« サイエンスコミュニケーター宣言(425) #理科の部屋 #日本理科教育史 #現代理科教材発展史 | トップページ | 子規庵の糸瓜(3年目)をついに収穫した!!(2021/11/10) #子規庵 #糸瓜 »

今年の「自然結実」ヒガンバナは異常か!? #金木犀 #自然結実 #ヒガンバナの種子 #日本ヒガンバナ学会

Dscn8761_20211110042801

▼2021/11/07!!
 まだまだそのあたり一帯にあの甘い香りで充ちていた。
 どの家の庭にも金木犀が今が盛りと咲き誇っていた。
 えっ!?
 金木犀ってこの時期に咲くんだったかな ?(゜_。)?(。_゜)?
 「二度咲き」というけれど、私には一度目の記憶がない
 ヒガンバナの花が終りの頃のあの香りの記憶が!?

 金木犀になにか異常が起こっているのだろうか!?

▼昨日(2021/11/09)も、「水栽培」中の「自然結実」ヒガンバナの花茎から、次々と土間に「種子」がこぼれ落ちていた。
 2021/11/02からはじめた「種子」回収は連日つづいていた。
 
【2021/11/02】 6個 

【2021/11/03】 8個

【2021/11/04】 7個

【2021/11/05】 12個

【2021/11/06】 10個

【2021/11/07】 13個

【2021/11/08】 11個

【2021/11/09】 11個

 ついに回収した「種子」は78個に達していた。


Dscn8848

Dscn8901_20211110042801

Dscn8883_20211110042801

Dscn8953

▼このまま行けば、2019年に回収した530個を越える勢いだ!!
 2013年の「自然結実」ヒガンバナ群生地発見以降の「記録」がでるかも知れない。

 はたしてこれはほんとうに「種子」なんだろうか!?
 「日本のヒガンバナは3倍体で不稔性!!」
 ではこれはなんだというのだろう。

 ちなみに2019年に回収した530個の「種子」は、140個が「発芽・発根」した。
 暫定発芽率140/530個×100= 26.4% !!


▼今年の「自然結実」ヒガンバナは異常なんだろうか!?
 何かが今起こっていることだけは確かである。

 なぜだろう!?
 それは「金木犀」の異常となにか関係があるのだろうか!?

 謎解きはまだまだ続く。

Dscn8948_20211110043101  

Dscn8921

|

« サイエンスコミュニケーター宣言(425) #理科の部屋 #日本理科教育史 #現代理科教材発展史 | トップページ | 子規庵の糸瓜(3年目)をついに収穫した!!(2021/11/10) #子規庵 #糸瓜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サイエンスコミュニケーター宣言(425) #理科の部屋 #日本理科教育史 #現代理科教材発展史 | トップページ | 子規庵の糸瓜(3年目)をついに収穫した!!(2021/11/10) #子規庵 #糸瓜 »