« 【Web更新7/25】21-30 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!! | トップページ | 「いろいろな生物とその共通点」を学ぶ(3) #自然観察 #デジタル顕微鏡 #ヒマワリの花粉 »

第12回オンライン句会「寅の日」8月例会案内!! #寅の日 #オンライン句会 #夏雲システム

Dscn9873

子規庵の糸瓜3年目!!
 今年も花が咲き実が大きくなりはじめた!!

 我らが寅日子先生(寺田寅彦)が、漱石先生の紹介で正岡子規をはじめて訪ねたのは1899年(明治32)9月5日である。
 そのとき、あの糸瓜棚に糸瓜はなっていたのだろうか?
 子規は、その3年後の1902年(明治35)9月19日死去した。(糸瓜忌)
 寅日子先生がどれほど子規を敬愛していたかは、「子規の追憶」(青空文庫より)を読むとよくわかる。

▼寅日子先生を師事してはじめたオンライン句会「寅の日」は、起ち上げからまもなく一年だ!!
 来月の8月で一年が終わる。
 「句会」ははじめての経験であった。
 「句会」そのものがはじめてなうえに、オンライン句会なんて!?
 おそるおそるはじめてみた。
 一年たとうとする今、

 オンライン句会「寅の日」は最高の愉しみとなった!!

▼この愉しみ 一緒にやりませんか!!
 あらためて2021年8月月例会の案内デアル。

******************************************************************

第12回オンライン句会「寅の日」8月例会実施案内

0.はじめに
 本会をオンライン句会「寅の日」と称する。
 オンライン「寅の日」から生まれたオンライン句会です。
 俳句結社「寅の日」が運営しています。
 寺田寅彦に師事します。 

0からはじめる人のためのオンライン句会です。

 本会は「夏雲システム」を利用させてもらっています。

1.原則として月一回の月例句会を実施します。

2. 参加者
 あらかじめ登録された者のみ。
 (「俳号」をきめて、【句会「寅の日」参加希望】のタイトルで楠田までメールを
 
3.投句のお題
・当季雑詠(その季節の季語を自由に詠む。)

4.句数
・5句だし
・5句選(特1・並4)特選は2点 並選は 1点 扱い
・予選句は自由 

5.【投句期間】
 2021年8月1日0時から15日23時30分まで

6.【選句期間】
 2021年8月16日0時から25日23時30分まで  

7.【結果発表】
 2021年8月26日から
同時に「談話室」が書き込み可能になります。

8.賞について
 ・最高得点句は最優秀句であり、その句会の「寅日子」賞とする。
 ・特別賞として、次の賞を設ける。
 「これぞ科学!!」が詠まれた句 → 「牛頓」(ニュートン)賞!!
 「よくぞそこまで観察した!!」という句 → 「藪柑子」賞!!
  特別賞は、毎回でなくてよい。
  もちろん「寅日子」賞と重なることがあってもよい。
  参加者が、選評の際に書き込むようにようにしたい。複数票を獲得したときに受賞としたい。

9.注意事項
 参加する前に「夏雲システム」、「同意事項」をよく読んでおいてください。

******************************************************************

▼寅日子先生は、子規庵をはじめて訪れる前年つまり1898年(明治31)の夏休み夏目漱石先生を訪ね俳句の手ほどきをうける。
 それが、そもそものはじまりである。
 なんともゼイタクなはじまりデアル!!

 誰にでもはじまりがある!!
 「はじめの一歩」はなんでも勇気がいるものだ。ましてはじめての「句会」となるとなおさらである。
 ところがオンラインだときわめて簡単デアル!!
 うんとハードルは低くなるのである。 

 俳句も、「句会」もはじめてという超初心者 大大歓迎!! 


|

« 【Web更新7/25】21-30 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!! | トップページ | 「いろいろな生物とその共通点」を学ぶ(3) #自然観察 #デジタル顕微鏡 #ヒマワリの花粉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【Web更新7/25】21-30 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!! | トップページ | 「いろいろな生物とその共通点」を学ぶ(3) #自然観察 #デジタル顕微鏡 #ヒマワリの花粉 »