« 2022年版・授業びらきを構想する!!(2) #理科の授業 #授業びらき #ふしぎ!? #謎解き | トップページ | 「煮干しの解剖」を科学する(2) #煮干し #いりこ #カタクチイワシ #煮干しの解剖教室 #3K1Aの法則 »

「煮干しの解剖」を科学する(1) #煮干し #いりこ #カタクチイワシ #煮干しの解剖教室

Dscn9408_20220409045501

▼昨年の9月。
 ひょんなことがきっかけで、現場にいたときから、一度はやってみたかった「煮干しの解剖」にはじめて挑戦してみた。
 「ひとり授業」=「煮干しの解剖」教室に!!
 やってみてはじめて知ったことも多かった。
 その都度、報告することにより多くの人からコメント・アドバイスをもらった。
 それがなによりうれしかった!!

▼その顛末のすべてを「記録」していた。

●煮干しの解剖!!(1) #煮干し #いりこ #カタクチイワシ #煮干しの解剖教室

●煮干しの解剖!!(2) #片口 #ひれ #うろこ #煮干しの解剖教室

●煮干しの解剖!!(3) #脳 #目 #耳石 #さいは #えら #心臓 #煮干しの解剖教室

●煮干しの解剖!!(4) #心臓 #胴体 #消化管 #肝臓 #煮干しの解剖教室

●煮干しの解剖!!(5) #卵巣 #精巣 #背骨 #せきずい #血管 #筋肉 #煮干しの解剖教室

 今、読み返してみても、その時のワクワクが蘇ってくるのだった。

▼「ひとり授業」のときもっとも頼りにしたテキストが

◆【お薦め本】『煮干しの解剖教室』(小林眞理子著 仮説社)

である。名著中の名著だ!!
 このとき、なによりうれしかったのは著者・小林眞理子先生から直接オンラインレクチャーを受けたことだ。

▼今、あらたに なぜ
 「煮干しの解剖」を科学する
 というシリーズをはじめるのか!?

 実はそれにはわけがあった。
 今度は、「ひとり授業」ではなく、子どもたちといっしょに「煮干しの解剖」教室の授業に挑戦するのである。
 その機会をいただいたのである。授業はずいぶん久しぶりだ!!
 現場感覚はすっかり失せているだろう。不安でいっぱいだ!!

 だから、その「教材研究」の一端として 本シリーズをはじめるのである。 

(つづく)
 

|

« 2022年版・授業びらきを構想する!!(2) #理科の授業 #授業びらき #ふしぎ!? #謎解き | トップページ | 「煮干しの解剖」を科学する(2) #煮干し #いりこ #カタクチイワシ #煮干しの解剖教室 #3K1Aの法則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2022年版・授業びらきを構想する!!(2) #理科の授業 #授業びらき #ふしぎ!? #謎解き | トップページ | 「煮干しの解剖」を科学する(2) #煮干し #いりこ #カタクチイワシ #煮干しの解剖教室 #3K1Aの法則 »