« 庭の定点ヒガンバナは今!!(2023/10/06)#ヒガンバナ #不稔性 #殖え方 #分球 #日本ヒガンバナ学会 | トップページ | 本日(2023/10/11)、第360回オンライン「寅の日」!! #日常身辺の物理的諸問題 #traday #寺田寅彦 »

【Web更新10/8】23-41 【ヒガンバナ情報2023】 等 更新!!

_dsc3169

赤まんま膳よりこぼれ莚哉 23/10/06撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】23-41
週末定例更新のお知らせ
 いっきょに秋めいていく!!
 気温もまた急激な変化をしていく。
 そもそも「温度」ってなんだったかな!?

 そんなアタリマエを問い返す一週間にもしたいな。

◆表紙画像集2023 更新 赤まんま・イヌタデの花
 「赤まんま」が、野の田畑・道ばたに目立つようになった。
 遠い遠い日の「ままごと」を思い出す。
 せっかくよそった「赤まんま」が、膳からこぼれ落ち、莚のすきまに入り込んでしまったのだった。
 
◆【ヒガンバナ情報 2023】 更新!!
  猛暑の影響か!?
 遅れていたヒガンバナが、やっと盛りを過ぎてきた。
 ここからが、私のヒガンバナの「ふしぎ!?」のはじまりである。
 まずは、花茎の足元に注目だ!!
 <葉の季節>へとシフトしていくのだ。
 そして、やがて花茎の先に注目だ。今年の猛暑は、ヒガンバナの「自然結実」になんらかの変化をもたらさないだろうか!?

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 今月も、「雲見」、俳句「歳時記」だけの更新である。
 究極の道楽=「雲見」と【宇宙見物】があれば飽きることはない。
 今週はどんな景に出会えるかな!?


 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから28週目。
 うつむいた果托がさみしい。
 今後は我が家の「ビオトープ」としてはたらきにも注目である。
 
_dsc3201_20231009033801 
 
 

|

« 庭の定点ヒガンバナは今!!(2023/10/06)#ヒガンバナ #不稔性 #殖え方 #分球 #日本ヒガンバナ学会 | トップページ | 本日(2023/10/11)、第360回オンライン「寅の日」!! #日常身辺の物理的諸問題 #traday #寺田寅彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庭の定点ヒガンバナは今!!(2023/10/06)#ヒガンバナ #不稔性 #殖え方 #分球 #日本ヒガンバナ学会 | トップページ | 本日(2023/10/11)、第360回オンライン「寅の日」!! #日常身辺の物理的諸問題 #traday #寺田寅彦 »