« 本日(2021/10/21)、第298回オンライン「寅の日」!! #自然界の縞模様 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 今年こそ、ヒガンバナの「種子」をみつけよう!!(5) #自然結実 #ヒガンバナの種子 #3倍体 #日本ヒガンバナ学会 »

実生ヒガンバナ(2019年採集分)は今!!(2021/10/20) #日本ヒガンバナ学会 #ヒガンバナの種子 #実生ヒガンバナ実験

Dscn0503_20211022040501

▼2019年に採集・回収したヒガンバナの種子530個を使った実生実験!!
 前回(2021/04/10)の観察から半年以上過ぎていた。
 この半年のあいだに、葉はすべていったん枯れてしまった。
 そして今、野のヒガンバナの<葉の季節>にあわせるように、今年の「出葉」がはじまっているのだった。

▼どのように「出葉」がはじまっているのか。
 一昨日(2021/10/20)現在を「記録」しておく。

 まず【安富】【夢前】の鉢が置いてある場所だ。
 枯れた八手の葉、雑草、のびた笹等の掃除でけっこう時間がかかった。
 結論から行く。

【安富】
・「出葉」してきている鉢は2つ
・日の当たりが悪かったせいか青白い葉をのばしているのがあった。

【夢前】
・「出葉」がみられる鉢は3つ
・球根がはみ出てみられるものもある。
・最長17㎝まで葉をのばしたものもあった。

Dscn0376_20211022040501

Dscn0381

Dscn0391

Dscn0407


▼次は【福崎】である。
 木漏れ日が当たる場所である。

【福崎】
・「出葉」してきているものは14鉢あった。
・集中して、「出葉」した鉢がみられるところがある。それが意味するところは!?
・二枚の葉がでてきているものもある。
・全体的に出てきている葉は短い。だが、肉厚がありしっかりしている。

Dscn0438_20211022042001

Dscn0444

Dscn0451_20211022042001

Dscn0455_20211022042101

・ここに特別に2020年採集分の鉢もいっしょに置いていた。「出葉」の気配はなかった。
 
Dscn0473


【その他】
・従来の群生地以外のものをここにまとめて置いていた。
・ここでは、「出葉」がみられる鉢は2つ。
・二枚の葉がしっかりでてきているものもある。(12㎝、11㎝)

Dscn0524

Dscn0512

Dscn0516_20211022043201

▼最後に、鉢に植え替える前のケースのなかで「出葉」してきたものをみた。
 こちらの周辺の雑草はひどかった。
 もう鉢に植え替え、ケースを処理してもよかったが、「ひょっとしたら」の思いから、もう一年だけこのままにしておいたのだ。
 雑草の処理にずいぶん時間がかかった。
 せっかく「出葉」したものを引っこ抜いてはたいへんと慎重にすすめた。

【ケース】
・「出葉」しているものは5つ。
・たくましくのびている葉もある。13㎝、11㎝
・注目しておきたいのは、あの「線路沿い」「庭の定点」のヒガンバナも「出葉」してきていることだ。

Dscn0535

Dscn0539_20211022044701

Dscn0549

Dscn0552_20211022044801

Dscn0561


【「出葉」の総合計】(2021/10/20現在)

【安富】2+【夢前】3+【福崎】14+【その他】2+【ケース】5=26


 一年目に「出葉」した54のうち48%(26/54)に相当する26が、現段階で「出葉」してきている!!
 これはやっぱり凄いことだ!!

|

« 本日(2021/10/21)、第298回オンライン「寅の日」!! #自然界の縞模様 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 今年こそ、ヒガンバナの「種子」をみつけよう!!(5) #自然結実 #ヒガンバナの種子 #3倍体 #日本ヒガンバナ学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日(2021/10/21)、第298回オンライン「寅の日」!! #自然界の縞模様 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 今年こそ、ヒガンバナの「種子」をみつけよう!!(5) #自然結実 #ヒガンバナの種子 #3倍体 #日本ヒガンバナ学会 »