« 2023年・夏の「自由研究」考(3) #理科の自由研究 #テーマ選び #大人の自由研究 #等身大の自由研究 | トップページ | 2023年・夏の「自由研究」考(4) #理科の自由研究 #私の自由研究 #自然結実ヒガンバナ #ヒガンバナの種子 #実生ヒガンバナ実験 #日本ヒガンバナ学会 »

【Web更新7/9】23-28 「理科の自由研究」の研究 等 更新!!

_dsc8640

とことこと未来へ進む蕃茄かな 23/07/07撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】23-28
週末定例更新のお知らせ
 夏休みだ!!
 もう毎日が夏休みのような生活をしながらも、やっぱり 夏休み だ!!
 夏休みは、「エネルギー充填」の季節である。
 いろんな意味で、可能なことは限られるようになってきた。
 でもやっぱり 
 夏休みは 夏休みだ !!
 
◆表紙画像集2023 更新 トマト・蕃茄
 たっぷりの水
 梅雨晴れ間の太陽!!
 畑の草たちの成長のはやさには 実に驚く。光合成は偉大なり!!
 草の合間に、粛々と 成長するトマトたちがいた。
 「未来」はどこまでも 粛々と…。

◆「理科の自由研究」の研究 更新!!
 最初にこのページをつくったときの名前がこうだった。
 「新・自由研究のすすめ試論」と名前を変えて、更新しつづけていたときもある。
 今年は、今一度元の名前にもどって更新を試みてみようと思う。
 「自由研究」仕様がかわりつつある 今
 あらためて、私自身の「自由研究」に こだわりながら 展開してみようとおもう。
 さて、どこまで 行けるだろう!?

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 7月テーマは「寅彦と気象学」である。
 「気象学」は、寅彦の元々のフィールドであるとも言える。
 今月も大いに学びたいものである。

 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから15週目である。
 あきらかに遅れている!!
 例年ならば、もうすでに「あこがれの4日間」は、何回も訪れているはず。
 なにがまずかったのだろう!?
 遅れていてもよい、やってきてくれるのなら!!
 
_dsc8744
 

|

« 2023年・夏の「自由研究」考(3) #理科の自由研究 #テーマ選び #大人の自由研究 #等身大の自由研究 | トップページ | 2023年・夏の「自由研究」考(4) #理科の自由研究 #私の自由研究 #自然結実ヒガンバナ #ヒガンバナの種子 #実生ヒガンバナ実験 #日本ヒガンバナ学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2023年・夏の「自由研究」考(3) #理科の自由研究 #テーマ選び #大人の自由研究 #等身大の自由研究 | トップページ | 2023年・夏の「自由研究」考(4) #理科の自由研究 #私の自由研究 #自然結実ヒガンバナ #ヒガンバナの種子 #実生ヒガンバナ実験 #日本ヒガンバナ学会 »