« 【Web更新11/7】21-45 【ヒガンバナ情報2021】 等 更新!! | トップページ | 今年の「自然結実」ヒガンバナは異常か!? #金木犀 #自然結実 #ヒガンバナの種子 #日本ヒガンバナ学会 »

サイエンスコミュニケーター宣言(425) #理科の部屋 #日本理科教育史 #現代理科教材発展史

Dscn8798

▼私は「不易流行」というコトバが好きである。
 私なりに翻訳するとこうなる。

ホンモノの「流行」は「不易」を内包する!!

ホンモノの「不易」は「流行」を創造する!!

 季節はめぐり、時代は変わりゆく。
 今問う、「不易流行」!!

▼サイエンスコミュニケーターとしての「現在地」を問う作業は3つ目の座標軸
(3) 中学校「理科」カリキュラム全課程実践的検討!!
 まで来ていた。
 次の座標軸は

(4) あらたな理科教育コミュニティの構築!

 である。「あらたな」で思い出すのは、あの寅彦のコトバだった。
 

新しい事はやがて古い事である。古い事はやがて新しい事である。
 (「科学上の骨董趣味と温故知新」(青空文庫より)

 私にとって「理科教育コミュニティ」と言うと、どうしても【理科の部屋】に行き着いてしまう。
 現在進行形の【理科の部屋】は2つある。

●Facebook版【理科の部屋】(2015/03/08)

●【理科の部屋】7(サイエンスフォーラム)(2019/01/05)

 ここにどんな「不易」があるのだろうか!?
 ホンモノの「流行」を創造できるのだろうか!?

▼最後の座標軸にいこう。

(5) 日本理科教育史を現在進行形のかたちでまとめる。

 自分でも驚いてしまうほど大げさなことを言ったものである。
 でも本人はけっこう本気なんである。

 今

◆『「日本理科教育史」をプロットする!!』 

 というプロジェクトに取り組んでいる。遅々たる歩みだが、今、(51)まで来ている。
 ポンコツひとりが取り組むには遠大すぎるプロジェクトだ。
 しかし、
 多くの人のそんな小さな小さなプロットを繋げば今までどこにも書かれなかった「日本理科教育史」が浮かび上がってくるかも知れない!!
 
 ものごとは、記憶せずに記録しよう。

▼関連して、もうひとつのプロジェクトに取り組んでいた。
 
◆『現代理科教材発展史』

 新・私の教材試論のなかで「究極のクリップモーター」「スライム」等のかぎられたものしか記録していなかった。
 記録されないうちに消えてしまうこともある。
 ゆっくり 急ごう!!
 多くの人の『現代理科教材発展史』に期待したい!!

 理科教材の「不易」とは!?
 理科教材の「流行」とは!?

 問いつづけたいものだ!!

|

« 【Web更新11/7】21-45 【ヒガンバナ情報2021】 等 更新!! | トップページ | 今年の「自然結実」ヒガンバナは異常か!? #金木犀 #自然結実 #ヒガンバナの種子 #日本ヒガンバナ学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【Web更新11/7】21-45 【ヒガンバナ情報2021】 等 更新!! | トップページ | 今年の「自然結実」ヒガンバナは異常か!? #金木犀 #自然結実 #ヒガンバナの種子 #日本ヒガンバナ学会 »