« サイエンスコミュニケーター宣言(428) #理科の授業 #サイエンスコミュニケーション #サイエンスコミュニケーター | トップページ | 【Web更新1/9】22-02 サイエンスコミュニケーター宣言等 更新!! »

サイエンスコミュニケーター宣言(429) #理科の部屋 #日本理科教育史 #現代理科教材発展史

Dscn0803

▼「藤の実」を科学する!!
 を続けていた。
 
 謎解きの第一歩は「記録」することだった。
 ウメサオタダオは言った。(『知的生産の技術』より)

 ものごとは、記憶せずに記録する。

▼サイエンスコミュニケーターとしての「現在地」「展望」つづける。
 次は第4の座標軸だ。

(4) あらたな理科教育コミュニティの構築!

  私は「理科教育コミュニティ」と聞くと、どうしても【理科の部屋】に行き着いてしまう。
 現在進行形の【理科の部屋】は2つある。

●Facebook版【理科の部屋】(2015/03/08)

●【理科の部屋】7(サイエンスフォーラム)(2019/01/05)


「これから」
・ホンモノの「不易」は「流行」を創造する!! 何を創造できるかで真価が問われる。
・【理科の部屋】30年史に向けて


▼最後の第5の座標軸に行く。

(5) 日本理科教育史を現在進行形のかたちでまとめる。

 なんとも大げさな座標軸である。
 遅々として進まない。
 しかし、歩みはとめない!!
 どこまでも「現在進行形」で!!

▼関連して2つのプロジェクトに取り組んでいた。

◆『「日本理科教育史」をプロットする!!』

◆『現代理科教材発展史』

 いずれも遠大なるプロジェクトであった。
 取り組みは間欠的なものとなっていた。ひとりのポンコツでは限界がある。
 アタリマエ!!


「これから」
・愉しみながらやることを最優先に ゆっくり ゆっくり 急ごう!! 

(了)

|

« サイエンスコミュニケーター宣言(428) #理科の授業 #サイエンスコミュニケーション #サイエンスコミュニケーター | トップページ | 【Web更新1/9】22-02 サイエンスコミュニケーター宣言等 更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サイエンスコミュニケーター宣言(428) #理科の授業 #サイエンスコミュニケーション #サイエンスコミュニケーター | トップページ | 【Web更新1/9】22-02 サイエンスコミュニケーター宣言等 更新!! »