« 「原子論」を科学する(11) #原子論の歴史 #デモクリトス #錬金術 #化学の誕生 | トップページ | 「原子論」を科学する(12) #原子論の歴史 #錬金術時代 #賢者の石 #アルケミスト #冶金技術 »

【Web更新6/12】22-24 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!!

_dsc8571

紫陽花やモリアオガエル何処なり 22/06/10撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】22-24
週末定例更新のお知らせ
 「自然は最高の教科書!!」
 スローガン的に使ってきたコトバである。今さらながらほんとうだ実感している。
 「自然を豊かにとらえる」とは、身近な自然のなかにいくつもの「ふしぎ!?」をみつけることである。
 その「ふしぎ!?」の答えも、かならず自然のなかにある!!

 今週はいくつの「ふしぎ!?」に出会えるかな。
 「ふしぎ!?」の謎解きは最高に面白く、楽しい!!

◆表紙画像集2022 更新  紫陽花
 螢と紫陽花の季節である。
 こうなると必ず思いだす生きものがいた。
 モリアオガエルである。水たまりの上の紫陽花の木に泡状の卵塊を生みつける。
 卵塊からポタリポタリとオタマジャクシが落ちてくる。下ではイモリくんたちが…。
 そうだ!! あの場所に行ってみたくなった。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 「原子論」を科学する シリーズで、「原子論」の歴史を追っている。
 古代ギリシアにはじまった「原子論」!!
 それが、どのようにして21世紀の私たちのところまでやってきたのか!?
 0から等身大に学んでみる試みまだまだ続ける。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 6月のオンライン「寅の日」は、上記 「原子論」を科学する と大いに関係していた。
 3回とも「ルクレチウスと科学」を読む。
 寅彦がかくも熱く「ルクレチウス」を語るのはどうしてなんだろう!?

◆「クモ学」のすすめ 更新!!
 0号から2号コガネグモに昇格した彼女は、昨日も前の場所から10~20㎝のところにネットを張ってくれていた。
 いつまで、そこに居てくれるだろう!?
 今週は何をみせてくれるかな。楽しみである。

 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから11週目である。
 1号花芽も大きくのびてきた。となりから大きな立葉も立ち上がってきた。
 こうなると2号花芽も期待できるかも知れない。
 また1号花芽の「あこがれの4日間」も、今週末にはやってくるかも知れない!!

 やっぱり自然は「ふしぎ!?」で面白い!!
 
_dsc8745

 

|

« 「原子論」を科学する(11) #原子論の歴史 #デモクリトス #錬金術 #化学の誕生 | トップページ | 「原子論」を科学する(12) #原子論の歴史 #錬金術時代 #賢者の石 #アルケミスト #冶金技術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「原子論」を科学する(11) #原子論の歴史 #デモクリトス #錬金術 #化学の誕生 | トップページ | 「原子論」を科学する(12) #原子論の歴史 #錬金術時代 #賢者の石 #アルケミスト #冶金技術 »