« 【Web更新5/2】21-18 新・私の教材試論 等 更新!! | トップページ | 最上紅花の「おひたし」は美味しかった!!(2021/05/04) #紅花 #最上紅花 #河北町 #紅花資料館 #おひたし »

「立春の卵」は三ヶ月立ち続けた!! #立春の卵 #中谷宇吉郎

_dsc7742
ひとつの卵は立ち続けていた!!

 あれから三ヶ月である。
 今年の「立春の卵」を立てたのは、いつもより一日はやい節分の2月2日だった。
 立てた5個のうち4個までが倒れていた。
 残り1個だけが今なお立ち続けていた。
▼翌日もやはりアタリマエのように立ち続けていた!!
 しかし、ここでドクターストップだ。立てている部屋を別件で使用することとなった。
 約束どおりその空間をあけ渡す必要が出てきたのだ。
 私自身の「記録」は2015年の191日が最高だった。
 その「記録」へのリベンジは来年以降の楽しみにしておこう。
 それまでに別の場所を捜しておきたいものだ。

_dsc7812

▼今年の「立春の卵」では、日本理科教育史のなかでの「立春の卵」を追ってみた。

●「日本理科教育史」をプロットする!!(46) #立春の卵 #中谷宇吉郎 #板倉聖宣

●「日本理科教育史」をプロットする!!(47) #コロンブスの卵 #立春の卵 #中谷宇吉郎 #板倉聖宣

「コロンブスの卵」から100年!!
「立春の卵」から74年!!
私たちは今、どこにいるのだろう!? 

▼最後に今一度、元祖「立春の卵」にかえって、どうなったら卵は倒れるのか? 中谷先生のコトバに耳を傾けてみよう。

 そうすると、卵がどれくらい傾いたら、重心線が底の三点の占める面積をはずれるのか、すなわち卵が倒れるかという計算が出来る。重心の高さを二糎半として、それが横に半粍ずれる時の傾きは、約一度である。それで一旦(いったん)立った卵は、一度くらい傾くまでは安定であって、それ以上傾くと倒れるはずである。事実机の上に卵を立てて、ごく静かに机をゆすぶってみると、卵は眼に見える程度に揺れることが認められるが、それでもなかなか倒れない。もっとも少しひどくゆすぶれば倒れることはもちろんである。眼に認められるくらい揺れるというのが、だいたい一度くらいであろう。これで卵の立つ力学はおしまいである。

「卵の立つ力学」!!
これぞアタリマエの科学だ!!

 ここまで来て、どうしても最後のコトバを引用したくなる!!

 人間の眼に盲点があることは、誰でも知っている。しかし人類にも盲点があることは、余り人は知らないようである。卵が立たないと思うくらいの盲点は、大したことではない。しかしこれと同じようなことが、いろいろな方面にありそうである。そして人間の歴史が、そういう瑣細(ささい)な盲点のために著しく左右されるようなこともありそうである。

|

« 【Web更新5/2】21-18 新・私の教材試論 等 更新!! | トップページ | 最上紅花の「おひたし」は美味しかった!!(2021/05/04) #紅花 #最上紅花 #河北町 #紅花資料館 #おひたし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【Web更新5/2】21-18 新・私の教材試論 等 更新!! | トップページ | 最上紅花の「おひたし」は美味しかった!!(2021/05/04) #紅花 #最上紅花 #河北町 #紅花資料館 #おひたし »