« 新・私の教材試論(134) #店じまい #断捨離 #教材論 | トップページ | 新・私の教材試論(136) #授業テキスト #授業と教材 #大竹三郎 »

新・私の教材試論(135) #新新マグデブルク半球 #3K1Aの法則 #3Hの法則

Dscn9694_20210415053401

Dscn9726_20210415053401

▼「気象」BOXの底の方に黒い吸盤のようなものがあった。
 あれだ!!
 久しぶりにひっぱり出してきた。
 「新・新マグデブルク半球」である!!
 
 長いあいだ探し求めてやっと手に入れた「教材」だった。
 これは、やっぱり「断捨離」対象からはずしておきたい。

▼「これまでの」と言っても、ほんとうに古い話だが、自分の「教材論」を人にお話しするときのために作ったページがあった。

◆新「私の教材論」(03年版)

 ほとんどが「リンクぎれ」になっている。根本的な考えの骨子は今もかわらない。
 いつかは修復したいと思っているうちに今日なってしまった。

「新・私の教材試論」を展開するうちに、私は面白いことを主張するようになっていた。
 ガラクタ教材の山から、「すぐれた教材」を発掘するための判断基準となる「法則」であった。
 これまでの「教材論」を集約するような「法則」だった。
 2つあった!!それらをこう勝手になづけていた。

●「3K1Aの法則」

●「3Hの法則」

 ひとつずつもう少しくわしく。

●「3K1Aの法則」
・「感動」のK
・「簡単」のK
・「きれい」のK
・「安全」のA 
 
 すぐれた教材の鉄則はまず教師自身の「感動」だ!!
 自らが「感動」しないようなものでは何も伝わらない。

 「原理・原則」がむき出しの「簡単」なものこそ「感動」を呼ぶ。
 如何に巧妙につくられたものでも「複雑」なものは、すぐれた教材にならない。
 「簡単」にする発明、工夫こそスバラシイ!!
 先の「新・新マグデブルク半球」はここに該当するのだろう。
 
 自然の法則は「きれい」だ!!
 法則に気づけば「きれい」に見えてくる!!とも

 「安全」特に現代は必須!!
 「安全」を考えることはけっして自然のダイナミック性を失うことにはならない。
 むしろ「安全」への配慮こそが自然とのつき合い方を教えてくれることになるのだ!!

▼もうひとつの法則に行こう。

●「3Hの法則」
・「ホット」(話題性)のH
・「本質的」のH
・「ホンモノ」のH

教材は自ずから時代や社会の影響を受けている。生徒たちの興味関心を惹くものでなければならない。
日常生活のなかの「科学」と結びついたものであることが大切。

 科学的基礎概念の形成に関わるもの。
 一見無関係に思えるものも、より「本質的」なものは面白い!!

 「ホンモノ」には2つある。
 「自然は最高の教科書!!」に由来するホンモノ。自然の具体物を教室に持ち込むのだ。
 もうひとつは
 プロの科学者・技術者たちがつかっているホンモノを教室に持ち込む。
 暮らしの中で自然にはたらきかける営みをしているプロたちのホンモノを教材に。
 先の「新・新マグデブルク半球」の吸盤はまさにこれだ!!
 この吸盤は、工場で大きな鉄板を運ぶのに使ったり、ガラス屋さんが手の届かない大きなガラスを運ぶのに使用している「ホンモノ」なんだ!! 
 
 これらの「法則」を少し意識し、吟味しながら「断捨離」を進めよう。

(つづく)

|

« 新・私の教材試論(134) #店じまい #断捨離 #教材論 | トップページ | 新・私の教材試論(136) #授業テキスト #授業と教材 #大竹三郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新・私の教材試論(134) #店じまい #断捨離 #教材論 | トップページ | 新・私の教材試論(136) #授業テキスト #授業と教材 #大竹三郎 »