« 【理科の部屋】30周年記念オフ は11/23(祝・木)!!(2023/02/28版) #理科の部屋 #30thrika #記念オフ | トップページ | 2023年3月(弥生)の俳句「歳時記」!! #お水取り #俳句 #歳時記 #オンライン句会 »

2023年3月(弥生)の「雲見」は!? #雲見 #もくもくシール

Dscn8994_20230301044801

▼2023年の2月が終わった。
 これで2023年もはや1/6が終わったことになる。
 3月の「雲見」を予想する前に2月の「雲見」のまとめをもくもくシールセットによる「雲見」カレンダー(理科ハウス)でふり返っておこう。
 使用した十種雲形シールは次のようになった。

・快晴   3   
・巻雲   1  
・巻積雲  0  
・巻層雲  2       
・高積雲  2   
・高層雲  1       
・層積雲  3  
・積雲   8   
・層雲   0   
・乱層雲  8    
・積乱雲  0 

 これはあくまで午前9時(原則)の記録であり、一日のうちでも大きく変化することも多々あった。
 「快晴」3+「積雲」8=11
 「層積雲」3+「乱層雲」8=11
 おおざっぱに2月の「雲見」をとらえるとこうだ。 
 目立つのは「積雲」8と「乱層雲」8だ。
 日の最低気温をアメダスより「記録」してみた。なんと「-」になったのは12日もあった。
 2月はまだまだ寒かったのだ。しかし、残念ながら、今年も「ストロー氷」は今のところ見ることはなかった。
 さて3月の「雲見」は!?

▼3月(弥生)の「雲見」の予想に入ろう。
 昨年の3月の天気図を見てみる。

◆日々の天気図 2022年3月 (気象庁)

・いよいよ本格的な春到来である。
・まだ「なごり雪」の日もあるだろうか。
・春の嵐(「春一番」を含む)の日もあるだろうか?それはいつ頃だろうか。
・周期的天気の変化は顕著になるだろうか。
・「黄砂」が気になる季節だ。
・それらを含めて「光は東から 天気は西から」を意識する季節でもある。
・「サクラ開花」はいつごろになるだろうか!?

▼自分自身でその景の写真に挑戦するということで、次の本を参考にさせてもらうことにしていた。

◆『12ヶ月のお天気図鑑』(武田康男・菊池真以著 河出書房新社)

 3月の画像のタイトルだけ引用させてもらう。
 3月はこのうちいくつの写真に挑戦できるだろう。

「名残り雪」
「最深積雪」
「流氷」
「春浅し」
「花粉光環」
「春一番」
「春に3日の晴れなし」
「あけぼの」
「春の降雪」
「PM2.5」
「春雨」
「春霞」
「菜種梅雨」
「麗らか」
「孤雲」
「桜開花」

▼久しぶりに「青春18きっぷ」も手に入れている。
 だから、列車の車窓から「雲見」を楽しむだけの旅=リアル「雲見」の旅 はいつでも出発できる。
 「大気の物理学実験室」を水平に移動する!!
 大気の垂直移動を想像しながら!!

 それだけでずいぶん楽しいものだ!!
 さて、いつ どちらに !?

|

« 【理科の部屋】30周年記念オフ は11/23(祝・木)!!(2023/02/28版) #理科の部屋 #30thrika #記念オフ | トップページ | 2023年3月(弥生)の俳句「歳時記」!! #お水取り #俳句 #歳時記 #オンライン句会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【理科の部屋】30周年記念オフ は11/23(祝・木)!!(2023/02/28版) #理科の部屋 #30thrika #記念オフ | トップページ | 2023年3月(弥生)の俳句「歳時記」!! #お水取り #俳句 #歳時記 #オンライン句会 »