« 本日(2023/07/19)、第353回オンライン「寅の日」!! #瀬戸内海の潮と潮流 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 63号・64号・65号コウガイビルに出会った!!(2023/07/19) #コウガイビル #陸生プラナリア #飢餓と再生 #教材化 #Webテキスト »

2023年8月のオンライン「寅の日」は #寅彦と芸術 #traday #寺田寅彦

_dsc7481_20230720044301

▼科学者・寺田寅彦は「芸術」について、「科学と文学」のなかで次のように語っていた。

 文学も科学も結局は広義に解釈した「事実の記録」であり、その「予言」であるとすると、そういうものといわゆる「芸術」とが、どういう関係になるかという問題が起こらないわけにはゆかなくなる。換言すれば、そういう記録と予言がどうして「美」でありうるかということである。

 えっ!?
 私にとって「芸術」=「美」とは!?
 
▼2023年8月のオンライン「寅の日」の計画をたてる時期である。
 まったく未知の領域である「芸術」について、寅彦から学んでみたい!!
 そこで、8月テーマは次のようにしたい。

【7月テーマ】「寅彦と芸術」

 2023年8月には2回ある。

■2023年8月のオンライン「寅の日」!!
◆第355回オンライン「寅の日」 …8/12(土)
◆第356回オンライン「寅の日」 …8/24(木)

▼未知なる領域に踏み入れるときは、未だに少し「背伸びしたい」気分になるものである。
 寅彦は「芸術」についても、いろんな随筆で多く語っていた。
 私にはまだまだわかっていない随筆を2つ選んでみた。
 「科学者と芸術家」 「映画芸術」 である。

■2023年8月のオンライン「寅の日」!!

◆第355回オンライン「寅の日」 …8/12(土)「科学者と芸術家」(青空文庫より)

◆第356回オンライン「寅の日」 …8/24(木)「映画芸術」(青空文庫より)


▼最近うれしいことがあった。
 このオンライン「寅の日」を、きっかけに寺田寅彦の随筆を読み始められた方があるというのである。
 うれしいかぎりである!!
 もともと「寅彦のにわかファン」である私にとっては、他の人がどのように読まれたかがとっても気になるところである。
 一言でもコメントをいただくとさらにうれしいです!!
 よろしくお願いします。<(_ _)>


 

|

« 本日(2023/07/19)、第353回オンライン「寅の日」!! #瀬戸内海の潮と潮流 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 63号・64号・65号コウガイビルに出会った!!(2023/07/19) #コウガイビル #陸生プラナリア #飢餓と再生 #教材化 #Webテキスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日(2023/07/19)、第353回オンライン「寅の日」!! #瀬戸内海の潮と潮流 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 63号・64号・65号コウガイビルに出会った!!(2023/07/19) #コウガイビル #陸生プラナリア #飢餓と再生 #教材化 #Webテキスト »