« 「煮干しの解剖」を科学する(5) #煮干しの解剖資料室 #心臓 #消化管 #胃 #腸 #肝臓 #煮干しの解剖教室 | トップページ | 「煮干しの解剖」を科学する(7) #観察準備物 #実践記録 #煮干しの解剖資料室 #煮干しの解剖教室 »

「煮干しの解剖」を科学する(6) #卵巣 #精巣 #背骨 #血管 #せきずい #筋肉 #煮干しの解剖教室

Dscn9334_20220416035401

『煮干しの解剖教室』(小林眞理子著 仮説社)をテキストして、「教材研究」としての解剖実習もそろそろ終盤が近づいてきていた。

【卵巣・精巣】(P25)
・正直に言うと、まだまだ「卵巣」と「精巣」の判別が即座にできない。
・「卵巣」はなんとなく赤みを帯びている!!それにくらべ「精巣」は白っぽいかな!?
・一匹でどれほどの受精卵をもっているのだろう。
・そのうちどれほどの受精卵が大人のカタクチイワシになるのだろう!?
・いろいろ思いながら観察していると、「カタクチイワシの一生」を想像してしまうのだった。

Dscn9238_20220416035501

Dscn9212_20220416035501

Dscn9256_20220416035501

Dscn9203_20220416040001

▼次に行こう。

【背骨・せきずい・血管・筋肉】(P26)

●背骨
・魚のからだを貫くもの「背骨」= バックボーン!!
・水中での暮らしを支えるもの
・ここから脊椎動物の進化がはじまった!!

●血管 
・背骨に沿った黒い筋 真っ赤な血液が流れていた痕跡
・えら-心臓ー全身 のツナガリで
・在りし日の姿を想像しよう!!
・末端まで届いていたのだろう!!

●せきずい(脊髄)
・中央情報処理センター(脳)と全身との情報のやりとりをするライフライン!!
・実に巧妙な技術だ!!

Dscn9313_20220416042501

Dscn9323

Dscn9303

Dscn9294_20220416042601

▼背骨も内臓も取り除いてしまって

●筋肉
・思わず「おいしそう!!」
・どこがいちばんおいしいかな!?

Dscn9355

Dscn9387


▼テキストには最後にこんなのあがっていた。

【見分けにくいもの】(P28)
・「うきぶくろ」
・「腎臓」 オシッコ製造器官!! 魚もオシッコをしているだ。アンモニアはすでにえらから!!
・「膵臓」「胆のう」 
・まれに見られることがあるかも知れないが、超初心者の私にはまだまだ。
 
(つづく)

|

« 「煮干しの解剖」を科学する(5) #煮干しの解剖資料室 #心臓 #消化管 #胃 #腸 #肝臓 #煮干しの解剖教室 | トップページ | 「煮干しの解剖」を科学する(7) #観察準備物 #実践記録 #煮干しの解剖資料室 #煮干しの解剖教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「煮干しの解剖」を科学する(5) #煮干しの解剖資料室 #心臓 #消化管 #胃 #腸 #肝臓 #煮干しの解剖教室 | トップページ | 「煮干しの解剖」を科学する(7) #観察準備物 #実践記録 #煮干しの解剖資料室 #煮干しの解剖教室 »