2021年・「夏の創造」はどこまで!?(4) #ヒガンバナ #教材論 #現代理科教材発展史 #断捨離 #雲見の旅

Dscn9443_20210905035001

▼少し早めのヒガンバナの季節の到来だ!!
 ヒガンバナの「ふしぎ!?」を追いかけはじめてどれほどの歳月が過ぎただろう。
 今なお見ることできる古い「記録」がいくつか残っていた!!
 
 【ヒガンバナ情報2021】

 さて、この秋にはどんな展開が待ちうけているのだろう o(^o^)o ワクワク

▼2021年・「夏の創造」プロジェクトの最終報告を続けよう。

(4) 私の教材試論・現代理科教材発展史 をつづける!!

・この夏、目立ってのあらたな展開はなかった。しかし、歩みをとめたわけではない。
・いつもレセプター全開でスタンバイしておきたいものだ。
 
 「これから」も!!

▼今年の夏休みの目玉だったのが次だ!!

(5) 教材(モノ)の断捨離!!

・意識はしているものの、逆にモノはふえたりしている。(^^ゞポリポリ
・「一日一捨」の文字がまぶしい!!
・断捨離を楽しむ域に達するのはいつだろう!?
 しかし

 「これから」も挑戦はつづくだろう。

▼最後に3つの「旅」だった!!

(6)「雲見」の旅に出よう!!
(7)「ふしぎ!?」を追う旅に出よう!!
(8) 本の世界にゆっくり旅に出よう!!

  実現しなかったことが多い!!
 しかし、今だからこそ可能なことを汲み尽くしたい!!

 「これから」も

 秋になっても 3つの「旅」に出よう は続行だ!!
 
(了)

Dscn9342

Dscn9247

Dscn9345

| | コメント (0)

2021年・「夏の創造」はどこまで!?(3)#側根 #夏の創造 #自由研究 #中学校理科 #日本理科教育史

Dscn9492_20210904034901

「ニンジンの森」へと成長していた!!

 この夏の 「側根」ばっかり病 は実に面白かった。
 そのときの発展として、ニンジンの株の水栽培をしていた。
 「ニンジンの林」はどんどん成長して「ニンジンの森」になろうとしていた。
 足元には四方から、「側根」が伸びてきていた!!

Dscn9458

Dscn9487

▼私の「夏休み」は終わった!!
 2021年・「夏の創造」プロジェクトでは8つの課題(宿題)を課した。

(1) 夏休みの自由研究!!
(2) 中学校一年生「理科」を学ぶ!!
(3)「日本理科教育史」をプロットする!! を続ける。
(4) 私の教材試論・現代理科教材発展史 をつづける!!
(5) 教材(モノ)の断捨離!!
(6)「雲見」の旅に出よう!!
(7)「ふしぎ!?」を追う旅に出よう!!
(8)本の世界にゆっくり旅に出よう!!

 これらの課題はどこまで進んだだろう!?
 しばし、ふり返ってみよう。
 そして、「これから」を考えよう。

▼ひとつずつ見ていこう。

(1) 夏休みの自由研究!!

 中間報告でもあげた継続中の「研究テーマ」を列挙してみよう。

●大賀ハス「あこがれの4日間」開閉システムの研究
●自然結実ヒガンバナの実生実験の研究
●「コウガイビル」の研究 ~Webテキスト試案「コウガイビル」の作成~
●Webテキスト『天気の変化』の作成と実践
●「クモ学」の研究 ~クモはすごいぞ!!~

 どのテーマについても、「これから」も続けていくつもりである。
 あらたに
●「側根」の「ふしぎ!?」を追う!!
 を付け加えておきたい。

(2) 中学校一年生「理科」を学ぶ!!
・「いろいろな生物とその共通点」を学ぶ からはじめた。
・「植物」からやっと「動物」をはじめるところまできた。
・もともと気ままに「学ぶこと」を主眼にしたシリーズ!!
 
 「これから」も
 中学校「理科」を学ぶ!! として ゆっくり ゆっくり 急ぎたい!!

▼次に行こう。

(3)「日本理科教育史」をプロットする!! を続ける。
・前半に、「鉄と硫黄の化合実験」という定番実験をプロットしてみた。
・それ以降は進展がなかった。

 ひょっとしたら、これが今もっとも私がやりたいことかも知れない。
 「これから」も
 継続すると同時に、多くの人といっしょに取り組む「共同プロジェクト」としていきたい。

(つづく)

| | コメント (0)

2021年・「夏の創造」はどこまで!?(2) #教材論 #現代理科教材発展史 #断捨離 #雲見の旅

Dscn9766_20210811042701

▼2021年・「夏の創造」プロジェクト中間報告を続けよう。

(4) 私の教材試論・現代理科教材発展史 をつづける!!

 夏休みに入って、特に進んだことはない。
 セレンディピティはいつも唐突にやってくるもの!!
 だから…。


▼次の課題(宿題)は今の私にはとても大切だ。

(5) 教材(モノ)の断捨離!!

 楽しみながらをモットーとしているが
 ついつい「愉しみながら」にシフトできないか!?
 と妄想してしまうのだ。そうすると、ついつい「捨てる」決意が鈍るのである。
 「一日一捨」と目の前に書いて貼っているのだが (^^ゞポリポリ


▼次は課題(宿題)というより、楽しみ計画だ。
 残念ながら、状況はさらにまずくなってしまった。

(6) 「雲見」の旅に出よう!!

 ナラバ
 これに代わる楽しみをみつけたい。
 ひとり吟行で「雲見」!!
 エマグラム鉄道で「雲見」の旅だ!!


(7) 「ふしぎ!?」を追う旅に出よう!!

 こちらもしばしオアズケだ!!
 このあいだにできるだけ具体的な計画を立てておこう。
 今でも実現可能なことはないか!? 
 それらを考えるだけでも楽しいものだ。o(^o^)o ワクワク


▼最後の課題(宿題)は、ちょっと光が見えてきた。

(8) 本の世界にゆっくり旅に出よう!!

 実は今年の正月から読み出した一冊の本があった。
 興味津々で読み始めたはずなのに、いっこうにすすまない!!
 しばらく「ネカセタ」ままにしていたが、最近まったくあらたな気持ちで軽く読み始めてみた。
 面白い!!
 発見だ!!

 思い込みが先行するような読書は面白くない。
 「未知の世界」をゆっくり旅するように読めば、面白い!!
 今さらのアタリマエの発見だ!!
 
 この一冊、今年中に【お薦め本】にあげることできるかな。

(最終報告につづく)

| | コメント (0)

2021年・「夏の創造」はどこまで!?(1) #大賀ハス #夏の創造 #自由研究 #中学校理科 #日本理科教育史

Dscn9362

▼大賀ハス観察池第1号の「あこがれの4日間」は、 2021/06/30~/07/03であった。
 それが終わってからもう一ヶ月以上経っていた。
 花托にあった雌しべは15個あった。花托は果托となり、黒く枯れて直立していた。
 中央に辛うじて結実した1個だけの実(種子)が、果托が風でゆれるたびにカラカラと動いているようだった。
 落ちて見失ってしまわないうちに回収した。
 第2号も第3号も、果托は大きく成長し枯れがどんどん進んでいた。
 さて、今年は何個の実が回収できるだろう!?
Dscn9453

Dscn9445_20210808034501

Dscn9534

▼「立秋」が過ぎた!!
 2021年の夏休みも半分近くが過ぎようとしていた。
 「夏の創造」プロジェクトも、大賀ハスにまけずに「成果」が見えてきただろうか!?

 2021年・「夏の創造」はどこまで!?

 の中間報告をしてみよう。 

▼2021年・「夏の創造」プロジェクトでは8つの課題(宿題)を課した。
 ひとつずつ見てみよう。

(1)夏休みの自由研究!!

 継続中の私の「研究テーマ」をあげていた。それもひとつずついこう。

●大賀ハス「あこがれの4日間」開閉システムの研究
・アリガタイことに今年はなんども「あこがれの4日間」を観察することができた。しかし、開閉システムそのものの研究はすすんでいない。

●自然結実ヒガンバナの実生実験の研究
・コヒガンバナの実生実験も含めて変化はない。後半になればなんらかの変化が見えはじめるかも知れない。

●「コウガイビル」の研究 ~Webテキスト試案「コウガイビル」の作成~
・55号はエサなしで今も生きている。自らを食べながら「再生」を繰り返している。
 Webテキスト試案を急ぎたいところだ!!

●Webテキスト『天気の変化』の作成と実践
・5つの試案を、各季節にあわせて自分で使ってみる。これを実践中だ!!
 「梅雨期」に使ってみて、これは使えると確信した。
 次は「台風」だ。

●「クモ学」の研究 ~クモはすごいぞ!!~
・今年はゴミグモの「狩り」を見た。
・なんと今年はコガネグモは2匹しか出会っていない。どうしてだろう(・_・)......ン? 淋しい!!

 あらたなテーマは今のところ追加していない。
 後半に期待したいところだ。

▼課題を続けよう。

(2)中学校一年生「理科」を学ぶ!!
・「いろいろな生物とその共通点」を学ぶ からはじめて現在進行中!!

(3)「日本理科教育史」をプロットする!! を続ける。
・「鉄と硫黄の化合実験」という定番中の定番実験をプロットしてみた。
 次は何をプロットするか思案中!!

(つづく)

| | コメント (8)

2021年・夏の創造!!(3) #雲見の旅 #青春18きっぷ #不思議を追う旅 #本の旅

_dsc9515_20210716051501

▼大賀ハス「あこがれの4日間」の「四日目」と「三日目」!!
 いよいよ「四日目」だった。
 朝の10時頃まではまだ大きな変化はみられなかった。
 お昼が近づくにしたがって変化がおこりはじめた。雄しべがバラバラと落ちはじめたのだった。
 お昼になって、またしてもはげしい雷雨!!
 雷雨がおさまり、その場に行ってみると花びら雄しべの多くが落ちていた。
 「三日目」には大きな変化はない。
 「四日目」は
 2021/07/15 13時47分 すべての花びらは落ちてしまった!!

 やっぱり「ふしぎ!?」だ!!

_dsc8967

_dsc9190

_dsc9306

▼「夏の創造」プロジェクトを続けよう。
 私のエネルギー充填の方法は、昔から無手勝流だった。
 動くことからすべてが始まっていた。
 昨年の夏休みから少しかわってしまっていた。状況の変化に対応してのものであるのでしかたない。
 しかし あきらめはしない!!
 計画には入れておこう。いつでも対応できるように!!

(6) 「雲見」の旅に出よう!!

 準備も何もいらない。
 思いついたとき、気ままに列車に乗り込み、車窓からの「雲見」を楽しむのみ!!
 「大気の物理学実験室」水平移動!!
 「青春18きっぷ」を手に入れるだけはしておこうかな 今 迷っている。

▼無手勝流の旅で学んだことは多い!!
 ふたつの旅があった。
 ・「ふしぎ!?」を追う旅
 ・ひとに「出会う」旅
 ふたつは同時並行で起こった。想定外の展開になることが多かった。
 ダカラ 旅なんだ!!
 ダカラ 面白い!!
 今は、時節柄 ひとに「出会う」は おいておこう。

(7) 「ふしぎ!?」を追う旅に出よう!!
 
▼真逆のことも考えている。
 今だからこそ、動くことをひかえて、ホームステイで可能なことに集中する。
 そのいちばん候補が読書だ!!
 読みたい本も、少したまっている。
 もともと本を読むのもゆっくりな私は、年齢とともにさらにゆっくりなっている。
 ダカラ こそ

(8) 本の世界にゆっくり旅に出よう!!


 さあ、2021年「夏休み!!」はどんな展開になるだろう。o(^o^)o ワクワク

| | コメント (0)

2021年・夏の創造!!(2) #日本理科教育史 #私の教材試論 #教材の断捨離

_dsc8246

▼「あこがれの4日間」その「三日目」と「二日目」!!
 ならべて観察するとその違いは、一目瞭然。
 花托は「三日目」になると黄色から緑に変化!!
 雌しべ先は!?
 花びらの開き方は!?

 午前中、梅雨は明けたかと思ったが、午後にまたははげしく雷が…。

▼「夏の創造」プロジェクトつづけよう。
 エネルギー充填の季節、やっぱり少し特別のことやりたいな。
 続けてきていることで、途切れてしまっていること意識的につなぎたい!!
 夏休みダカラ!!
 まずこれだ。

(3)「日本理科教育史」をプロットする!! を続ける。

 「日本理科教育史」をプロットする!! なんと大げさなタイトルだ。
 ひとりポンコツが取り組むような作業ではないのかもしれない。しかし、…!!
 47回まで来ていた。
 必ずしも時系列になっていない。
 思いついたことからアトランダムに、可能な範囲でプロットしている。
 いつか
 多くの人がプロットして、それらをツナゲバ どこにも「記録」されていない「日本理科教育史」が!!
 それを夢に描きながら!!

▼このプロジェクトと大いに関連する取り込みを長く続けていた。
 理科の「教材論」である。

(4) 私の教材試論・現代理科教材発展史 をつづける!!

 これまた大げさに、新・私の教材試論 は私のライフワークだ!!と言ってみた。
 そのわりには、これまた遅々たる歩みになっていた。
 どこまで行っても「試論」!!
 これで「終り」ということはなかった!!

▼これらのことと関連するのだが、そろそろガラクタの山の整理にかかりたい。
 
(5) 教材(モノ)の断捨離!!

 さて、どこまで進むかな この夏休みに!?
 楽しみ ナガラ  進めることを忘れずに

 ゆっくり ゆっくり 急ごう!! 

(つづく)

| | コメント (0)

2021年・夏の創造!!(1) #夏休み #自由研究 #中学校理科

_dsc8073

▼「あこがれの4日間」の二日目と一日目が並んで咲いていた。
 これで一目瞭然!!
 「あこがれの4日間」は、四日ともそれぞれの日毎に咲き方がちがっていた。
 一日のタイムラグで、2つを見くらべながら身近に観察できるなんて  
 なんとアリガタイ!!

▼夏休みが近づいている。
 毎日が夏休みのような暮らしをしながらであるが、今でもやっぱり

 「夏休み!!」

 のコトバに身も心も反応してしまう。
 夏休みは 一年でいちばんのエネルギー充填の季節だった。
 ともかく動き、多くを学び 楽しんできた!!
 多くのヒューマンネットワークが生まれたのもこの季節だった。

 毎年、「夏の創造!!」と勝手に名付けたプロジェクトを計画していた。
 今さらという気もするが、やっぱり 今年も!!

▼「夏の創造」の第一は今年も

(1)夏休みの自由研究!!

 継続中「研究テーマ」を再度挙げると

●大賀ハス「あこがれの4日間」開閉システムの研究
●自然結実ヒガンバナの実生実験の研究
●「コウガイビル」の研究 ~Webテキスト試案「コウガイビル」の作成~
●Webテキスト『天気の変化』の作成と実践
●「クモ学」の研究 ~クモはすごいぞ!!~
等々

▼二つ目も今さらのことであるが

(2)中学校一年生「理科」を学ぶ!!

 ちょっとわけあって、これに挑戦する。
 「これまで」にこだわることなく、あらたな視点で徹底して学んでみたい!!
 あらたな「発見」があるかもしれない。

(つづく)

| | コメント (0)

2021年・今年もやっぱり坂本遼『たんぽぽ忌』に行った!!(2021/05/05) #坂本遼 #たんぽぽ忌

Dscn9686


坂本遼
 春
遠い峠田のてっぺん
あれはおかんかいな
鳥かいな

 今年の「こどもの日」・立夏もやはりこの詩碑の前に立っていた。
 あいにくの雨だった!!
 風も強かった!!
 
▼この日に「たんぽぽの詩人 坂本遼」を訪ねることは、2011年以来の私の「年中行事」となっていた。
 それは、たった数時間の「小さな旅」だった!!
 それはまた、私にとっては40数年の時空をタイムスリップする瞬間でもあった。

Dscn9567

Dscn9578

Dscn9603

Dscn9619 

▼「傑れた農民詩人 坂本遼の碑 草野心平誌す」
 の碑は雨に濡れていた。
 坂本遼→草野心平→『銅鑼』→宮沢賢治!!
 への道標にも見えてきた。

▼「雲見」の元祖・宮沢賢治を再度訪ねる旅にでたくなってくるのだった!!

Dscn9652

Dscn9656_20210507042801

| | コメント (0)

2019年・今年もやっぱり坂本遼『たんぽぽ忌』に行った!!

Dscn1190


坂本遼
 春
遠い峠田のてっぺん
あれはおかんかいな
鳥かいな

 今年もやっぱり5/5はこの詩碑の前に立っていた。
 なぜ!?
 と問うまでもない。それは私のあらたな「年中行事」となっていた。
 この詩碑の前に立つとき、私は40年の時空をタイムスリップするのである。
「たんぽぽの詩人 坂本遼」を訪ねる本当の意味は、私自身の<原風景>を訪ねているのかも知れない!!
 ここ数年の訪問でそう思うようになっていた。
Dscn1129

Dscn1099

Dscn1089

Dscn1126

Dscn1222

▼今年は特に
「傑れた農民詩人 坂本遼の碑 草野心平誌す」の碑が気になった。
とりわけ「草野心平誌す」が気になった。
坂本遼→草野心平→『銅鑼』→宮沢賢治!!
私のタイムスリップは未知なる90数年前にさかのぼろうとしていた。 
▼詩碑の前のたんぽぽはすっかり綿毛ばかりになっていた。

Dscn1176

Dscn1188

Dscn1182

Dscn1243


| | コメント (0)

2018年・夏の創造!!(4) #ヒガンバナ #コウガイビル #クモ学

_dsc5062


でんでん むしむし かたつむり 
お前のあたまは どこにある
つの出せ やり出せ あたま出せ

 朝から雨がずっとふりつづいていた。
 キンカンの木の葉から葉へかたつむりが移動しようとしていた。
 全身のつの・やり・あたま を出して背伸びしていた!!しばらくじっとそれを観察させてもらった。

 そのうちあの柳田國男の『蝸牛考』を思い出した。
 思い出したと言っても詳しい内容は…?(゜_。)?(。_゜)? 
 「そんなものがあったはず…」程度デアル。残念ながらまだ青空文庫にはない。
 しかたない!!
 『定本 柳田國男集 第十八巻』(若い頃、ボーナスはたいて手に入れたんだ。ほとんどひらくこともなくここまできてしまった。モッタイナイ (^^ゞポリポリ)をひっぱりだしてきた。
 
 さすが柳田國男だ。よくぞここまで…!!
 なかなか面白そうだ!!
 今を逃したらもう生涯読む機会は訪れないだろう。
 この夏、読んでみるかな。

▼「夏の創造」を続けよう。

(7) 私の「自由研究」をすすめよう!!
 「夏」と言えば夏休み!!
 「夏休み」と言えば自由研究!!

 新・「自由研究」のすすめ試論をはじめたのはちょうど10年前!!

▼かじり散らした「自由研究」ネタが私にはいくつもあった。
 未解決の「ふしぎ!?」がいっぱいあった。思いつくままに並べるだけでも…

●ヒガンバナの「ふしぎ!?」

●コウガイビルの「ふしぎ!?」

●クモ学の「ふしぎ!?」

●丹生の「ふしぎ!?」

●マッチの「ふしぎ!?」

等々

 さて、これらの「ふしぎ!?」はこの夏どこまで!? o(^o^)o ワクワク

▼もうひとつだけ最後にあげておこう。

(8) 「空間の整理」を徹底しよう!!

 これまでにあげたこととずいぶん次元のちがう話のようにみえるが、実はこれがいちばん肝要なことなのかも知れない。
 「情報の整理」「思考の整理」に向うためにも、この「空間の整理」が必要だろう。
 「夏の創造」のためにも!!
 さあ、5月が終わる!!
 6月がはじまる!!

 「夏の創造」がはじまる!! 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧