« 2021年3月(弥生)の「雲見」は!? #雲見 #もくもくシール | トップページ | 「寺田物理学」とは!?(12) #寺田物理学 #traday #寅の日 #寺田寅彦 #藤の実 #アポトーシス #池内了 »

2021年3月(弥生)の俳句「歳時記」!! #歳時記 #オンライン句会

Dscn1847

▼昨日の朝、春の嵐は、近畿地方に「春一番」をもたらした!!
 
 100分de名著3月「災害を考える」(Eテレ)の第1回寺田寅彦では、若松英輔氏は寅彦の次の一句をとりあげた。

哲学も科学も寒き嚔(くさめ)哉 (昭和八年)

▼さあ、3月も名句の鑑賞よりはじめる俳句修業だ!!
 名句の参考にさせてもらうのは、いつものように

◆NHK「俳句」 テキスト 

である。ここより巻頭の名句11句を引用させてもらう。

(1) ケーキ焼く子が厨占め春休み 稲畑汀子
(2) 薔薇色となり流氷が沖めざす 鷹羽狩行
(3) たんぽゝや長江濁るとこしなへ 山口青邨
(4) ややこしき名を苗札に書きにけり 細川加賀
(5) 流し雛堰落つるとき立ちにけり 鈴木花蓑
(6) 夕雲のふちのきんいろ雛納め 鍵和田秞子
(7) かくれんぼ入れてふくらむ春炬燵 八染藍子
(8) 象よりも大きく涅槃したまへり 有馬籌子
(9) 卒業の吾子の矢絣飛ぶごとく 藤田湘子
(10) さざなみの遠くは照りて白子干 伊藤道明
(11) 茎立と水平線とありにけり 森田 峠

▼俳句修業の第一歩は「選句」から!!
 シロウトの無手勝流「選句」!!
 今月も楽しみながら挑戦してみよう。 

【私の選んだ名句ベスト3】

(9) 卒業の吾子の矢絣飛ぶごとく 藤田湘子

(5) 流し雛堰落つるとき立ちにけり 鈴木花蓑

(3) たんぽゝや長江濁るとこしなへ 山口青邨

【次点】

(11) 茎立と水平線とありにけり 森田 峠


【選評】
・「卒業」と聞くと敏感に反応してしまう。もうこれは生涯続くのかな。
・なんというするどい観察眼だ。「立ちにけり」の瞬間!!
・今年もまた「たんぽゝ」の季節だ。「長江」のとりあわせが雄大だ!!

・茎立と水平線の「交点」、そこに「萃点」がある!!ちょっと飛躍しすぎか!?

▼気ままな選句を楽しんだら、次は自分でも俳句を詠んでみよう。
 これに勝る俳句修業はない。
 第7回オンライン句会「寅の日」3月例会の方もはじまっている。
 投句期間は、3月15日(月)までである。
 投句期間中は、いつでも参加を受け付けています。
 俳号きめて、メールをください。お待ちしています。
 
 オンライン句会では、初心者であることなど気にすることなく自分のペースで俳句を楽しめますよ。
 さあ、あなたも一緒に!!

|

« 2021年3月(弥生)の「雲見」は!? #雲見 #もくもくシール | トップページ | 「寺田物理学」とは!?(12) #寺田物理学 #traday #寅の日 #寺田寅彦 #藤の実 #アポトーシス #池内了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2021年3月(弥生)の「雲見」は!? #雲見 #もくもくシール | トップページ | 「寺田物理学」とは!?(12) #寺田物理学 #traday #寅の日 #寺田寅彦 #藤の実 #アポトーシス #池内了 »