« 今年こそ、ヒガンバナの「種子」をみつけよう!!(1) #自然結実 #ヒガンバナの種子 #3倍体 #日本ヒガンバナ学会 | トップページ | 今年こそ、ヒガンバナの「種子」をみつけよう!!(3) #自然結実 #ヒガンバナの種子 #3倍体 #日本ヒガンバナ学会 »

今年こそ、ヒガンバナの「種子」をみつけよう!!(2) #自然結実 #ヒガンバナの種子 #3倍体 #日本ヒガンバナ学会

Dscn9913

やっぱり今年は、ヒガンバナの「自然結実」が異常なまでに多い!!

 あまりに執拗に「事実」を語ると、信憑性を疑われはしないかと不安になる。
 しかし、これは「事実」だから、どうしても繰り返し語ってしまう。

<毎日の朝の散策で>
 ・ごくごくアタリマエに「自然結実」が。
 ・「さがす」というものではない。立っている花茎に近づけば、ほぼまちがいなく「自然結実」が!!

Dscn9800

Dscn9821

<家のすぐ近くの踏切で>
 ・2019年度、ここから採集、回収した「種子」は2020年度には「発芽・発根」「出葉」した。
 ・今年もまたアタリマエに「自然結実」している。

Dscn9847
 
Dscn9859

Dscn9866

Dscn9872_20211015033901


▼しかし、「自然結実」=「種子」とはかぎらない。
 「自然結実」した「実」が完熟し、そこから「種子」が顔を出すのをまたなければならない。
 ここから、ふたつの道が考えられた。

【その1】
・「自然結実」したその場所で、完熟するまで継続観察する方法。
・これは、毎日観察が可能な位置に「自然結実」ヒガンバナがある場合は、この方法がふさわしい。
・完熟して、なかから黒い「種子」が見えだしたら要注意!!

▼もうひとつの道は「水栽培」である。

【その2】
・いつも行く場所ではないところで、「自然結実」ヒガンバナをみつけた場合、この方法が確実だ!!
・はじめて「自然結実」ヒガンバナをみつけたときは、こちらの方がいい!!
・「水栽培」といっても、きわめて簡単!!
 ペットボトルなどの空き容器に水を入れ、切りとった花茎を挿しておくだけだ。
・水の入れ替えが必要という人もいるが、無精な私はそれをしたことはない。
・水に挿す前に花茎にもう一度鋏を入れてもよいかも知れない。
・完熟「種子」がこぼれ落ち始めたら、「種子」の行方に要注意!!

▼理想を言えば、限界まで【その1】で観察をつづけ、「種子」が顔を出したところで、【その2】「水栽培」に切り替えることだ!!
 より安全なのは、最初から【その2】を選ぶことだ!!

 ひとりでも多くの人がヒガンバナの「種子」に出会えること願う!!
 今年は絶好のチャンスだ!!


 まだ執拗に繰り返す!!

<毎日通る道端に>
 ・道に倒れ込む花茎の先にも
 ・直立する花茎の先には、ほぼ確実に「自然結実」が!!

 「自然結実」ヒガンバナみつけたら、ぜひ教えて下さい!!

(つづく)

Dscn9877_20211015041801

Dscn9893_20211015041901

Dscn9900

|

« 今年こそ、ヒガンバナの「種子」をみつけよう!!(1) #自然結実 #ヒガンバナの種子 #3倍体 #日本ヒガンバナ学会 | トップページ | 今年こそ、ヒガンバナの「種子」をみつけよう!!(3) #自然結実 #ヒガンバナの種子 #3倍体 #日本ヒガンバナ学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年こそ、ヒガンバナの「種子」をみつけよう!!(1) #自然結実 #ヒガンバナの種子 #3倍体 #日本ヒガンバナ学会 | トップページ | 今年こそ、ヒガンバナの「種子」をみつけよう!!(3) #自然結実 #ヒガンバナの種子 #3倍体 #日本ヒガンバナ学会 »