« 2024年・今年もたくさんのジャガイモの実を!! #ジャガイモの花と実 #品種 #メークイン #キタアカリ | トップページ | 【お薦め本】『日本列島の生い立ちを読む』(斎藤靖二著 岩波書店) »

2024年7月のオンライン「寅の日」は #連句雑俎 #traday #寺田寅彦

_dsc0632_20240621052101
▼「連句的」!!
 このコトバをはじめて聞いたのは2014年の11月末のことだったと記憶している。
 「寺田物理学とモンタージュ」にふれて、お話を聞いたときだった。
 ほんとうの意味もよくわからないまま、興味を惹くコトバだった。
 オンライン句会「寅の日」のなかでも、「連句」はときどき話題となっていた。
 
▼2024年7月のオンライン「寅の日」の計画をたてる時期である。
 7月はこの「連句」に挑戦してみたい。

【7月テーマ】「寅彦と連句」

 2024年7月のオンライン「寅の日」は3回ある。

■2024年7月のオンライン「寅の日」!!
◆第383回オンライン「寅の日」 …7/01(月)
◆第384回オンライン「寅の日」 …7/13(土)
◆第385回オンライン「寅の日」 …7/25(木)

▼では何を読むか!?
 寅彦はいくつもの随筆のなかで「連句」にふれていた。
 なかでも、いちばんまとめて書かれいるのが「連句雑俎」である。
 長編であり、なおかつ私にはきわめて難解である。
 すべてが挑戦のつもりで、一ヶ月かけてこれを読み解いてみたい。
 さあ、はたしてどこまで…!?

■2024年7月のオンライン「寅の日」!!

◆第383回オンライン「寅の日」 …7/01(月)「連句雑俎」(1)(青空文庫より)

◆第384回オンライン「寅の日」 …7/13(土)「連句雑俎」(2)(青空文庫より)

◆第385回オンライン「寅の日」 …7/25(木)「連句雑俎」(3)(青空文庫より)

▼最近「挑戦」というコトバが妙に新鮮に響く。
 どうせ私には無理と思うより、ダメモトでやるだけやってみよう!!
 と思うようになってきた。
 もちろん、「俳句」だけならともかく「連句」までという気持ちはある。
 しかし、まったくあらたな世界が…の期待もある。
 「挑戦」してみよう!!


|

« 2024年・今年もたくさんのジャガイモの実を!! #ジャガイモの花と実 #品種 #メークイン #キタアカリ | トップページ | 【お薦め本】『日本列島の生い立ちを読む』(斎藤靖二著 岩波書店) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2024年・今年もたくさんのジャガイモの実を!! #ジャガイモの花と実 #品種 #メークイン #キタアカリ | トップページ | 【お薦め本】『日本列島の生い立ちを読む』(斎藤靖二著 岩波書店) »