« 「天気の変化」を科学する (9) #天気の変化 #科学する #Webテキスト #もくもくシール #宇宙からの雲見 #ひまわり8号 #デジタル台風 | トップページ | 2024年2月のオンライン「寅の日」は #科学的 #非科学的 #traday #寺田寅彦 »

「天気の変化」を科学する (10) #天気の変化 #科学する #Webテキスト #雲見とルール #天気図 #星空の連帯 #雲見の連帯


Dscn3218_20240119045901

Webテキスト試案『「雲見」を楽しもう!!』をさらにつづけよう。
 4 「雲見」と天気の変化
 「雲見」の醍醐味である。
 今の「雲見」を楽しむだけでなく、これからの「天気の変化」と結びつけて科学するのである。

(1) 毎日の天気の変化を「10種雲形」の「雲見」で考えてみよう。
 ・雨が降る前の「雲見」は
 ・雷が鳴るときの雲は
 ・「日暈」が見られるときの雲は

▼次は「天気図」だ。
(2)「天気図」を見ながらの「雲見」に挑戦してみよう!!
 ・「天気図」を見ながら、明日の「雲見」を予想してみよう。
 ・「天気図」でどんなとき、どんな雲が見られるのか!?
 ・ルールを作ってみよう。そのルールを使ってみよう!!

◆気象庁・天気図(実況・予想)


◆気象庁・日々の天気図
 ・過去の「日々の天気図」を見ながら、記憶にある「あの日」の「雲見」を想像してみよう。


▼明日はどんな「雲見」ができるか!?
 「予想」しながら、「雲見」ができるようになるとより楽しいでしょうね。
 また、防災・減災の立場からもとっても大切ですよね。
 ・特に自分が暮らす地域での「雲見」と「天気の変化」のルールを作ってみよう!! 
 ・ルールを作ったら、使ってみよう!!
 ・地域の人に聞いてみよう!!
 ・「あの山に雲がかかったら、明日は雨」etc.
 
▼このテキストで、もっともやってみたいことがあります。
 それが、最後に呼びかけていることです。

5 【「雲見」の連帯】を楽しもう!!

 かつて、【理科の部屋】には名物企画【星空の連帯】がありました。
 実に楽しかったです。その「雲見」版を実現したいという思いがあります。
 実現までには、いろんな課題があることでしょう。でも、やっぱり…

◆【星空の連帯】

(つづく)

|

« 「天気の変化」を科学する (9) #天気の変化 #科学する #Webテキスト #もくもくシール #宇宙からの雲見 #ひまわり8号 #デジタル台風 | トップページ | 2024年2月のオンライン「寅の日」は #科学的 #非科学的 #traday #寺田寅彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「天気の変化」を科学する (9) #天気の変化 #科学する #Webテキスト #もくもくシール #宇宙からの雲見 #ひまわり8号 #デジタル台風 | トップページ | 2024年2月のオンライン「寅の日」は #科学的 #非科学的 #traday #寺田寅彦 »