« サイエンスコミュニケーター宣言(431) #理科の授業 #理科の部屋 #日本理科教育史 #現代理科教材発展史 | トップページ | 2022年4月(卯月)の俳句「歳時記」!! #俳句 #歳時記 #オンライン句会 »

2022年4月(卯月)の「雲見」は!? #雲見 #もくもくシール

Dscn0058_20220401043001

▼新年度の「雲見」がはじまる!!
 4月の「雲見」を予想する前に3月の「雲見」のまとめをもくもくシールセットによる「雲見」カレンダーでふり返っておこう。
 使用した十種雲形シールは次のようになった。

・快晴    2 
・巻雲    2 
・巻積雲   1 
・巻層雲   2     
・高積雲   2  
・高層雲   4     
・層積雲   3 
・積雲    5 
・層雲    3  
・乱層雲   7  
・積乱雲   0

 3月の特徴は
 なんと言っても、「乱層雲」7 である。
 「層積雲」3+「高層雲」4= 7 を加えると半分近くが曇天・雨天であったことになる。
 「快晴」2+「積雲」5= 7 青空を見る機会は比較的少なかったのかもしれない。
 「層雲」3 もめずらしい!!この季節ならではなのかもしれない。

▼4月(卯月)の「雲見」の予想に入ろう。
 まずは昨年の4月の天気図を見てみる。

◆日々の天気図 2021年4月 (気象庁)

・天気は周期的に変化する。西から東へと!!
・「光は東から 天気は西から」がいちばん有効な季節なのかもしれない。
・すでに「寒の戻り」が予想されている。それはいつまでだろう!?
・桜が散り始めるのはいつごろだろう。
・黄砂はいつごろ見られるだろう。
・「乱層雲」「積乱雲」のシールはどれほど数になるだろうか。
・「春時雨」は見られるだろうか。「春時雨」の後の虹も見たいものだ!!

▼4月の「雲見」予想をつづけよう。
 よりローカルな資料を使ってみよう。
 アメダス「福崎」のデータに基づく資料である。

◆兵庫県 福崎 の気候(雨温図 最高気温、最低気温の推移 

・降水量は、3月にもまして増えてきている。
・やっぱり「乱層雲」シールがふえるのだろうか。
・寒暖差の大きい日がつづきそうだ。
・「アメダス」上空の「雲見」を意識してやることが少なくなってきてる。今月はぜひそれをやってみたい!!
・「アメダス」への吟行!!今月は何度かやってみたい。

▼「雲見」は感天望気のはじまりだ!!
 「雲見」から見えない「大気の動き」をどこまでイメージできるか!?
 それが「雲見」の醍醐味だ!!

 ローカルな「雲見」に徹することによって、あらたなローカル「天気コトワザ」をつくること!!
 
 それもひとつの夢だった。


|

« サイエンスコミュニケーター宣言(431) #理科の授業 #理科の部屋 #日本理科教育史 #現代理科教材発展史 | トップページ | 2022年4月(卯月)の俳句「歳時記」!! #俳句 #歳時記 #オンライン句会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サイエンスコミュニケーター宣言(431) #理科の授業 #理科の部屋 #日本理科教育史 #現代理科教材発展史 | トップページ | 2022年4月(卯月)の俳句「歳時記」!! #俳句 #歳時記 #オンライン句会 »