« 「日本理科教育史」をプロットする!!(37) #2020年 #サイエンスアゴラ2020 #未来の理科教育 | トップページ | 【Web更新11/22】20-47 オンライン「寅の日」 等 更新!! »

【祝】本日(2020/11/23)、【理科の部屋】は満27歳に\(^O^)/ #1993年 #日本理科教育史 #理科の部屋

Dscn9481

▼「日本理科教育史」にこの日はプロットされるだろうか!?

●1993年11月23日 NIFTY-Serve教育実践フォーラム【理科の部屋】開設!!

 そう!!
 本日は【理科の部屋】満27歳の誕生日だ!!

▼【理科の部屋】創設期からのwelcomeメッセージは一貫していた。

***************************************************
日本の理科教育情報発信基地
    【理科の部屋】へようこそ        

(^o^)/ あなたもここで情報発信者に\(^o^)   
情報は、発信されるところに集まる。
あなたがノックされるところがドアです。
時空を超えて響きあい・学びあい・高めあう世界を 
*************************************************** 

なかでも「情報は、発信するところに集まる!!」は、私たちの合い言葉だった。

▼【理科の部屋】とは何か を次のように語っていた。

●【理科の部屋】とは~情報は発信するところに集まる~

 そのなかに次のような文章があった。少しながくなるが、誕生日ということで読み返してみた。

 10年後、20年後に日本の理科教育研究史を語るとき、かならずや【理科の部屋】にふれられることは確実であろうと思います。 「ああ、あれがこの時代の萌芽期であったのだなあ」と。Y(^^)ピース!  この間ずっと、一貫して【理科の部屋】では『情報は、発信するところに集まる。』と唱えてきました。  これは、これまでの教育研究運動のコペルニックス的転回であり、一大パラダイムの転換です。  つまり、これまでの情報の「受信者」が、「発信者」に変わっていくのです。じつは、ほんとうに必要な情報は「発信」するところに集まってくるのです。  先行する実践者の報告を、ありがたく聞くだけが研修(研究)ではないのです。(先行するすぐれた実践からは大いに学ぶべきです。そこからしか、私たちの研究活動は出発しないのも事実なのですが)自分の実践をどんどん発信するのです。  そのことが、なによりの自分にとって有用な「情報の収集活動」になるのです。

▼27年たった今も、この思念はかわらない。
 今も現在進行形の【理科の部屋】がふたつある。

●【理科の部屋】7(サイエンスフォーラム)

●Facebook版【理科の部屋】

 先の文章を再び引用してみよう。
 
 

私たちは、今こそ自分の学校の理科室を、研究室を、仕事場を、家庭を、フィールドを、・・・
 そして自分自身を「日本の理科教育情報発信基地」に変えてしまいたいものです。
 「私」発→「地球」行きのメディアを駆使して・・・。

 さあ!!

|

« 「日本理科教育史」をプロットする!!(37) #2020年 #サイエンスアゴラ2020 #未来の理科教育 | トップページ | 【Web更新11/22】20-47 オンライン「寅の日」 等 更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「日本理科教育史」をプロットする!!(37) #2020年 #サイエンスアゴラ2020 #未来の理科教育 | トップページ | 【Web更新11/22】20-47 オンライン「寅の日」 等 更新!! »