【Web更新11/12】17-46 Webテキスト『天気の変化』の可能性!?等 更新!!

Dsc_0564


虻つどい宴たけなわや花八手 17/11/11撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-46
週末定例更新のお知らせ
 まだまだファラデーラボの余韻のなかにいた。
 気づけば2017年もあと50日をきっていた。
 年内にやっておきたいこと そっと積んでみた。
 山積みだ!! これはいかん!!
 もう一度積み直してみようと思う。

◆表紙画像集2017 更新 花八手
 八手の花がひっそり しっかり豪華に咲き出した。
 今年気づき驚いたのは、花に集うのは虻・ハエ等ばかりでなく
 蟻たちも集うのだ!!
 えっ!? どうして花が咲き始めた知ったのだろう?

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 Webテキスト試案「天気コトワザ」、いよいよ本格的テキスタイルに向いたい。
 さて、どこから…。

◆【ヒガンバナ情報2017】 更新!!
 「自然結実」ヒガンバナの「完熟」がすすむ。
 今年は回収できる「完熟」種子の数は少ないが、楽しみである。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 11月テーマは、
 ・寅彦と「理科教育」「科学教育」
 だ。80~90年の時空越えてきわめて今日的な提言をいろいろしている。
 もちろん「これから」にも有効な気がするのだが。

◆「クモ学」のすすめ 更新!!
 けっきょく今年は特定ジョロウグモの継続観察は断念せざるを得ないようだ。
 そのことでわかる。
 2015年、2016年の観察条件がどれほどめぐまれていたかが。

 積み直しのひとつめは何にしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新11/05】17-45 Webテキスト『天気の変化』の可能性!?等 更新!!

Dsc_9106


野茨や赤き実誰に献ぐなり 17/11/03撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-45
週末定例更新のお知らせ
 時間は遡行しない!!
 こんなアタリマエを今さらのごとく確認する。
 2017年もあと2ヶ月をきってしまっていた。
 
 ゆっくり ゆっくり 急ごう!!

◆表紙画像集2017 更新 野茨の実
 なんだろう!?
 竹藪の裾に赤い実が… 、かなり離れたところからでもそれは確認できた。
 野茨の実だった。
 この赤さは誰のためなんだろう?
 そんことが気になった。

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 このシリーズ書き始めて何年になるのだろう?
 今は、Webテキスト試案『天気コトワザ』に集中している。テキスタイルに入る前に、これまでの資料等を「整理」している。それをやっているあいだにより具体的な試案を思いつくかと期待しながら…。
 
◆オンライン「寅の日」 更新!!
 11月は【理科の部屋】誕生の月だ。
 それにちなみオンライン「寅の日」でも次のテーマでやっていく。

・寅彦と「理科教育」「科学教育」

 今年は何を読み解くことができるだろうo(^o^)o ワクワク

 ひときわ不器用な人間が、一見相反するような「ゆっくり」と「急ぐ」を同時にやることなんかできるだろうか?
 でも私はこの「ゆっくり 急ぐ!!」というスタイルがいちばん気に入っている。
 この「ゆっくり」には遡行しない時間の概念だけではないような気がするのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新10/29】17-44 Webテキスト『天気の変化』の可能性!?等 更新!!

Dsc_8303


道標になれや畦の赤まんま 17/10/25撮影@夢前


■楠田 純一の【理科の部屋】17-44
週末定例更新のお知らせ

 北風が冷たかった!!
 「木枯らし1号」が吹いたという。
 季節はめぐる!!

 10月が終わる!!

◆表紙画像集2017 更新 赤まんま(イヌタデ)
 「自然結実」ヒガンバナ群生地巡りで、すくすく伸びるヒガンバナの葉と赤まんまのコラボを見た。
この時期の田んぼの畦を象徴するような景だ!!
 私にはそれが「自然結実」ヒガンバナへの「道標」に見えた!!

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 Webテキスト試案『アメダス』のテキスト部分だけはいったん終える。
 試案の試案にもならないものだ。
 このままでは使いモノにならないだろう。それでもいい!!
 テキスタイルを愉しむことにこそ意味を求めて
 前にすすめよう!! 
 次なる試案は!?

◆【ヒガンバナ情報2017】 更新!!
 「水栽培」に入った「自然結実」ヒガンバナのふくらんだ子房部が少し黒ずんできた気がする。
 黒光りする「種子」が顔を出すのはいつだろう?
 今年は何個の「種子」をgetできるだろう?

 やがて11月がはじまる!!

 「みちはかぎりなくさそうばかりだ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新10/22】17-43 オンライン「寅の日」等 更新!!

Dsc_7554


倒れても倒れてもなほ油点草 17/10/20撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-34
週末定例更新のお知らせ
 あらためて「大気の運動」の凄さを実感した!!
 まだときおり強い風が…
 大きな被害が出ないことを祈るのみ。

◆表紙画像集2017 更新 油点草(ホトトギス)
 降り続ける雨で庭のホトトギスが倒れていた。
 倒れて地面に着きだしても、またまた次なる花が咲き出した!!
 倒れても 倒れても なほ…。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 11月のテーマも決めた。
 ・寅彦と「理科教育」
 だ。どんな展開があるのか楽しみである。
 「 #寺田寅彦」は有効にはたらくであろうか!?

◆【ヒガンバナ情報2017】 更新!!
 この時期にヒガンバナとは…?(゜_。)?(。_゜)?
 しかし、それはちがう。植物ヒガンバナ研究は今からこそが本番なんだ。
 今週も、「自然結実」ヒガンバナ探索にでかけたい。

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 試案の試案「アメダス」を考え続けたい。
 平行して「天気コトワザ」を考えてみたい気持ちもある。
 相矛盾する持病「ばっかり病」と「あれもこれも病」!!
 困ったものだ。(^^ゞポリポリ

◆「コウガイビル」を追う。 更新!!
 まもなく、この「ふしぎ!?」のかたまりのような生きものに出会って9年になる。
 36号くんはいくつかの「ふしぎ!?」に答えくれた。
 しかし、深まった「ふしぎ!?」もある。
 エサなしで5ヶ月生き延びることができるだろうか?

明るくなったら周りを見てみよう。
ゆっくり ゆっくり 急ごう!!

Dsc_7611

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新10/15】17-42 Webテキスト『天気の変化』の可能性!?等 更新!!

Dsc_6604


溝蕎麦やいしばし川面覆いたり 17/10/12撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-42
週末定例更新のお知らせ

 「情報は交叉するところに生まれる!!」
 
 まだまだファラデーラボの余韻のなかにいた。

◆表紙画像集2017 更新  溝蕎麦
 朝夕に近くの「西谷川」沿いを歩く。
 その「西谷川」に「いしばし」がかかっていた。川は何度か改修工事を繰り返してきた。
 そのたびに川の様子は大きく変わってきた。
 しかし、いつも「いしばし」はあった!! 
 今、「いしばし」周辺の両岸は溝蕎麦のお花畑だ!!
 川面も覆い隠されるほどである。
 流れる水も溝蕎麦の花の洗礼をうけて浄められているかのようだ。

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 Webテキスト試案『アメダス』、試案の試案もまだまだほど遠い。
 しかし、試案を思案するのもなかなか楽しい営みである。
 各地の「アメダス」観測所巡りももう少しやってみたいな!!

◆「クモ学」のすすめ 更新!!
 シロウト「クモ学」はじめて5年目の秋だ。
 継続観察中のジョロウグモ3匹、今週はどんな動きを見せるだろう!?
 もうそろそろ…。

 雨が続く、青空が恋しいな!!
 時間は遡行しない。
 今週も ゆっくり ゆっくり 急ごう!!

Dsc_6621

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

【Web更新10/8】17-41 Webテキスト『天気の変化』の可能性!?等 更新!!

Dsc_6205


屋台の音遠く近くへ稲穂波 17/10/07撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-41
週末定例更新のお知らせ
 里の秋祭りが終わった。
 これで間違いなく暮らしの「季節」は前に進む!!

◆表紙画像集2017 更新  稲穂
 今年は前の田の稲穂が美しく見える。
 毎年見ている景のはずなんだが、不思議だ。
 秋祭りの屋台(やったい 神輿のこと)の太鼓の音があちらこちらから近づいて来たり、遠ざかっていったり。
 これぞ里の秋!!

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!! 何の取り柄もない。ただただ「ひつこい」だけが得意技。
 まだまだ続けるWebテキスト『天気の変化』の試案作りである。直接的な「授業づくり」から遠ざかってしまった今の私には、唯一の「授業」道楽なのかも知れない。
 試案『アメダス』を続けよう!!

◆【ヒガンバナ情報2017】 更新!!
 植物「ヒガンバナ」の観察は今からが本番である!!
 繰り返し言い続けたい。
 その面白さを可能なかぎりリアルタイムに等身大に伝えたい。
 ひとりでも多くの植物「ヒガンバナ」ファンを増やしたい。
 それが、きっとこれまで追いかけてきたヒガンバナの「ふしぎ!?」の謎解きにツナガルと信じるからである。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 渡部義弥さんに言われてはじめて気づいた!!
 ハッシュタグは「 #traday」だけでなく「 #寺田寅彦」も使いたいと思う。
 
さあ、あたらしい一週間どこまで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新10/1】17-40 Webテキスト『天気の変化』の可能性!?等 更新!!

Dsc_5166


コムラサキ連なりて日は落ちにけり 17/09/30撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-40週末定例更新のお知らせ
  更新する故に我在り!!
  261日もエサなしで生き延びたコウガイビルの教えだ。
  2017年度後半スタートの更新である。

◆表紙画像集2017 更新 ムラサキシキブ(コムラサキ)
 数年前、近くのホームセンターの園芸コーナーで「ムラサキシキブ」の名で売られている苗木を買って荒れた庭の一角に植えた。今では枝を伸ばし放題でその枝にムラサキの実が群れ連なっていた。
 実の大きさなどから「コムラサキ」ではと思っているが確かでない。
 連なるコムラサキの向こうにつるべ落としの日が落ちた。

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 またしても間歇的にWebテキスト試案『天気の変化』に挑戦している。
 今回はWebテキスト試案『アメダス』だ。
 『アメダス』の面白さどうしたらうまく伝わるだろう? それを考えることもけっこう楽しい作業だ。

◆【ヒガンバナ情報2017】 更新!!
 植物「ヒガンバナ」の観察は実は今からが本番である。
 はたして今年も「自然結実」ヒガンバナに出会うことができるだろうか?
 私のヒガンバナの「ふしぎ!?」はどこまで進むだろうか?
 愉しみである o(^o^)o ワクワク

また あらたな一週間がはじまる。
ゆっくり ゆっくり 急ごう!!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新10/1】17-40 Webテキスト『天気の変化』の可能性!?等 更新!!

Dsc_5166


コムラサキ連なりて日は落ちにけり 17/09/30撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-40週末定例更新のお知らせ
  更新する故に我在り!!
  261日もエサなしで生き延びたコウガイビルの教えだ。
  2017年度後半スタートの更新である。

◆表紙画像集2017 更新 ムラサキシキブ(コムラサキ)
 数年前、近くのホームセンターの園芸コーナーで「ムラサキシキブ」の名で売られている苗木を買って荒れた庭の一角に植えた。今では枝を伸ばし放題でその枝にムラサキの実が群れ連なっていた。
 実の大きさなどから「コムラサキ」ではと思っているが確かでない。
 連なるコムラサキの向こうにつるべ落としの日が落ちた。

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 またしても間歇的にWebテキスト試案『天気の変化』に挑戦している。
 今回はWebテキスト試案『アメダス』だ。
 『アメダス』の面白さどうしたらうまく伝わるだろう? それを考えることもけっこう楽しい作業だ。

◆【ヒガンバナ情報2017】 更新!!
 植物「ヒガンバナ」の観察は実は今からが本番である。
 はたして今年も「自然結実」ヒガンバナに出会うことができるだろうか?
 私のヒガンバナの「ふしぎ!?」はどこまで進むだろうか?
 愉しみである o(^o^)o ワクワク

また あらたな一週間がはじまる。
ゆっくり ゆっくり 急ごう!!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新09/24】17-39 【ヒガンバナ情報2017】等 更新!!

Dsc_4603


テクサレのめぐり来てなほ律儀かな 17/09/23撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-39
週末定例更新のお知らせ
 彼岸の中日を過ぎて、季節が加速化してきた。
 しかし
 自然はフレキシブル!!
 生きものはもっとフレキシブル!!
 
◆表紙画像集2017 更新 テクサレ(ヒガンバナ)
 「テクサレ」は私がずっと昔から使って来たヒガンバナの里名である。(あの柳田國男もふれていた)これほど多くの里名を持つ植物はめずらしい。それだけ人々の暮らしに密着した植物であることの証でもあろう。
 あんなきれいな花を咲かせながらも忌み嫌われてきた「歴史」を持つ。
 「テクサレ」は「手腐れ」から来ているのだろう。花茎をポキンと折ったとき出てくる汁が手に着くと独特のにおいがした。そんな体験から、私には忘れない里名である。
 「テクサレ」は今年も彼岸を忘れずに燃え立っていた!!

◆【ヒガンバナ情報2017】 更新!!
 ヒガンバナの「ふしぎ!?」を追うシロウト研究どこまで来たのだろう?
 少し「整理」をしている。
 まだまだ「ふしぎ!?」はつづく!!

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 10月のテーマは 寅彦と「俳句」 である。
 テーマと合わせて考えてみたい。
・私にとって「俳句」とは?
・なぜ今、「俳句」なのか?
・自然観察と「俳句」

◆「コウガイビル」を追う 更新!!
 エサなしで3ヶ月も生き延びた36号コウガイビルが教えてくれている。
 最大の敵は「高温」と。
 そして今また教えてくれようとしている。
 ・「自分を食べる」とは?
 ・「再生」とは?
 
 またあたらしい一週間がはじまる!!
 ゆっくり ゆっくり 急ごう!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Web更新09/17】17-38 【ヒガンバナ情報2017】等 更新!!

Dsc_3758


露草や百年の蔵壊れたり 17/09/15撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】17-38
週末定例更新のお知らせ
 台風18号の嵐はまたたくまに通り過ぎていった。
 今、アメダス「福崎」の「記録」を見ると雨のピークは、20時~22時だったようだ。
 明るくなれば周辺を見てみよう。

◆表紙画像集2017 更新 露草
 露草という植物はどこか「はかなさ」を感じさせる植物だ。
 しかし、茎は屈折しながら地面を這う。それを見ていると「したたかさ」をも感じさせてくれる。
  この花を見ていると、どうしても思い出すのが、京都「友禅」工房で見せてもらった「ツケクサ」のことだ。

◆【ヒガンバナ情報2017】 更新!!
 ヒガンバナの「ふしぎ!?」を追いかけてどこまで来たのか?、少し「整理」をしている。
 歌の文句ではないが「思えば遠くへきたもんだ!!」
 「ふしぎ!?」はまだまだつづく!!
 赤く燃え立つヒガンバナをながめながら、今一度…。

◆オンライン「寅の日」 更新!!   
 一緒に読んでくださっている人が少しずつ増えているようだ。
 これは最高にうれしいことだ。
 多くの人と一緒に読めば、それだけ多様な読み解きに出会える。
 それはより豊かに「寅彦」を読み解くことにツナガル!!
 それがなにより愉しい!!
 
 外が少し明るくなってきた。
 さて…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧