« 本日(2022/01/25)、第307回オンライン「寅の日」!! #科学と文学 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 「静電気」を科学する(7) #阿蘭陀始制エレキテル究理原 #静電気の歴史 #ギルバート #ライデン瓶 #フランクリン »

第18回オンライン句会「寅の日」2月例会案内!! #寅の日 #オンライン句会 #夏雲システム

Dscn9910

▼私は「○○の科学」遍歴を繰返してきた。今、いちばん気に入っているのが
 「共愉の科学」
 である。少しカッコつけて「コンヴィヴィアル サイエンス convivial science」と呼んだりしている。
 共に愉しむ、愉快になる科学だ!!

 少し我田引水で強引に発展させて
 「共愉の文学」=「俳句」!!
 だと思っている。

▼「俳句」が「共愉の文学」であることを教えてくれているのが、「句会」である。
 まったくのシロウトであった私にはこの「句会」はあこがれだった。
 オンライン「寅の日」から生まれた俳句結社「寅の日」!!
 つくってはみたものの次の一手が思案するばかりだった。
 いつも無手勝流の私にもこればかりはなかなかの難問だった。暗礁にのりあげてしまった。ところが
 ピンチはチャンス!!
 コロナ禍で対面句会がなかなかむつかしくなった。
 そのかわりあらたなオンライン句会の可能性が生まれた。
 そして実現した!!その句会もはや18回目となった。
 投句も選句も結果発表後の「談話室」も実に愉しい!!
 まさに共愉の世界だ!!
 
▼あらためて 第18回オンライン句会「寅の日」2月例会の案内をあげておく。

******************************************************************

第18回オンライン句会「寅の日」2月例会実施案内

0.はじめに
 本会をオンライン句会「寅の日」と称する。
 オンライン「寅の日」から生まれたオンライン句会です。
 俳句結社「寅の日」が運営しています。
 寺田寅彦に師事します。 

0からはじめる人のためのオンライン句会です。

 本会は「夏雲システム」を利用させてもらっています。

1.原則として月一回の月例句会を実施します。

2. 参加者
 あらかじめ登録された者のみ。
 (「俳号」をきめて、【句会「寅の日」参加希望】のタイトルで楠田までメールを)
 
3.投句のお題
・当季雑詠(その季節の季語を自由に詠む。)

4.句数
・5句だし
・5句選(特1・並4)特選は2点 並選は 1点 扱い
・予選句は自由 


5.【投句期間】
 2022年2月1日0時から15日23時30分まで
 
6.【選句期間】
 2022年2月16日0時から25日23時30分まで  

7.【結果発表】
 2022年2月26日から
同時に「談話室」が書き込み可能になります。

8.賞について
 ・最高得点句は最優秀句であり、その句会の「寅日子」賞とする。
 ・特別賞として、次の賞を設ける。
 「これぞ科学!!」が詠まれた句 → 「牛頓」(ニュートン)賞!!
 「よくぞそこまで観察した!!」という句 → 「藪柑子」賞!!
  特別賞は、毎回でなくてよい。
  もちろん「寅日子」賞と重なることがあってもよい。
  参加者が、選評の際に書き込むようにようにしたい。複数票を獲得したときに受賞としたい。

9.注意事項
 参加する前に「夏雲システム」、「同意事項」をよく読んでおいてください。

******************************************************************

▼毎回「句会」のレベルは高くなってきているようだ。
「作句」も「選句」もなかなか難しい作業になりつつあることを実感している。
 ところが不思議とその「難しさ」がまたまた愉しいのである。
 一回一回、あらたな世界がみなさんと共に愉しみながらひろがっていくようだ!!
 さあ、一緒にやってみませんか!!

|

« 本日(2022/01/25)、第307回オンライン「寅の日」!! #科学と文学 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 「静電気」を科学する(7) #阿蘭陀始制エレキテル究理原 #静電気の歴史 #ギルバート #ライデン瓶 #フランクリン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日(2022/01/25)、第307回オンライン「寅の日」!! #科学と文学 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 「静電気」を科学する(7) #阿蘭陀始制エレキテル究理原 #静電気の歴史 #ギルバート #ライデン瓶 #フランクリン »