« 本日(2022/04/19)、第314回オンライン「寅の日」!! #科学者とあたま #traday #寺田寅彦 | トップページ | 「煮干しの解剖」を科学する(8) #たのしい授業 #あのな検索 #煮干しの解剖 #実践記録 #生徒の感想 »

2022年5月のオンライン「寅の日」は #寅彦と科学教育 #traday #寺田寅彦

Dscn9487_20220420045701

オンライン「寅の日」は11年目の歩みに入っている。
 最近、その存在を知ってもらった人が驚かれた。
 「えっ、10年も前からこんなことやっているのですか!?」
 「オンラインだから、ごく最近はじめられたものかと!?」 
 と言われてみて、自分自身でも驚いてしまうのだった!!

 この次の10年の展開の方向は歩みを続けながら考えたいと思っていた!!

▼2022年5月のオンライン「寅の日」の計画を立てる時期だ。
 11年目スタートから二月目である。はじまりのテーマを受けて、その延長線上にあるテーマでいきたい。

【5月テーマ】「寅彦と科学教育」

 としたい。5月は3回ある。

■2022年5月オンライン「寅の日」!!
◆第315回オンライン「寅の日」 …5/01(日)
◆第316回オンライン「寅の日」 …5/13(金)
◆第317回オンライン「寅の日」 …5/25(水)


▼「10年の歩み」のなかで

◆寺田寅彦「科学(理科)教育」十選!!

を決めていた。このなかから準定番の3つを選んだ。
「物理学実験の教授について」「科学上の骨董趣味と温故知新 」「マーカス・ショーとレビュー教育」
である。


■2022年5月オンライン「寅の日」!!

◆第315回オンライン「寅の日」 …5/01(日)「物理学実験の教授について」(青空文庫より)

◆第316回オンライン「寅の日」 …5/13(金)「科学上の骨董趣味と温故知新 」(青空文庫より)

◆第317回オンライン「寅の日」 …5/25(水)「マーカス・ショーとレビュー教育」(青空文庫より)


▼よくこんな質問を受ける。
「それで、何人ぐらいが参加されているのですか?」
 答えに窮してしまうのだった。
「実はそれはわからないです」としか答えようがなかった。

 オフライン「寅の日」はめざすひとつの方向かも知れない!! 
 今は可能なものの領域を汲み尽くそう!!

|

« 本日(2022/04/19)、第314回オンライン「寅の日」!! #科学者とあたま #traday #寺田寅彦 | トップページ | 「煮干しの解剖」を科学する(8) #たのしい授業 #あのな検索 #煮干しの解剖 #実践記録 #生徒の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日(2022/04/19)、第314回オンライン「寅の日」!! #科学者とあたま #traday #寺田寅彦 | トップページ | 「煮干しの解剖」を科学する(8) #たのしい授業 #あのな検索 #煮干しの解剖 #実践記録 #生徒の感想 »