« 2021年・大賀ハス「花芽」第1号は「水栽培池」から!!(2021/06/12) #大賀ハス #花芽 #あこがれの4日間 | トップページ | 2021年・夏の「自由研究」は!?(1) #ジャガイモの実 #ジャガイモの種子 #自由研究 »

【Web更新6/13】21-24 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等 更新!!

_dsc0873

思い出のひとつふたつと栗の花 21/06/10撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】21-24
週末定例更新のお知らせ
 最も早い「梅雨入り」だった!!
 先週、梅雨晴れ間というには長すぎるほどの「真夏日」が続いた。
 そして、今、「梅雨」がもどってきた。
 今週は室内の作業が多くなりそうだ。
 ゆっくり ゆっくり 急ごう!!

◆表紙画像集2021 更新 栗の花
 「墜栗花」と書いて、「ついり」と読むらしい。
 「ついり」とはつまり「梅雨入り」だ!!
 栗の花が墜ちはじめると「梅雨入り」だというのである。
 なんというスゴイ観察眼ダ!!
 この花が今、ひとつふたつと 堕ち始めた!!

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性 更新!!
 今さらですが、「梅雨」って!? の謎解き
 つくったWebテキスト試案を駆使して、梅雨空の「ふしぎ!?」を楽しむ。
 それが少しでも防災・減災にツナガルことを願いつつ。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 5月・6月テーマは、「寅彦随筆の面白さ」である。
 「面白さ」なんて読む人によってまちまちである。
 そのまちまちをツナゲバ、「面白さ」は何倍にもふくらむ!!それがこのテーマの本意デアル!!
 まだまだ続けたいテーマだ。

 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから12週目である。
 「水栽培池」からは「花芽」が顔を出したが、本家本元の「観察池」からはまだだ!!
 かなりしっかりした立葉が見られるので、期待がふくらむのだが …
 o(^o^)o ワクワク

_dsc1070

|

« 2021年・大賀ハス「花芽」第1号は「水栽培池」から!!(2021/06/12) #大賀ハス #花芽 #あこがれの4日間 | トップページ | 2021年・夏の「自由研究」は!?(1) #ジャガイモの実 #ジャガイモの種子 #自由研究 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021年・大賀ハス「花芽」第1号は「水栽培池」から!!(2021/06/12) #大賀ハス #花芽 #あこがれの4日間 | トップページ | 2021年・夏の「自由研究」は!?(1) #ジャガイモの実 #ジャガイモの種子 #自由研究 »