« 「「原子論」を科学する」ページ化に向けて(5) #日本理科教育史 #原子論的物質観 #原子論と授業 #大竹三郎 #古川千代男 | トップページ | 子規庵の糸瓜(4年目)をやっと収穫した!!(2022/11/07) #子規庵 #糸瓜 »

【Web更新11/6】22-45 「原子論」を科学する 等 更新!!

_dsc9048_20221107033701

山ノ下裾から染めるうるし哉 22/11/04撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】22-45
週末定例更新のお知らせ
 「立冬」の朝。
 「暦のうえで」をあなどってはならない。
 みごとな科学がそこにある!!

 季節の移り変わりをゆっくりゆっくり楽しみたいものだ!!

◆表紙画像集2022 ハゼ(ウルシ科)
 今年も紅葉の先頭をきったのは、山ノ下のハゼだった。
 次々と色づく紅葉・黄葉の季節だ。
 ひとり吟行を再開している。
 日々の変化を楽しみたいものだ!!

◆「原子論」を科学する 更新!!
 「原子論」を科学するシリーズをページ化した。
 私としては、現在も進行中のつもりでいる。
 こうしておけば、いつでも気儘に再開できるだろう!!

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 こう書く度に自分でも不思議に思う。
 変なタイトルをつけたものだと。「雲見」と俳句「歳時記」だけの更新をつづけているだけなのに!?
 ほんとうの願いは、5つのWebテキスト試案の次なる展開と更新だ。

◆【ヒガンバナ情報2022】 更新!!
 「自然結実」ヒガンバナから、完熟「種子」の回収をはじめた。
 今、野ではこのことが想像以上に高頻度に起こっていることだろう。
 ヒガンバナの「種子」を探すなら今だ!!


 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから32週目だった。
 今年の観察池の大きな特長としては、観察池に雑草が入り込んでしまったことである。
 引っこ抜こうと思うが、ちょつと未練があったりして。
 
_dsc9203
 

|

« 「「原子論」を科学する」ページ化に向けて(5) #日本理科教育史 #原子論的物質観 #原子論と授業 #大竹三郎 #古川千代男 | トップページ | 子規庵の糸瓜(4年目)をやっと収穫した!!(2022/11/07) #子規庵 #糸瓜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「「原子論」を科学する」ページ化に向けて(5) #日本理科教育史 #原子論的物質観 #原子論と授業 #大竹三郎 #古川千代男 | トップページ | 子規庵の糸瓜(4年目)をやっと収穫した!!(2022/11/07) #子規庵 #糸瓜 »