« 「日本理科教育史」をプロットする!!(47) #コロンブスの卵 #立春の卵 #中谷宇吉郎 #板倉聖宣 | トップページ | 「寺田物理学」とは!?(1) #寺田物理学 #traday #寅の日 #寺田寅彦 #石原純 »

【Web更新2/7】21-06 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!!

_dsc0667

犬ふぐりホシノヒトミのみごとかな 21/02/06撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】21-06
週末定例更新のお知らせ
 はやくも2月最初の定例更新となった。
 「立春」をすぎた!!
 「暦の上」をあなどってはいけない。光の春はまちがいなく律儀に進行している!!

◆表紙画像集2021 更新  ホシノヒトミ(オオイヌノフグリ)
 犬ふぐりを虚子はこう詠んだ。
 

犬ふぐり星のまたゝく如くなり 高浜虚子

 さすがの観察眼である。「客観写生」!!
 一方、『日本植物方言集成』(八坂書房)によれば、「イヌノフグリ」のことを千葉(柏)では、「ほしのひとみ」と呼んでいたらしい。なんともすばらしいネーミングである!!私はこの名を教えてもらってからは、この花のことをこう呼ぶようにしている。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!!
 「立春の卵」
 そのアタリマエ実験の歴史、そして、「科学史」が気になる一週間だった。
 私たちは、今 どこにいるのだろう!?

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 今月の「雲見」と俳句「歳時記」の更新だけだった。
 日々刻々繰り返す「大気の物理学実験室」での実験の数々。
 これを見逃すのはモッタイナイ!!

 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから45週目だった。
 たしかに水は温んできた!!

_dsc0718


|

« 「日本理科教育史」をプロットする!!(47) #コロンブスの卵 #立春の卵 #中谷宇吉郎 #板倉聖宣 | トップページ | 「寺田物理学」とは!?(1) #寺田物理学 #traday #寅の日 #寺田寅彦 #石原純 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「日本理科教育史」をプロットする!!(47) #コロンブスの卵 #立春の卵 #中谷宇吉郎 #板倉聖宣 | トップページ | 「寺田物理学」とは!?(1) #寺田物理学 #traday #寅の日 #寺田寅彦 #石原純 »