« 2024年5月(皐月)の「雲見」は!? #雲見 #もくもくシール | トップページ | 2024年5月(皐月)の俳句「歳時記」!! #俳句 #歳時記 #オンライン句会 »

本日(2024/05/02)、第378回オンライン「寅の日」!! #研究的態度の養成 #traday #寺田寅彦

Dscn4682s

▼私は、まだまだ先日の「土佐の寅彦」詣の余韻のなかにいた!!
 あの銅像の前に立つと、あのコトバが聞こえてきたような気がしたのだった。

 「ねえ君 ふしぎだと思いませんか」

▼本日(2024/05/02)は、第378回オンライン「寅の日」である。
 5月テーマは、4月テーマにひきつづき

【5月テーマ】「寅彦と科学教育」

 である。
 本日はその1回目、読むのは 「研究的態度の養成」である。

◆本日(2024/05/02)は、第378回オンライン「寅の日」!!

「研究的態度の養成」(青空文庫より) 


▼いきなりズバリの本論からはいった。

 理科教授につき教師の最も注意してほしいと思うことは児童の研究的態度を養成することである。与えられた知識を覚えるだけではその効は極めて少ない。

 そして、えらく具体的なアドバイスが続いた。
 これには最も必要なことは児童に盛んに質問させることである。何の疑問も起さないのは恥だという風に、訓練することが必要である。

 そのとき教師のとるべき態度として2つの場合があるとしていた。
 そして、その2つの場合の対応策を述べていた。
そうして児童の質問に対して教師のとるべき態度について二つの場合があると思う。その一は児童の質問に答うることの出来なかった場合である。その二は教師がよく知って答え得る場合である。

この時はむしろ進んで、先生はこれを知らない、よく調べて来ましょう、皆さんもまたよく考えてお出でなさい、いろいろ六(むつ)ヶしいまた面白いことがあるだろうと思いますといった風に取扱ってほしい。とにかく児童には、知らないことが恥でない、疑いを起さないこと、またこれを起しても考えなかったり調べなかったりすることが大なる恥である、わるいことであるといった精神を充分鼓吹(こすい)してほしいと思う。教師がこの態度になることの必要は申すまでもなかろう。

 第二の場合には、教師は、そんなことを知らないのか、それはこうだといった風に事もなげに答えてしまう傾きがまた少なくないように見受ける。これはまた理科教育上極めて悪いことである。何となれば児童は知らないという事が大変悪い事と思って恥じ恐れて、それきり更になんらの疑問を起したり調べたりしないようになってしまうからである。ところが如何なる簡単なることでも実際よく調べてみるとなかなか六ヶしいことが多く、世界中の学者がよっても解決の出来ないようなことが少なくはないのである。

 現実問題にも配慮しながら、やっぱりこのことを力説していた。
彼等の求知心を強からしめ、研究的態度に出でしむるようにありたい。科学的の知識はそうそうたやすく終局に達せらるるものではない事を呑み込ませて欲しいものである。時には更に反問して彼等に考えさせることも必要である。勿論児童の質問があるごとにかように話しているわけにはゆかないが、教師の根本態度が、この考えであってほしいのである。

▼さらに寅彦は興味深い提案もしていた。

 それから小学校では少し無理かも知らないが、科学の教え方に時々歴史的の色彩を加味するのも有益である。勿論科学全体の綜合的歴史はとても教えることは出来ないが、ある事項に関する歴史でよろしい。

これらの歴史を幾分でも児童に了解させるように教授する事はそれほど困難ではあるまい。かようにしていって、科学は絶対のものでない、なおいくらも研究の余地はある、諸子の研究を待っているという風にしたいと思うのである。

 最後に「注意すべき」ことにもふれながら、次のように述べていた。
従来の知識を無視して無闇(むやみ)に突飛(とっぴ)な事を考えるような傾向を生ずる恐れがある。この種の人は正式の教育を受けない独創的気分の勝った人に往々見受ける事で甚だ惜しむべき事である。とにかく簡単なことについて歴史的に教えることも幾分加味した方が有益だと確信するのである。

最後になったが、この文章がいつ・どこに発表されたのかに注目しておきたい!!
(大正七年十月『理科教育』)
となっている。
 大正七年=1918年!!
 日本理科教育史におけるこの年にぜひ注目しておきたいものである。

 

|

« 2024年5月(皐月)の「雲見」は!? #雲見 #もくもくシール | トップページ | 2024年5月(皐月)の俳句「歳時記」!! #俳句 #歳時記 #オンライン句会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2024年5月(皐月)の「雲見」は!? #雲見 #もくもくシール | トップページ | 2024年5月(皐月)の俳句「歳時記」!! #俳句 #歳時記 #オンライン句会 »