« 「動く大地」を科学する(9) #動く大地 #現在進行形 #科学する #地質図 #七種の滝 #流紋岩 #火山活動 #白亜紀 | トップページ | 2024年5月のオンライン「寅の日」は #科学教育 #traday #寺田寅彦 »

【お薦め本】『ファラデーのつくった世界!』(藤嶋昭・落合剛・濱田健吾著 化学同人)

Dscn2357

「中学校理科」はファラデーで決まりだ!!

 長年中学校で「理科の授業」を続けて来た人間の確信だった。
 「ここでもやっぱりはじまりはファラデーか!!」
 何度、そう思ったことだろう。
 最近、いや「中学校理科」だけではない。
 ファラデーは私が思っていた以上にもっともっと凄いのかも知れない!?
そう思わせてくれる本に出会った。

▼それが、今回の【お薦め本】である。

◆【お薦め本】『ファラデーのつくった世界! ロウソクの科学が歴史を変えた』(藤嶋昭・落合剛・濱田健吾著 化学同人 2024.4.1)

いつものようにお薦めポイントを3つあげておく。

(1)ファラデーの仕事の全貌が見えてくる。
(2)ファラデーのやった実験を豊かな動画で楽しめる。
(3)「これから」の科学のヒントがここにある。

▼では少しだけ詳しく語ってみる。
(1)ファラデーの仕事の全貌が見えてくる。
 4つのPARTから構成されていた

PART1 ファラデーってどんな人?
PART2 ファラデーとその発明・発見:現代にどう影響しているか
PART3 ファラデーと彼をとりまく科学者たち
PART4 実験「ロウソクの科学」の感動を再現する

これまでのファラデー本の「総集編」の様相を呈していた。
ともかくファラデーのことならなんでもふれてあった。 
最後に「参考文献(P132)」がまとめてあるのもアリガタイ!!

個人的には、たいへん興味を持ってきた「ファラデーの日誌」についてもふれてあつた。

一般的に実験ノートには、日々の実験について方法や結果などを記録して残しますが、ファラデーのノートはひと味ちがいます。彼は、研究に関して実験方法や結果以外にも、たとえば結果に対する考察や次の実験の計画、結果の予想、先行研究などの報告についても書きこんでいます。また、それぞれの段落は短文をまとめ、通し番号をつけていました。番号をつけることでデータが整理され、表やグラフを作成するときに出典をわかりやすくできたことでしょう。このように、彼の実験ノートはただの実験記録ではなく、論文の下書きような完成度となっていました。(同書P18より)

なんかファラデーの「仕事ぶり」がわかるようで、学ぶところ大ですね。
他に巻末にある
「ファラデー年譜」
「ファラデー自身の研究と関連したテーマでの金曜講演会」
「ファラデーが世話した講演会」
「用語解説」
等など たいへん興味深い情報が満載である!!


(2)ファラデーのやった実験を豊かな動画で楽しめる。
 これがこの本の最高のお薦めポイントかも知れない。
PART2 9編
 PART4 27編
 合わせて36編もの実験動画(YouTube)が、楽しめるのである。
特に
PART4 実験「ロウソクの科学」の感動を再現する
においては、今すぐ居ながらにして
「ロウソクの科学」6講を追体験できるのである。
   こんなうれしいことはない。最高だ!!

▼最後のお薦めポイントに行こう。

(3)「これから」の科学のヒントがここにある。
 特に今回、これまで思ってきた以上に「ファラデーは凄い!!」と思ったのは、

PART2 ファラデーとその発明・発見:現代にどう影響しているか
  
 を読んでからである。
 今さらながらはじめて知ることも多く、ファラデーの「仕事」が、現代の最先端の「科学」とどうツナガッテイルかを知った。
 どうやら、「これから」の科学ともツナガッテイクようにも思えてきた。
 最後にあの「ロウソクの科学」の最終講におけるファラデーの言葉が引用してあった。

 “若いみなさんに伝えたいのは
 「きたるべきみなさんの時代において、
  ローソクのようになってほしい」
 という私の願いです。
 すなわち、みなさんの行動すべてにおいて、
 人類に対するみなさんの義務の遂行において、
 みなさんの行動を正しく、
 有益なものにすることによって、
 ロウソクのように世界を照らしてください。”
(同書P123より)

|

« 「動く大地」を科学する(9) #動く大地 #現在進行形 #科学する #地質図 #七種の滝 #流紋岩 #火山活動 #白亜紀 | トップページ | 2024年5月のオンライン「寅の日」は #科学教育 #traday #寺田寅彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「動く大地」を科学する(9) #動く大地 #現在進行形 #科学する #地質図 #七種の滝 #流紋岩 #火山活動 #白亜紀 | トップページ | 2024年5月のオンライン「寅の日」は #科学教育 #traday #寺田寅彦 »