« 「動く大地」を科学する(21) #動く大地 #現在進行形 #科学する #地質図 #河岸段丘 #高位段丘 #段丘崖 #竹薮 #第四紀 | トップページ | 2024年6月のオンライン「寅の日」は #科学と文学 #traday #寺田寅彦 »

【Web更新5/19】24-20 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!!

_dsc8350

未来形畦道問ふや庭石菖 24/05/17@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】24-20
週末定例更新のお知らせ
 週末になると、表紙画像の検討に入る。
 そして、一句を詠むスタンバイをする。なかなかその一句が詠めないときがある。
 そんなときもあってもいいかと
 更新を諦めようかと思うが、それはできなかった。
 惰性、マンネリ化!?
 でも、やっぱり !!

◆表紙画像集2024 更新 庭石菖
 この小さな花を楽しむようになって、何年になるだろう。
 気づかなかっただけで、大昔から咲いていたのかも知れない。
 道ばた、田んぼの畦道、轍のすきま!?
 小さな 小さな お花畑に !!

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 「動く大地」を科学する シリーズはずっと続けている。
 どこまでという展望は、今のところはない。
 もう少し、間歇的な書き込みになるかも知れないが、やっぱり続けたい!!

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 寅彦はいつ読んでも今日的である。
 4月、5月と続けてきたテーマ「寅彦と科学教育」もあと一回で終わりになってしまった。
 また、ぜひとりあげたいテーマだ。

 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから7週目だ。
 「浮葉」たちは大きく大きくなってきた。
 強風で片方に追いやられたが、元気だ。さて「立葉」はいつごろ!?

Dscn6829_20240520033301

 

|

« 「動く大地」を科学する(21) #動く大地 #現在進行形 #科学する #地質図 #河岸段丘 #高位段丘 #段丘崖 #竹薮 #第四紀 | トップページ | 2024年6月のオンライン「寅の日」は #科学と文学 #traday #寺田寅彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「動く大地」を科学する(21) #動く大地 #現在進行形 #科学する #地質図 #河岸段丘 #高位段丘 #段丘崖 #竹薮 #第四紀 | トップページ | 2024年6月のオンライン「寅の日」は #科学と文学 #traday #寺田寅彦 »