« 「クモ学」は、やっぱり面白い!! #クモ学 #コガネグモ #コガタコガネグモ #ナガコガネグモ | トップページ | ニンジン・ゴボウの側根は!? #主根側根 #双子葉類 #維管束 #道管 #ニンジンの根 #ゴボウの根 »

「いろいろな生物とその共通点」を学ぶ(7) #シダ植物 #ベニシダ #ノキシノブ #胞子のう #胞子 #粗製乱造

Beni1001

▼雨が降り続いていた!!
 いつも朝の散策ででかける竹やぶのすそにシダ植物たちがいた。
 竹が覆うようになっているので直接雨はかかっていなかったが、それでも濡れていた。
 ベニシダとノキシノブだ!!
 葉のウラをみると、あのブツブツがいっぱいついていた。(゜o゜)ゲッ!!
 
 胞子のうだ!!

Dscn9912

Dscn9924

▼ベニシダの葉一枚とノキシノブいくらかを家に持ち帰り、ゆっくり観察してみた。
 それにしても、膨大な量の胞子のうだ。
 同じようなシダ植物でも胞子のうのつきかたが少し違うようである。
 胞子のうのつき方から見て、ベニシダと判断したが自信はなかった!!
 最初はイヌワラビと思っていたのだが…!?

Dscn9929

Dscn0022

Dscn0046

Dscn0072_20210814041801

▼さて、この時期にはどうなんだろう?
 と思いながらも、顕微鏡で観察してみることにした。
 セロテープをちょこっとだけ胞子のうにつけるだけの簡易な方法でプレパラートをつくった。
 倍率は100倍で見た。

 【ベニシダ】
      生徒たちがきまってキモイ!!と叫んだ「あれ」が見えた!!
      ミミズのような「胞子のう」が見えた。
      もうほとんどがはじけてしまったあとのようだ。
      「胞子」らしいものがあまりみられなかった。
      思っていたほど紅くはなかった。
      ベニシダとちがうのかな不安になる!?

 【ノキシノブ】
      こちらの方もはじけてしまったものがほとんどのようだ!!
      それでも「胞子」らしいものが見られた。
      なんとそれらは緑色をしていた!!
      そのアタリマエにいたく感動するのだった。

▼「胞子のう」がはじけて飛び出してくる「胞子」の数はどのくらいあるのだろう。
 ブツブツひとつにはどれほどの「胞子のう」があるのだろう。
 ナラバ
 一枚の葉から飛び出してくる「胞子」はいくらほどになるのだろう!?
 想像するだけでも圧倒される数だ!!
 まさに粗製乱造だ!! 

 「種子」と「胞子」どこがちがうのだろう。

 「種子」: 赤ちゃんが「おべとう」を持たされている。休眠ができる。
 「胞子」:着地したところですぐさま自前で生きていかなければならない。そのために緑色している!!

  「胞子」は数で勝負だ!!
  でもシダ植物は恐竜時代から今も生き残っている!! 

  シダ植物もやっぱり凄い!! 
 
(つづく)

Dscn0095_20210814041501

Dscn0092

Nokisinobu1002

|

« 「クモ学」は、やっぱり面白い!! #クモ学 #コガネグモ #コガタコガネグモ #ナガコガネグモ | トップページ | ニンジン・ゴボウの側根は!? #主根側根 #双子葉類 #維管束 #道管 #ニンジンの根 #ゴボウの根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「クモ学」は、やっぱり面白い!! #クモ学 #コガネグモ #コガタコガネグモ #ナガコガネグモ | トップページ | ニンジン・ゴボウの側根は!? #主根側根 #双子葉類 #維管束 #道管 #ニンジンの根 #ゴボウの根 »