« 実生ヒガンバナ(2021年採集分)は今!!(2023/10/24) #日本ヒガンバナ学会 #ヒガンバナの種子 #実生ヒガンバナ実験 | トップページ | 第39回オンライン句会「寅の日」11月例会案内!! #寅の日 #オンライン句会 #夏雲システム »

実生ヒガンバナ(2022年採集分)は今!!(2023/10/25) #日本ヒガンバナ学会 #ヒガンバナの種子 #実生ヒガンバナ実験

Dscn8862_20231026043401

なんと8つも「出葉」している!!

 この予想外の展開に驚いた!!
 こちらの方は、ずっとフタ(シェルター)をかぶせたままでいた。
 なんと「発芽・発根」が認められなかったものまでが「出葉」してきているのだ。
 葉の長さはいちばんよく伸びたもので6.0㎝までのびていた。
 群生地【安富】から採集したものも「出葉」してきていた。
 今まさに「出葉」したばかりのものあった。

Dscn8888

Dscn8838_20231026043301

Dscn8868

Dscn8859
Dscn8865

▼私は、残念なことに2022年の秋より、これまでのように自由に「自然結実」ヒガンバナの群生地めぐりができなくなってしまっていた。
 それでも、限られた範囲であるが、59個の「種子」を採集・回収していた。
 今年の春から、59個の「種子」を使っての実生実験を開始していた。

●59個のヒガンバナ「種子」の実生実験をはじめた!!(2023/03/21) #自然結実 #3倍体 #ヒガンバナの種子 #実生実験

▼今年の6月段階の「発芽・発根」の様子も記録していた。

●実生ヒガンバナ(2022年採集分)は今!!(2023/06/05) #日本ヒガンバナ学会 #ヒガンバナの種子 #実生ヒガンバナ実験

 なんとこのときに「発芽・発根」していたものは不確かなものも含めても3つだけだったはずなのに!!

▼現段階(2023/10/25)の「出葉」しているものは

●【安富】1+【福崎S(散歩道)】7= 8
 
●現段階(2023/10/25)の出葉率は 8/59×100= 13.5 %

 このあと、冬の間はフタ(シェルター)をとっておくことにした。 

Dscn8893_20231026043501


|

« 実生ヒガンバナ(2021年採集分)は今!!(2023/10/24) #日本ヒガンバナ学会 #ヒガンバナの種子 #実生ヒガンバナ実験 | トップページ | 第39回オンライン句会「寅の日」11月例会案内!! #寅の日 #オンライン句会 #夏雲システム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実生ヒガンバナ(2021年採集分)は今!!(2023/10/24) #日本ヒガンバナ学会 #ヒガンバナの種子 #実生ヒガンバナ実験 | トップページ | 第39回オンライン句会「寅の日」11月例会案内!! #寅の日 #オンライン句会 #夏雲システム »