« 新・私の教材試論(146) #もくもくシール #雲見 #雲見の旅 #雲見の連帯 | トップページ | 新・私の教材試論(148) #ストロー氷 #Wコップの実験 #新教材開発の道 »

新・私の教材試論(147) #頭骨標本 #ミンクの頭骨 #教材論 #3Hの法則

Dscn9870_20211218041301

するどい犬歯、前方の獲物をねらう目のつきかたなど、まちがいなく肉食動物であること教えてくれていた!!

 ミンクの頭骨標本である。
 自作の頭骨標本である。私のとっておきの「お宝」教材である!!


▼私は私の教材論・授業論(2021年版)のなかでもポンコツの繰り言のように繰返し次のように語っていた。

 すぐれた教材の原則(7)
   ホンモノを教室に持ち込もう。ホンモノがもつ力は大きい。
   図や、スライド、ビデオ等ではおぎなうことのできない迫力がある。

 その具体例のひとつめに「頭骨標本」をあげていた。
 次のように

 (1) 頭骨    ブタ、ウシ、イノシシ、ネコ、キツネ、ミンク、イヌ、タヌキ、ウサギ、 シカ、サル 等など。    インパクトのある教材であることは間違いない。
 

▼また、「頭骨」コレクションについても次のように「記録」していた。

●「頭骨」コレクションの思い出-1

●「頭骨」コレクションの思い出-2

●「頭骨」コレクションの思い出-3


▼やっぱり理科は、具体的な「ホンモノ」で決まりだ!!
 あらためて「3Hの法則」だ!!

●「3Hの法則」
・「ホット」(話題性)のH
・「本質的」のH
・「ホンモノ」のH

 いかにネットの時代になろうとも、これは理科教材「不易」の鉄則デアル!!

(つづく)

|

« 新・私の教材試論(146) #もくもくシール #雲見 #雲見の旅 #雲見の連帯 | トップページ | 新・私の教材試論(148) #ストロー氷 #Wコップの実験 #新教材開発の道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新・私の教材試論(146) #もくもくシール #雲見 #雲見の旅 #雲見の連帯 | トップページ | 新・私の教材試論(148) #ストロー氷 #Wコップの実験 #新教材開発の道 »