雑な心境だ。進歩がないとも言えるし、「不易」を感じうれしくなることもある。
 
 しかし、まったく「同じでない」こともこれまた確かである。

◆表紙画像集2017 更新  庭石菖
 前の田んぼに水が入った。
 家の前に忽然と「大池」が出現したような不思議な気分だ。
 畦にはあの小さな庭石菖の花が咲いていた。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 懲りもせずに オンライン「寅の日」のすすめ を書き続けている。
 「これから」の展望についてもう少しつづけてみたい。

◆「クモ学」のすすめ 更新!!
 ジョロウグモの子グモたちが「団居」をはじめた!!そのことにより私のシロウト「クモ学」5年目がいよいよ本格的に始動する。はたして今年はどんな「発見」があるだろうか。o(^o^)o ワクワク

◆「コウガイビル」を追う 更新!! 35号コウガイビルは、この暑さにも負けずいまなお健在です。
 さて、これから… 
 36号は出現するだろうか。

◆【ヒガンバナ情報2017】 更新!!
 昨年採集の「自然結実」ヒガンバナ、今のところ発芽(発根)した3個は順調に育っている。
 2014年に採集し、2015年に発芽(発根)した実生ヒガンバナの葉はすっかり枯れてしまった。
 一般に野のヒガンバナも葉が枯れる季節になってきた。
 「引っ越し」するならこのシーズンだろう。


 さて
 「同じでない」あらたな一週間はどんな…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新05/14】17-20 オンライン「寅の日」等 更新!!

Dsc_4811


野茨の風連れて友訪ねけり 17/05/12撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-20
週末定例更新のお知らせ
 週半ばになってしまったが、週末定例更新のお知らせをしておく。遅れてでもこれをやっておかないとあらたな一週間がはじまった気分にならないもので…。
 
◆表紙画像集2017 更新 野茨
 家の前の土手の野茨が年々豪華になっていくようだ。
 来客者は、この野茨の香まで連れてきてくれるようでうれしい。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 気まぐれに オンライン「寅の日」のすすめを書き始めた。これは人への「すすめ」であると同時に、自分に対しても「これから」の展開を構想する機会になればと思っている。
 気まぐれだからどこまで続けるかは今のところはきめてはいない。

◆コウガイビルを追う 更新!!
 今年もクロイロコウガイビルに出会った。35号コウガイビルである。
 確かに昨夜まで姿かたちはあった。どんどん夏に向い気温はあがってくるだろう。はたしていつまでこの姿はあるだろうか!?暑さ対策はまだ思いつかない(^^ゞポリポリ

◆【ヒガンバナ情報2017】 更新!!
 実生ヒガンバナ、第3の発芽(発根)の気配も…。


さあ今週はどんな「出会い」が…o(^o^)o ワクワク
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新05/07】17-19 【ヒガンバナ情報2017】等 更新!!

Dsc_4178


ゆるゆると花弁展げる牡丹かな 17/05/06撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-19
週末定例更新のお知らせ
 今、「断捨離」決行中である。
 かけ声ばかりが先行してなかなか前にすすめない。「整理」ベタは昔から自覚していたので、どうすればうまく自分なりの「整理」ができるか?を考えてきたつもりでいたが、つもりだけであった。\(__ ) ハンセィ
 反省ばかりでは面白くない!!
 過去と他人は変えることができないが、未来と自分は変えることができる!!
 を信じて、残り少ない「未来」を面白くやりたいものだ。

◆表紙画像集2017 更新 牡丹 (「ぼうたん」という表現が気に入っている) 
 今年は一輪だけの庭の牡丹の花が咲いた!!
 開いた花は巨大である。たった一輪だけで庭を豪華に変えてしまった。
 それにして「ふしぎ!?」だ。これだけ豪華な花びらをどのように蕾のなかに格納していたんだろう?
 まるでマジックを見ているようだ。
 花の展開の仕方も、あの大賀ハスなどとはまたちがっていた。
 そこにどんな「ナルホド!!」が隠されているのだろう?

◆【ヒガンバナ情報2017】 更新!!
 この一週間で2つの実生ヒガンバナが発芽(発根)した。
 「日本のヒガンバナは3倍体で種子をつくらない。鱗茎(球根)の分球のみで殖える。」
 このアタリマエが変わるかも知れない!?

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 このごろ自分の「天気予報」ハズれることが多い。
 なかなか難しいものだ。でも面白い!!

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 5月のテーマは、 「寺田物理学」って? である。
 「寺田物理学」の真骨頂は日常のなかにある。
 毎日が「寅の日」でワクワクドキドキだ。

 さて、今週は「断捨離」どこまですすむかな。
 今週は「不燃物」ゴミを出す週だ!!
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新04/30】17-18 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等更新!!

Dsc_3364


どこまでものびてみたきや藤の花 17/04/29撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-18
週末定例更新のお知らせ
 どうしたことだろう?(゜_。)?(。_゜)?
 TwitterとFacebookが連動しなくなってしまった。4/29の朝より突然そうなってしまった。
 まあ、ほっておいたらそのうち修復されるだろうと思っていたが、いっこうにその気配がない。
 根っこのところから理解していない人間はこんなときに困ってしまう。
 困りながらも、今一度「連動」を考える機会にするかな。

◆表紙画像2017 更新  藤の花
 藤棚の藤の花もきれいだが、野生(?)の藤の花もなかなか魅力的だ。
 大木に絡まった藤の花が空高くをめざしていた。
 藤はいろいろ興味深い「つる植物」だ。きれいな花、はじけ飛ぶ藤の実などなど。
 なかでも私にはこの「つる」が気になってしかたない。
 「つる」の先端にはどんなレセプターがあるのだろう?
 他の植物に絡まり生きていく、その「からくり」は!?

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 とても息の長い取り組みとなってきた。
 でも尽きぬ「ふしぎ!?」があるかぎりどんな遅々たる歩みになろうとも続けようと思う。

◆【ヒガンバナ情報2017】 更新!!
 5月に入ってしまった。しかし、実生ヒガンバナに大きな変化が見られない。
 2年連続全滅!? その判断はもう少し待とう。

◆オンライン「寅の日」 更新!! 5月オンライン「寅の日」のテーマは、
 「寺田物理学」って?
 である。ゆっくり ゆっくり 進めよう。

◆「クモ学」のすすめ 更新!!
 ジョロウグモの「卵のう」にまだ変化はみられない。ゲホウグモの姿もない。
 
 5月に入っている。
 大型連休の一週間どんな展開があるだろう。o(^o^)o ワクワク

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新04/23】17-17 オンライン「寅の日」 等更新!!

Dsc_2212


サギゴケの群れ地を這う春田かな 17/04/22撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-17
週末定例更新のお知らせ
 はやくも新年度一ヶ月が過ぎようとしている。
 「自分のペースでゆっくりと」と自分に言い聞かせてみる。
 でも
 「自分のペース」って (・_・)......ン?
 Web更新/週、blog更新/日は、きっと自分の「ペースメーカー」になっているだろう!!

◆表紙画像集2017 更新 ムラサキサギゴケ
 ムラサキサギゴケがぎっしりと田んぼ、畦にみられる。
 「サギゴケ」なんてなかなかのネーミングだ。確かにまるで鷺が飛んでいるようだ!!
 地を這う様はやっぱり「苔」なんだろな。
 古の人の観察眼に…( ^_^)/□☆□\(^_^ )

◆オンライン「寅の日」 更新!! 一週間まだ「寅彦」を訪ねての旅の余韻のなかにいた。
 それはまだつづきそうだ。

◆【大賀ハス観察日記】 更新!!
 やっと2017年度の蓮根の植え替えをした。
 10年目の取り組みははたしてどんな展開を見せてくれるだろう。o(^o^)o ワクワク
 

 さて、どんな一週間に…。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新04/17】17-16 オンライン「寅の日」 等更新!!

Dsc_1445


たらの芽やあれよあれよと言うまなり 17/04/14撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-16
週末定例更新のお知らせ
 まだ旅の余韻のなかにいた。
 週末定例更新も一日ずれ込んでいる。

◆表紙画像集2017 更新 たらの芽
 たらの芽の伸びるのにはある種の「臨界点」のようなものがあるようだ。それを過ぎると加速度的に成長する。
その「臨界点」は、なにによって設定されているのだろう?
「気温」
「湿度」(水分)
「光」 (・_・)......ン? あとなんだろう。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 2017年春・寅彦を訪ねて旅は、私にとってはオフライン「寅の日」だった。
 学んだことが多すぎて、まだまだ「整理」できていなかった。
 しばらくは反芻作業を楽しんでみたい。

◆Webテキスト『天気の変化』 更新!!
 旅は念願の「雲見」の旅も兼ねていた。確かに太平洋からやってくる大気のつくる雲はダイナミックだった。
 【「雲見」の連帯】をどれだけリアルタイムに発信できるか。その方法は(・_・)......ン?
 これもまた当面の課題としたい。

 ハレからケの世界へ
 できるだけ自然なかたちでシフトしていこう!!

 
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新04/09】17-15 サイエンスコミュニケーター宣言 等更新!!

Dsc_1076


連翹や次なる着地めざしたり 17/04/08撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-15
週末定例更新のお知らせ
 「ゆっくり 急げ!!」
 このコトバが私は気に入っている。元々はヨーロッパで古くから用いられてきた格言らしい。
 「急がば回れ!!」とは少しニュアンスがちがう。
 「ゆっくり」と「急ぐ」、相矛盾するものをひとつにしたもの。
 単に「拙速」を戒めるだけでなく、もう少し元気がでるコトバだ!!

 今週は何度このコトバを口にするだろう!?

◆表紙画像集2017 更新  連翹(レンギョウ)
 西の荒れた庭がパッと灯りをともしたように明るくなった。
 同時に二つの灯りだ。
 雪柳と連翹(レンギョウ)だ。とりわけ連翹の黄色は眩しいばかりだ。
 ひとつの枝に溢れんばかりの黄色い花が連なっている。その先に緑の葉がつきはじめている。
 繁殖力が強く、伸ばした枝の先が地面に着くとそこで根を伸ばしあらたな株ができるという。
 つまり「着地点」はあらたな「出発点」になるということだ。
 私はまだそれを見たことがない。
 ぜひ、この眼でそのプロセスを見てみたいものだ。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 サイエンスコミュニケーターとしての7年目がはじまる。
 サイエンスコミュニケーション最前線=「授業」を考えることからはじめよう!!

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 こちらは6年目だ!!
 今年の方針は、ともかく「ゆっくり ゆっくり」だ。
 今週末はオフライン「寅の日」だ!!
 
さあ!!
ゆっくり 急ごう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新04/02】17-14 サイエンスコミュニケーター宣言 等更新!!

Dsc_0265


新しき土手にも律儀菫かな 17/03/30撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-14
週末定例更新のお知らせ
 「新年度」
 「新学期」
 なんともいい響きだ!!
 もう直接関係なくなってしまったけど、
 それに「周波数」をあわせて新しいことはじめてみたいな。 o(^o^)o ワクワク

◆表紙画像集2017 更新  菫(スミレ)
 ほ場整備で新しい田んぼになって数年が経つ。
 もちろんそれに合わせて、畦、土手も新しくなった。川の土手もだ。
 数年経った今、いちばん目立つのがつくしとスミレだ!!
 新しい土手にはスミレはめずらしかったのに、いつのまにやらアタリマエになっている。
 どうして殖えたんだろう!?
 花を咲かせるから「種子」!!
 その「種子」は新しい土手にどのように運ばれたんだろう?
 蟻たちが運ぶって聞いたことあるがほんとうだろうか?
 まだ一度もそれ見たことないけどな。
 一度は見てみたいもんだ!!

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 7年目がはじまった!!
 これだって今までにやらなかった「新しいこと」はじめたいナ。

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 「ふしだし」にもどっての学習も途中で保留のままになっている。
 またまた気まぐれになってしまうが、面白いと思えることから再開したい。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 6年目がはじまる。
 徹底してゆっくり ゆっくり ペースで行きたい!!


さあ、「新しい一週間」がはじまる。o(^o^)o ワクワク 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新03/26】17-13 サイエンスコミュニケーター宣言 等更新!!

Dsc_9939


集まりて集まりてこそ蕗の薹 17/03/24撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-13
週末定例更新のお知らせ
 はやくも3月最後のWeb更新となった。
 2017年もこれで1/4は終わってしまう。
 年度末だ!! ゆっくり 急ごう !!

◆表紙画像集2017 更新 ふきのとう
 毎年観察している小屋のそばに「蕗の薹」が顔を出した。
 見るだけでもあの独特の「にがみ」を思い出す。ちょうど蕗の「花」として気になっていたところ、秋田の酒井浩さんにFBでたいへん興味深いことを教えてもらった。
 小さな「花」の集まりであることは知っていた。キク科であることもナットクしていた。
 しかし、それだけではなかった。「雄花」「雌花」があるという。
 蕗の薹の「その後」までしっかり観察したことはなかった。
 今年はぜひ…。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 年度末だ。
 サイエンスコミュニケーターとしての「現在地」の検証をはじめた。

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 「ふりだし」にもどってのこの取り組みは年度関係なく継続する。
 
◆【大賀ハス観察日記】 更新!!
 蓮根の植え替えは「見通し」がたつまで延期する!!
 
◆オンライン「寅の日」 更新!!
 4月より6年目の取り組みがはじまる。
 オフライン「寅の日」の企画を考えていきたい。

2016年度もあと5日!!

すぎ来しみちはなつかしく ひらけくるみちはたのしい。      真壁仁 『峠』 より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧