« ジョロウグモのメスとオス!! #ジョロウグモ #クモの一生 #クモ学 | トップページ | 本日(2021/10/09)、第297回オンライン「寅の日」!! #物質群として見た動物群 #traday #寺田寅彦 »

そこにはイソウロウグモが居た!! #ジョロウグモ #シロカネイソウロウグモ #クモ学

_dsc7390_20211008042901

_dsc7348

▼あいかわらず、柿の木の下のジョロウグモの動きは朝から活発であった。
 「狩り」をして、食べ残しの量も目立つようになってきた。
 ネットも何層にもなり、高層マンションのようになってきた。
 そのネットの周辺部に気になるものがあった!!
 
 朝日にあたってピカピカ光っているのだった!!

_dsc7410

▼近づいて、じっくり見てみる。
 動いている!!
 これもまたクモだ!!
 その名もズバリ 「イソロウグモ」(居候蜘蛛)!!
 銀ピカ ダカラ

 シロカネイソウロウグモ!!

 なんともピッタリの名前をもらったものだ!!
 「居候」だから、他のクモのネットに侵入し、ネットの主が捕らえた獲物を盗み食いしたり、ネットにかかった小さな昆虫を食べたりするらしい。
 食べ残しの処理もするのかな?

▼コガネグモのネットでもよく見かけたことがあるクモだった。
 このイソウロウグモに関して「ふしぎ!?」に思うことが2つあった。

(1)ここに「居候」にふさわしいネット(網)があるとどのようにして知るのだろう!?
   この「物件情報」はどうして!?
 
(2)なぜ目立つ「銀ピカ」なの!?
   「銀ピカ」であることで主に何か貢献しているのかな!?
   それとも自身のためなのかな!?
   デメリットの方が多いのではと思ってしまうのはシロウトが故か!? 

▼ともかく、「クモ学」に「ふしぎ!?」のタネの尽きることはないのである。
 汲めども汲めども、次なる「ふしぎ!?」が生まれてくるのである。
 あのコトバを思いだす。

 最大の「ふしぎ!?」は最も身近にある!!

 別のネットでは、またしてもカメムシの「狩り」が行なわれていた。
 カメムシ登場のシーズンなんだ!!
 そこにもやっぱり「銀ピカ」のヤツが居た!!

(つづく)

_dsc7461_20211008042901
 
 

|

« ジョロウグモのメスとオス!! #ジョロウグモ #クモの一生 #クモ学 | トップページ | 本日(2021/10/09)、第297回オンライン「寅の日」!! #物質群として見た動物群 #traday #寺田寅彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジョロウグモのメスとオス!! #ジョロウグモ #クモの一生 #クモ学 | トップページ | 本日(2021/10/09)、第297回オンライン「寅の日」!! #物質群として見た動物群 #traday #寺田寅彦 »