« 【お薦め本】『日本列島の生い立ちを読む』(斎藤靖二著 岩波書店) | トップページ | 【Web更新6/23】24-25 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!! »

「動く大地」を科学する(28) #動く大地 #現在進行形 #科学する #地質図 #チャート #付加体 #日本列島7億年 #一家に1枚

Dscn8193

▼その「チャート」とは、放散虫の遺骸の積み重なってできた岩石だった。
 放散虫は死ぬと、その珪質の殻はゆっくりとマリンスノーとなり海底に沈んでいき、1000年に数ミリずつ積もってやがて硬くなり、チャートがつくられた。
 そんな遙か遠くの海底で堆積してできたチャート!!
 いつ頃に堆積したものだろう!?
 それがどうしてここにあるのか!?
 どんな「動く大地」の物語があったのか!?
 
▼ゆっくり ゆっくり 急ごう!!
 ときに、日本列島全体の「動く大地」の物語をも視野に入れておこう。
 そう言えばと思いだしたものがある。
 「一家に1枚」シリーズだ。
 
◆一家に1枚 日本列島7億年 


▼実に多くの情報がこの1枚のポスターに盛れ込まれていた。
 すべての情報をいっきょに理解することなんてできない。
・日本列島7億年の歴史年表として
・「動く大地」は今も現在進行形!!
・「第四紀」はごくごく最近のこと
・「2億5000万年後の日本列島」!?

▼「主文脈」の2つの項目があがっていた。
●プレートの沈み込み帯 

●付加体と「海洋プレート層序」

 全体の「解説」もぜひ何度も目を通しておきたい。

▼しばし、壁にこのポスターを貼り付けておくことにした。
 「中生代 ジュラ紀」をおさえてみた。
 そのころの「日本列島」はどうなっていたんだろう!?


(つづく)

|

« 【お薦め本】『日本列島の生い立ちを読む』(斎藤靖二著 岩波書店) | トップページ | 【Web更新6/23】24-25 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【お薦め本】『日本列島の生い立ちを読む』(斎藤靖二著 岩波書店) | トップページ | 【Web更新6/23】24-25 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!! »