« ファラデーラボ 「 生き生きと自然の本質と姿をとらえたい 」(2) #ファラデーラボ #かがくカフェ | トップページ | 「植物の世界」を科学する(20) #植物の世界 #光合成 #野菜の植物学 #野草 #種子 #栽培 #キャベツ #ブロッコリー »

62号コウガイビルに出会った!!(2023/06/12) #コウガイビル #陸生プラナリア #飢餓と再生 #教材化 #Webテキスト #テキスタイル

Dscn0989_20230616045401

「また、コウガイビルおったで~!!」

 畑に出ていた妻が、少し階段をのぼってきて叫んでいた。
 二階でイヤホーンで、「録音」を聞いていた私はそれにしばらく気づかなかった。
 正直に言うと、「えっ、またか…」という気持ちがなかったわけではない。
 しかし、そのままにしてしまうと、もう報告もしてもらえず、もう「あいつ」と出会うことができないかも知れない。
 大急ぎで、階段を下りていった!!
 人生62匹目のコウガイビルとの出会いであった。

Dscn0998

▼最初に「あいつ」にであったのは、2008.11.14である。
 それから、およそ15年!!
 この「ふしぎ!?」のかたまりのような生き物とつきあってきた。
 それ以前にも出会っていただろうが、私が知らなかったというだけの話かも。
 この間、ずっと同じ方法で「飼育(!?)観察」を続けて来た。

◆「コウガイビル」を追う!!
 
▼あの「水生プラナリア」に負けずに、教材化をめざすと言いながらも、いっこうにその展望が見えてこないことに少しあせっていた。
 多くの人の「知恵・知識」をお借りして

●Webテキスト試案「コウガイビル」

 を構想したいと思っていたのだが。

 今回もやっぱり、前回までと同じように「ナイロン袋」に少量の水といっしょに62号コウガイビルを入れた!!

▼Webテキスト試案「コウガイビル」のことをおぼろげに思い描く中で、思い出すコトバがあった。
 「テキスタイル」!!
 デアル。

 ”テキスタイル”ということばは、いつとはなしに造り出され、使用されるようになった。”わたしたち”の造語である(textile=織物ではなくて、text+style=textyleである。)”わたしたち”が教えたい、わかってほしいと願う事柄がきまったからといって、それはまだテキストではない。テキストは、発問と、資料と、実験と、読み物などで構成されるが、とりわけ、どんな発問を、どんな順序で用意するかが重要である。いや、内容がきまってから「さて発問は?」というのでなくて、事例に関する発問、事例を法則の支配下に位置づけさせる発問、等を考える過程の中で、”わたしたち”の中に次なる内容が求められ、獲得されていくのである。(『極地方式入門』(高橋金三郎・細谷純編、国土社1974.3.20) p174より)

 私がどうしても伝えたいコウガイビルの「ふしぎ!?」とは!?
 ゆっくり ゆっくり 急ごう !!
 
Dscn1017

Dscn1036

Dscn1001

|

« ファラデーラボ 「 生き生きと自然の本質と姿をとらえたい 」(2) #ファラデーラボ #かがくカフェ | トップページ | 「植物の世界」を科学する(20) #植物の世界 #光合成 #野菜の植物学 #野草 #種子 #栽培 #キャベツ #ブロッコリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ファラデーラボ 「 生き生きと自然の本質と姿をとらえたい 」(2) #ファラデーラボ #かがくカフェ | トップページ | 「植物の世界」を科学する(20) #植物の世界 #光合成 #野菜の植物学 #野草 #種子 #栽培 #キャベツ #ブロッコリー »