« 「動く大地」を科学する(16) #動く大地 #現在進行形 #科学する #地質図 #色ぬりの科学 #兵庫県の地質図 #付加体 #火山活動 | トップページ | 【Web更新5/12】24-19 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!! »

「動く大地」を科学する(17) #動く大地 #現在進行形 #科学する #地質図 #近畿地方地質図 #極地方式研究会 #人類の時代 #花崗岩地帯 #古生代 #中生代 #新生代

Dscn6415

▼次は「近畿地方地質図」である。
 ここでは

◆「ちそう 山地・平地 」(第4案)(極地方式研究会 1985.7.18)

 を参考にさせてもらいながら色ぬりをすすめたい。
 色ぬりをするのもそのとき作成された「地質図」を使わせてもらう。

▼ほぼテキストに提案されている順番に色ぬりをすすめる。

(1)大きな川をぬる。(ざっと かく)
・おおざっぱに「地形」を意識しながら
・近畿ってけっこう広いな!!
・知っているようで、けつこう知らない 川!!

(2)いま作られていて、固まっていない「人類の時代」の地層の色ぬりをする。
・「人類の時代」(緑色)
・実際の地図と見比べながら
・案外少ないな 
・まさに現在進行形の地層!!

▼ちよっと、この「文脈」にこだわってみよう。
(3)花崗岩地帯の色ぬりをしよう。
・「花崗岩地帯」(赤)
・深成岩であるはずの花崗岩が、どうして!?
・授業のときのことを思い出しながら
・アトランダムにと思いながらも、やがて気づいてくることがある。
・どこにあって、どこにないのか!?
・やがて、やっぱりね となる!!

▼次に色ぬりを進めよう。
(4)古くてかたい古生代と中生代の地層をぬろう。
・古生代(茶色)、中生代(橙色)
・その時代をイメージしながら
・ちよっと飽きてくるほどだ!!そのことからわかる 広いぞ!!
・こんなに、くっきり はっきりか!!
・火成岩・蛇紋岩も色ぬりをしよう。

 テキストから「お気に入り」のフレーズを引用させてもらおう。

<きまり> 
 けずられにくい、こわれにくい古(中)生代
 けずられたり、もりあがったりの新生代 

(つづく)

|

« 「動く大地」を科学する(16) #動く大地 #現在進行形 #科学する #地質図 #色ぬりの科学 #兵庫県の地質図 #付加体 #火山活動 | トップページ | 【Web更新5/12】24-19 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「動く大地」を科学する(16) #動く大地 #現在進行形 #科学する #地質図 #色ぬりの科学 #兵庫県の地質図 #付加体 #火山活動 | トップページ | 【Web更新5/12】24-19 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!! »