« 【理科の部屋】30周年記念オフ は11/23(祝・木)!!(2023/11/17版) #理科の部屋 #30thrika #記念オフ | トップページ | 2023年12月のオンライン「寅の日」は #自然観 #traday #寺田寅彦 »

【Web更新11/19】23-47 オンライン「寅の日」 等 更新!!

_dsc4273

枯れてなほ未来語るや枯芙蓉 23/11/18撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】23-47
週末定例更新のお知らせ
 いよいよ【理科の部屋】30周年記念オフの週である。
 30年の道程をゆっくりゆっくり楽しみながふりかえる週としたい。

 そして、「これから」が見えてくる週としたい!!

◆表紙画像集2023 更新 枯芙蓉
 今年は遅くまでその花を楽しませてくれた芙蓉はすっかり枯れたいた。
 急転直下の冬の遠来!!
 芙蓉の花は、枯れてなお魅力的である。
 まるで、未来を語りかけてくれているようだった。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 【理科の部屋】30周年を記念して、今月のテーマは「寅彦と理科教育」である。
 100年前の熱き寅彦の文章を読んでいると、理科教育の「不易流行」に思いを馳せるのである。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 30週記念オフの展開が楽しみである。
 ガレージセール、 第一部、第二部 当日参加も 大歓迎です!!
 どんな「出会い」が待っているかな。
 情報は発信するところに集まる!!
 情報は交叉するところに生まれる!!

◆【ヒガンバナ情報2023】 更新!!
 今年は、「自然結実」ヒガンバナ群生地めぐりを断念していた。
 その代わりというと変だか、実生コヒガンバナが、ついに結実した。
 「種子」の採集・回収をおこなった。
 
 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから34週目であった。
 今年の観察池には3度の「あこがれの4日間」が訪れた。
 その名残である果托2つが、まだ冷たい北風に耐えて立っていた。
 来年は蓮根の植え替えできるかな!?

_dsc4372
 

|

« 【理科の部屋】30周年記念オフ は11/23(祝・木)!!(2023/11/17版) #理科の部屋 #30thrika #記念オフ | トップページ | 2023年12月のオンライン「寅の日」は #自然観 #traday #寺田寅彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【理科の部屋】30周年記念オフ は11/23(祝・木)!!(2023/11/17版) #理科の部屋 #30thrika #記念オフ | トップページ | 2023年12月のオンライン「寅の日」は #自然観 #traday #寺田寅彦 »