« 2022年1月のオンライン「寅の日」は #科学と文学 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 【私の重大ニュース 2021】(2) #2021年 #寅の日 #オンライン句会 #寺田寅彦全集科学篇 #藤の実 »

【私の重大ニュース 2021】(1) #2021年 #ヒガンバナの種子 #煮干しの解剖 #あこがれの4日間

Dscn9562_20211224041501

▼2021年が終わろうとしている。
今年も昨年に続き自由に動きづらい一年だった。
無手勝流で動きながら学ぶというのを「流儀」としている私としてはなかなか苦しいところだ。
 しかし、そんななかでもまったく「学び」や「発見」がなかったわけでない。
 いやむしろ、こんな状況だからこその「出会い」や「感動」もあった。

 今年も思いつくままに【私の重大ニュース 2021】というかたちであげてみたい。


【その1】ヒガンバナの種子を823個を回収した!!
 2013年11月13日に「自然結実」ヒガンバナ群生地を発見した。それ以降、「自然結実」ヒガンバナ花茎を採集し、「水栽培」して完熟「種子」を回収をすることを続けて来た。
 2019年には530個の「種子」を手に入れた。
 今年はそれをはるかに上回る823個の「種子」を回収した!!
 うれしいのは、それだけではなかった。
 「日本ヒガンバナ学会」では、他の地域の方からの大量「種子」の報告もあった!!
 日本のヒガンバナに何かが起こっている。それは確かだ!!

◆【ヒガンバナ情報2021】 

Dscn8964_20211224041701


【その2】「煮干しの解剖」を楽しむ!!
 現場でやりのこしたことのひとつとして「煮干しの解剖」実験があった。
 ひとり実験として取り組んでみた。
 あまりに面白かったので、その都度blogで報告してみた。
 多くの人からアドバイス、コメントをもらった。うれしかった!!
 なかでも、『煮干しの解剖教室』の著者の小林眞理子先生からもオンラインレクチャーがあった!!
 感動であった!!
 最高に面白かった!!
 
●新・私の教材試論(144) #煮干しの解剖 #教材論 #3K1Aの法則

Dscn9817_20211224041801


【その3】大賀ハス観察池に「あこがれの4日間」がもどってきた!!
 【大賀ハス観察日記】は14年目であった。
 やもなく観察池の引っ越してから以降、本格的な「あこがれの4日間」から遠ざかっていた。
 今年は、久しぶりに観察池の大賀ハスもみごとに開花した!!
 開花の4日間は最高だった!!

◆【大賀ハス観察日記】

Dscn9067_20211224041801

(つづく)

|

« 2022年1月のオンライン「寅の日」は #科学と文学 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 【私の重大ニュース 2021】(2) #2021年 #寅の日 #オンライン句会 #寺田寅彦全集科学篇 #藤の実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2022年1月のオンライン「寅の日」は #科学と文学 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 【私の重大ニュース 2021】(2) #2021年 #寅の日 #オンライン句会 #寺田寅彦全集科学篇 #藤の実 »