« 久々の「土佐の寅彦」詣は最高!!(1) #土佐の寅彦 #寺田寅彦記念館友の会 #X線結晶学 #ラウエ斑点 #花物語 | トップページ | 「動く大地」を科学する(10) #動く大地 #現在進行形 #科学する #地質図 #七種川 #中生代 #ジュラ紀 #加西層群 #古生代 »

久々の「土佐の寅彦」詣は最高!!(2) #土佐の寅彦 #寺田寅彦銅像 #高知県立文学館 #高知地方気象台遠隔露場 #墓所

Dscn4697

▼「土佐の寅彦」詣では、いくつかの定番スポットをきめていた。
 二日目のスタートは
●寺田寅彦の銅像(2018.07.24~)
 「土佐の寅彦」詣の象徴のような存在だった。初日も訪れていたが、あらためてゆっくり訪れた。
 月曜日の朝ということで、前日とはちがう景がゆっくりみられた。
 「ねえ君、不思議だと思いませんか!?」と問いかけられたような気がしてくるのだった。

Dscn4670

Dscn4652

Dscn4672

Dscn4648

Dscn4645_20240425040001

Dscn4707

▼さて次も欠かすことのできない定番スポットだった。
●高知県立文学館(「寺田寅彦記念室」)
 特にここには「寺田寅彦記念室」が常設されていた。アリガタイ!!
 寅彦に関する豊富な資料が、ストリーをもって展示されていた。
 またそのなかでも特にお気に入りコーナーがあった。
●「寺田寅彦記念室 映像コーナー「寺田寅彦実験室」」  
 ここでは、とても示唆的で寅彦の実験を再現するような三本のビデオが見ることができる。
・渦巻きの実験 4分30秒
・地滑りの実験 4分7秒
・割れ目と生命 4分10秒
である。どれもスバラシイ!!最高傑作だ。
 ビデオの最後には、寅彦の随筆から引用された寅彦のコトバが紹介される。
 これがまたいい!! すっかり寅彦の世界に引き込まれるのである。
 以前にメモ書きしておいて、最後のコトバをさがしたことがある。
 それが正しければ、次のようになる。
(1) 「渦巻きの実験」 「物理学圏外の物理的現象」(青空文庫より)

 広大無辺の自然にはなお無限の問題が伏在しているのに、われわれの盲目なためにそれを問題として認め得ない結果、それが存在しないかのように枕(まくら)を高くしているのである。

(2) 「地滑りの実験」 「自由画稿」はしがき(青空文庫より)

どんな瑣末(さまつ)な科学的知識でも、その背後には必ずいろいろな既知の方則が普遍的な背景として控えており、またその上に数限りもない未知の問題の胚芽(はいが)が必ず含まれているのである。

(3) 「割れ目と生命の実験」 「空想目録」二 製陶実演 (青空文庫より)

学問の場合には、素材というものの価値が実は非常に重大である。いい素材を発見しまた発掘するということのほうがなかなか困難であってひと通りならぬ才能を要する場合が多く、むしろそれを使って下手(へた)な体系などを作ることよりも、もっとはるかに困難であると考えられる場合も少なくはない。そうして学術上の良い素材は一度掘り出されれば、それはいつまでも役に立ち、また将来いかなる重大なものに使用されるかもしれないという可能性をもっている。

 ついつい何度も繰り返し見てしまうのだった。何度見ても飽きない!!これぞ傑作の所以だろう。
 また、あらたにインターネットで見ることのできる「寺田寅彦実験室」シリーズもできているようだ。
 こちらもぜひ…!!

Dscn4778_20240425050101
 
Dscn4763

▼次は、私が勝手に「ゆかりの地」として、定番スポットにしてしまったところだ。
● 高知地方気象台遠隔露場
 寅彦は日本でいちはやく「高層気象観測」の必要性を説いた科学者でもあった。
 ここには、「ウィンドプロファイラ」もあった!!

Dscn4831

Dscn4852

Dscn4859

Dscn4886

Dscn4895

▼そして、最後の定番スポットである。
●寺田寅彦の墓所
 ここで、いつもオンライン「寅の日」の進捗状況を報告した。
 前回からの大きな変化して、オンライン句会「寅の日」のことも報告した。
 さて次回はどこまで報告できるかな。
・オンライン「寅の日」
・オンライン句会「寅の日」

Dscn4982

Dscn5015_20240425052801

Dscn5038

 定番スポットとまで言わないが、思わぬところで寅彦に出会うこともあった。
Dscn4578

Dscn4615

Dscn4591

(了)

|

« 久々の「土佐の寅彦」詣は最高!!(1) #土佐の寅彦 #寺田寅彦記念館友の会 #X線結晶学 #ラウエ斑点 #花物語 | トップページ | 「動く大地」を科学する(10) #動く大地 #現在進行形 #科学する #地質図 #七種川 #中生代 #ジュラ紀 #加西層群 #古生代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々の「土佐の寅彦」詣は最高!!(1) #土佐の寅彦 #寺田寅彦記念館友の会 #X線結晶学 #ラウエ斑点 #花物語 | トップページ | 「動く大地」を科学する(10) #動く大地 #現在進行形 #科学する #地質図 #七種川 #中生代 #ジュラ紀 #加西層群 #古生代 »