« 【Web更新4/2】23-14 【大賀ハス観察日記】等 更新!! | トップページ | 2023年版・授業びらきを構想する!!(1) #ナガコガネグモ #出のう #理科の授業 #授業びらき  »

2023年4月(卯月)の俳句「歳時記」!! #俳句 #歳時記 #オンライン句会

Dscn9001

▼今年も「立春」の前日「節分」に立てた【立春の卵】5個!!
 それから2ヶ月が経った昨日も2個の卵は立ったままだった!!
 この私の小さな小さな実験もまだつづくのだった。
 
▼今年度も名句の鑑賞 より<俳句修業>をはじめたいと思う!!
 名句の参考にさせてもらうのは、これまでのように

◆NHK「俳句」 テキスト

である。ここより巻頭の名句10句を引用させてもらう。(今月より10句になった。)

(1) 春昼の紙巻いて遠めがねとす 橋 閒石
(2) リラ冷やとろ火にラード溶かしゐて 熊谷愛子
(3) スリッパを越えかねてゐる仔猫かな 高浜虚子
(4) 外にも出よ触るるばかりに春の月 中村汀女
(5) 地球ごと風がまはるよ蝶飛来 高屋窓秋
(6) てふてふの辺りに色の多からむ 佐藤文香
(7) 入学児手つなぎはなしまたつなぐ 有城暮石
(8) 園児一列触つて通る雪柳 林 桂
(9) 石捨てて子どもが帰る春の暮 日原傅
(10) 日の桜影の桜も吉野山 稲畑汀子

▼今年度も無手勝流シロウト「選句」を愉しむことからはつづける!!
 あなたは!?

【私の選んだ名句ベスト3】

(5) 地球ごと風がまはるよ蝶飛来 高屋窓秋

(6) てふてふの辺りに色の多からむ 佐藤文香

(10) 日の桜影の桜も吉野山 稲畑汀子

【次点】

(9) 石捨てて子どもが帰る春の暮 日原傅

【選評】
・この発想の転換!!ダイナミックさが気に入った。
・愛おしき「てふてふ」よ。この表現が好きだ!!
・吉野山はまるごと桜かな。さすがである感服!!

・あるあるの景で「春」を詠む。自分でも挑戦してみたくなる。

▼何年ぶりかにほんとうの「春」がやってきた気がする。
 大いに「春」を詠み愉しみたいものである。
 <俳句修業>の究極は、自分でも詠んでみることだ。
 句会参加は、その愉しみをうんと膨らませてくれる。

◆第32回オンライン句会「寅の日」4月例会案内!!


|

« 【Web更新4/2】23-14 【大賀ハス観察日記】等 更新!! | トップページ | 2023年版・授業びらきを構想する!!(1) #ナガコガネグモ #出のう #理科の授業 #授業びらき  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【Web更新4/2】23-14 【大賀ハス観察日記】等 更新!! | トップページ | 2023年版・授業びらきを構想する!!(1) #ナガコガネグモ #出のう #理科の授業 #授業びらき  »