« 【Web更新10/17】21-42 【ヒガンバナ情報2021】 等 更新!! | トップページ | 2021年11月のオンライン「寅の日」は #寅彦の自然の見方 #traday #寺田寅彦 »

実生ヒガンバナ(2019年以前分)は今!!(2021/10/18) #日本ヒガンバナ学会 #ヒガンバナの種子 #実生ヒガンバナ実験

Dscn0291_20211019035101

▼野のヒガンバナも、<葉の季節>にシフトしていた。
 「自然結実」ヒガンバナから得た「種子」を使って実生実験を行なっているヒガンバナも「出葉」の季節を迎えていた。
 前回の観察(2021/04/09)から半年以上が経っていた。
 前回のときは、ほぼピークに達していた葉もいったん枯れて、今、野のヒガンバナの<葉の季節>にあわせるように「出葉」してきているのだった。

 9つの鉢を明るいところに持ち出し観察してみた。

▼古い順番に行く。

●2014年「種子」採集→2015年実生実験開始→植木鉢3つ

・「出葉」しているのは一鉢だけ。
・葉の数は三枚!!
・葉の長さはほぼ12.0㎝、10.0㎝!!7.0㎝。
・鱗茎(球根)と葉のつけ根のあたりが長くなったように感じる。
・葉は今からどんどんのびる気配だ!!

Dscn0185

Dscn0200


▼次に行こう。

●2016年「種子」採集→2017年実生実験開始→植木鉢3つ

・こちらも「出葉」しているのは一鉢だけ。
・葉の数はまだ二枚だ!!
・葉の長さもまだ伸び始めたばかりのようだ。
 8.5㎝
 7.5㎝

Dscn0211

Dscn0224


▼最後は2018年採集分だ。

●2018年「種子」採集→2019年実生実験開始→植木鉢3つ

・こちらは「出葉」している鉢は二鉢だ。
・二鉢とも「出葉」している葉の枚数は一枚だ!!
・どちらの鉢も葉がのびるのは今からのようである。
 5.5㎝
 2.5㎝

Dscn0243

Dscn0259_20211019040601


 いずれも葉がのびてくるのは今からであろう。
 のびた葉でいっぱい光を受けとり栄養をつくり、地下の球根に貯め込むのだ!!

 貯め込んだ栄養をつかって花茎をのばしてくるのはいつだろう!?
 
 実生ヒガンバナに花が咲くことはあるのか!?

 今、2つのことを検討している。
 ・コヒガンバナのように大きな植木鉢への引っ越し
 ・ふだん置いている場所の変更(今は少し木陰? ) 
 
Dscn0264_20211019040601

|

« 【Web更新10/17】21-42 【ヒガンバナ情報2021】 等 更新!! | トップページ | 2021年11月のオンライン「寅の日」は #寅彦の自然の見方 #traday #寺田寅彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【Web更新10/17】21-42 【ヒガンバナ情報2021】 等 更新!! | トップページ | 2021年11月のオンライン「寅の日」は #寅彦の自然の見方 #traday #寺田寅彦 »