« 本日(2021/01/30)、第276回オンライン「寅の日」!! #ピタゴラスと豆 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 【Web更新1/31】21-05 【ヒガンバナ情報2021】 等 更新!! »

実生コヒガンバナは今!?(2021/01/30)#日本ヒガンバナ学会 #コヒガンバナ #2倍体

Dscn9723

実生コヒガンバナ物語!!
 その「物語」は、2014年10月26日から始まった。

●コヒガンバナの種子を手に入れた。\(^o^)/ #higanbana (2014.10.26)

 翌年の春から種子から育てる実生実験にとりかかった。
 それ以降、毎年秋には「出葉」を繰り返し、葉は枚数を増やし、長く成長してきたのだった。

前回の観察(2020/11/27)から、年をまたがって2ヶ月以上経っていた。
 八手の木陰から、17個の鉢を明るいところ持ち出してみた。
 
 もうそれだけで圧巻だった!!
 明らかに葉はたくましく成長していた!!

 「出葉」している葉の枚数を数えてみた。
 鉢ごとの葉の枚数を数えてみた。

【9枚】…1
【6枚】…1
【5枚】…3 
【4枚】…5
【3枚】…3
【2枚】…3
【0枚】…1

 葉の枚数の総合計は65枚!! 前回(66枚)より1枚減っていた!!
 あれ ?(゜_。)?(。_゜)?
 再度よく調べてみた。
 わかった!! 6枚だった鉢のひとつか5枚になっていた。一枚が何かのアクシデントがあって枯れていたのだ。

Dscn9674_20210131041901

Dscn9747_20210131041901

▼葉の長さ・太さも驚くほどたくましく成長していた。

【9枚】…25~27㎝
【6枚】…20~26㎝
【5枚】…28~30㎝ 
【4枚】…25~26㎝
【3枚】…30㎝までのびたものもある。
【2枚】…30㎝までのびたくましくなっている。

 相対的には枚数の少ない鉢の方がよくのびていると言えるかも知れない。

Dscn9707

Dscn9725

▼この姿をながめていると
 コヒガンバナは2倍体(2n=22)!! に納得がいくのであった。
 
 「実生コヒガンバナを咲かせよう!!」プロジェクトはいよいよ現実味を帯びてくるのだった。
 
  やっぱり鉢の底から根が伸びていた。
 前回から、大きな鉢への「引っ越し」の時期を思案していたが、決めた!!
 これらの葉が枯れた時期と。

Dscn9753


|

« 本日(2021/01/30)、第276回オンライン「寅の日」!! #ピタゴラスと豆 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 【Web更新1/31】21-05 【ヒガンバナ情報2021】 等 更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日(2021/01/30)、第276回オンライン「寅の日」!! #ピタゴラスと豆 #traday #寺田寅彦 | トップページ | 【Web更新1/31】21-05 【ヒガンバナ情報2021】 等 更新!! »