« 【お薦め本】『地震はなぜ起きる?』(鎌田浩毅著 岩波書店) | トップページ | 実生ヒガンバナ(2019年以前分)は今!!(2021/04/09) #日本ヒガンバナ学会 #ヒガンバナの種子 #実生ヒガンバナ実験 »

最上紅花の種蒔きをした!!(2021/04/08) #紅花 #河北町 #最上紅花

Dscn9089

▼昨日(2021/04/08)、昨年より3日遅れて「最上紅花」の種蒔きをした。
 昨年は、何度か間引いて「おひたし」等にしていただいた。
 しかし、十分に世話が出来ず当初予定していたきれいな「ドライフラワー」にいたらなかった。
 作業をすすめながら、さまざまなこと思い出すのだった。芭蕉風に言うならば

  さまざまことを思い出す「紅花」かな

 であった。

Dscn9142

Dscn9151

Dscn9160

▼まず思い出すのは、今から35年も前になる1986年の「紅花を追って」の旅である。

●「紅花を追って(1)山形・最上編」
●「紅花を追って(2)京都編」

 少し大げさに言えば、この旅がこの後の人生を大きく変えたのかもしれない。

▼そして、次に思い出すのは一昨年(2019年)の「再訪 紅花を追って」である。
 なんと33年ぶりに「最上紅花」に再会する旅だった。

●【再訪】「紅花を追って」(1)~まずは仙台へ~
●【再訪】「紅花を追って」(2)~紅花文化は日本遺産になっていた!!~
●【再訪】「紅花を追って」(3)~芭蕉と山寺と紅花と、そして…~
●【再訪】「紅花を追って」(4)~今回も京都編は最高!!~
●【再訪】「紅花を追って」(5)~成果と「これから」~

 今にして思えば、どうして一昨年だったんだろう。
 昨年であれば、この【再訪】の旅は実現していなかっただろう。
 「最上紅花」が呼んでくれたのだろうか!?

▼2回の「紅花を追って」の旅をふりかえりながら、いくつもの「宿題」を残していることに気づいた。
 その「宿題」どこまでやれるかな!?
 可能なことと不可能なことを分ける作業からはじめよう!!

 3度目の「紅花を追って」はあるのかな!?
 今年は「ドライフラワー」うまく実現するかな!?

|

« 【お薦め本】『地震はなぜ起きる?』(鎌田浩毅著 岩波書店) | トップページ | 実生ヒガンバナ(2019年以前分)は今!!(2021/04/09) #日本ヒガンバナ学会 #ヒガンバナの種子 #実生ヒガンバナ実験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【お薦め本】『地震はなぜ起きる?』(鎌田浩毅著 岩波書店) | トップページ | 実生ヒガンバナ(2019年以前分)は今!!(2021/04/09) #日本ヒガンバナ学会 #ヒガンバナの種子 #実生ヒガンバナ実験 »