« 今年も「根毛のようなもの」を見た!!(2021/01/09) #Wコップの実験 #ストロー氷 | トップページ | 「日本理科教育史」をプロットする!!(39) #日本理科教育史 #教材史 #三態変化 #液体窒素 »

【Web更新1/10】21-02 Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 等 更新!!

_dsc8944_20210111043301

葉脈の浮き出で来たる冬芽かな 21/01/07撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】21-02
週末定例更新のお知らせ
 2021年はやくも2回目の週末定例更新のお知らせである。
 この一週間のうちにも、世間の状況は大きく変化していった。
 世間だけでない。自然も…!!

 ゆっくり ゆっくり 急ごう!!

◆表紙画像集2021 更新 アジサイの冬芽
 寒中である。
 この寒さに耐えるための防寒対策を木々の冬芽たちとっていた。
 それを観察するのもなかなか面白い。
 なかでもアジサイの頂芽の防寒対策には驚いてしまう。
 頂芽は、裸ん坊だ!! 葉脈が浮き出てはっきりわかる!!
 なんとここに「不凍液」を忍ばせているという。だから裸ん坊でも…!!
 スゴ技だ!! なんと巧みな!! 
 浮き出てくる葉脈が 春遠からじ を主張していた。

◆Webテキスト『天気の変化』の可能性!? 更新!!
 寒中の今、エマグラム鉄道で「雲見」の旅に出た。
 完全に自画自讃モードである。 実に面白い!!
 プロ達の用語も、いくつかのアタリマエから構成されていることがわかってくる。 
 まだまだ 繰り返し 旅に出よう。
 きっぷは いつでも 誰でも 手に入るぞ!!

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 2021年1月のテーマは「寅彦と現代社会」である。
 86年の時空を越えて、響いてくる寅彦からのメッセージに耳を傾けよう。


 大賀ハス観察池は、蓮根の植え替えから41週目である。
 池の氷は益々厚く硬くなっていった!!
 終日 とけなくなってしまった。泥の下に眠る蓮根たちはどうしているのだろう!?

_dsc9236_20210111043401

|

« 今年も「根毛のようなもの」を見た!!(2021/01/09) #Wコップの実験 #ストロー氷 | トップページ | 「日本理科教育史」をプロットする!!(39) #日本理科教育史 #教材史 #三態変化 #液体窒素 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も「根毛のようなもの」を見た!!(2021/01/09) #Wコップの実験 #ストロー氷 | トップページ | 「日本理科教育史」をプロットする!!(39) #日本理科教育史 #教材史 #三態変化 #液体窒素 »