« サイエンスコミュニケーター宣言(420) #道楽的科学 #サイエンスイベント #サイエンスコミュニケーター | トップページ | 【Web更新1/24】21-04 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!! »

サイエンスコミュニケーター宣言(421) #理科カリキュラム #理科教育コミュニティ

Dscn9175

雨の日のひとり吟行!!
 以前ならばちょっと渋るところだが、今はちがう。
 「籠り」の暮らしが長くなった今は、これが一日の楽しみであった。
 それが、たとえ雨であっても
 雨の日には、雨でなければ見えてこない景もあった!!

▼サイエンスコミュニケーターとしての「現在地」を確認する作業を続けよう。
 次の座標軸はこうだ。

(3) 中学校「理科」カリキュラム全課程実践的検討!! 

 この座標軸を設定した当時は、まだ少しは授業実践に関わっていたからリアリティがあった。
 しかし、今となってはあまり関係ないかと思っていたら大間違いだった。
 
 私の場合、思考のすべてのはじまり「授業実践」だった。
 理科授業こそ、私の「科学」の原点だった!!

 いつも授業ではどうだったかな? とこれを見返して見るのだった。

◆私の「ふしぎ!?」からはじめて「卒業論文」にいたるまでの中学校3年間「理科」全課程を構想する!!
 新・中学校「理科」を構想する(2016年版)

 もちろん完成しているわけではない。
 あてはなくても今度やるときは、どうするかな!?と考えるのだ。それが楽しい!!

 Webテキストを構想するときも、やっぱり「授業」を射程に入れて考えるのだ!!
 そして 最近気づいてきた
 「テキスタイル」は私の最高の学びの方法だ!!

▼次の座標軸に行こう。

(4) あらたな理科教育コミュニティの構築!

 ひよっとしたら、これがサイエンスコミュニケーターとしての最大の「仕事」なのかもしれない。
 理科教育コミュニティと聞いて、まず私の頭に浮かぶのはやっぱりあの【理科の部屋】である。

●【理科の部屋】とは? 

 「あらたな」というのがいちばん曲者だ!!

 ホンモノの「流行」は「不易」を内包する!!
 ホンモノの「不易」は「流行」を創造する!!

 どこまでも、理科教育コミュニティの「不易流行」を追い続けよう!!

▼「サイエンスコミュニケーター10年」が終わるまでにあと何日あるのだろう?

 1月(今日を入れても8日)+2月(28日)+3月(31日)=67日!!

 さあ!!
 ゆっくり ゆっくり 急ごう!!

(つづく)


|

« サイエンスコミュニケーター宣言(420) #道楽的科学 #サイエンスイベント #サイエンスコミュニケーター | トップページ | 【Web更新1/24】21-04 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サイエンスコミュニケーター宣言(420) #道楽的科学 #サイエンスイベント #サイエンスコミュニケーター | トップページ | 【Web更新1/24】21-04 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!! »