« 2024年6月(水無月)の「雲見」は!? #雲見 #もくもくシール | トップページ | 【Web更新6/2】24-22 Webテキスト『天気の変化』の可能性!?等 更新!! »

2024年6月(水無月)の俳句「歳時記」!! #俳句 #歳時記 #オンライン句会

Dscn7237

▼今年もやっぱりあのジャガイモの実をみつけた。
 まるでミニトマトだ!!
 あんなにみごとにいっぱい花が咲いていたのだから、実ができてアタリマエ!!
 そんなアタリマエを「科学」したい。
 その「科学」と「俳句」をツナグ!!
 それはとんでもない無謀なことなんだろうか!?

▼さあ、今月もそのための名句の鑑賞 より<俳句修業>をはじめよう!!
 名句の参考にさせてもらうのは、いつものように

◆NHK「俳句」 テキスト

である。ここより巻頭の名句10句を引用させてもらう。

(1) みなぎりて水のさみしき植田かな 草間時彦
(2) 勾玉の深みどりなる梅雨入かな 秋篠光広 
(3) やはらかき紙につつまれ枇杷のあり 篠原 梵
(4) 紫陽花やはなだにかはるきのふけふ 正岡子規
(5) 名を書いてわが形代となりにけり 大石悦子
(6) 夢を見るために置きたる蛍籠 山本一歩
(7) 短夜の赤子よもつともつと泣け 宇田喜代子
(8) 一碧の水平線へ籐寝椅子 篠原鳳作
(9) 嘴の潰れてゐたる荒鵜かな 辻 恵美子
(10) 五月闇隠岐の漁火かも知れず 森田 峠

▼さて、次は今月もまたシロウトの「選句」修業である!!
 
【私の選んだ名句ベスト3】

(1) みなぎりて水のさみしき植田かな 草間時彦

(6) 夢を見るために置きたる蛍籠 山本一歩

(4) 紫陽花やはなだにかはるきのふけふ 正岡子規

【次点】

(3) やはらかき紙につつまれ枇杷のあり 篠原 梵

【選評】
・これぞ今の前の田の景だった。「水のさみしき」とは!!
・麦わらで編んだ「蛍籠」を思いだした。
・客観写生と「科学」!!ここにテーマをみる。

・「やはらかき紙」と言っただけで、あまりにも多くを語っていた。

▼「科学する」と「俳句」を詠むをツナイデみたい。
 とんでもないシロウトの挑戦が続く。
 人の挑戦をみるのもまたオモシロイものである。
 それらすべてをひっくるめて「句会」参加は面白い!!
 さあ!!

◆第46回オンライン句会「寅の日」6月例会案内!!


|

« 2024年6月(水無月)の「雲見」は!? #雲見 #もくもくシール | トップページ | 【Web更新6/2】24-22 Webテキスト『天気の変化』の可能性!?等 更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2024年6月(水無月)の「雲見」は!? #雲見 #もくもくシール | トップページ | 【Web更新6/2】24-22 Webテキスト『天気の変化』の可能性!?等 更新!! »