« 【Web更新10/18】20-42 【ヒガンバナ情報2020】 等 更新!! | トップページ | 「日本理科教育史」をプロットする!!(22) #理科の部屋 #サイエンスフォーラム #Facebook »

2020年11月のオンライン「寅の日」は #寅彦忌 #寅彦と俳句 #traday #寺田寅彦

Dscn4262_20201020040401

▼先日も紹介した寺田寅彦記念館友の会・会報「槲」89号に、もうひとつたいへん興味深い記事がでていた。

●寺田寅彦が詠み込まれた俳句 四宮義正

である。四宮義正さんにはいつもほんとうに多くのことを教えてもらっている。深謝。
 今回はとりわけ「俳句」についてということでうれしかった。
 寅彦は1935年12月31日に亡くなっている。(毎年、この日は特番オンライン「寅の日」ということで「日本人の自然観」を読んでいる。)
 四宮さんによれば、
 この日は俳句の世界では 「寅彦忌」として季語になっている!!
 ということだった。恥ずかしながら、私はこれまでそれを知らなかった。あわてて手持ちの歳時記(『俳句歳時記』角川文庫)を開いてみた。
 たしかにあった!!
 【寅彦忌 とらひこき】十二月三十一日。
 
 四宮さんは、「寅彦忌」の句をいくつも紹介してくださっていた。特にお気に入りの二句をみつけた。いずれも有馬朗人先生が詠まれていた。

珈琲の渦見てゐる寅彦忌 有馬朗人

金平糖の角数へをり寅彦忌 有馬朗人  
  
▼2020年11月のオンライン「寅の日」の計画をたてる時期である。
 オンライン句会「寅の日」のたちあげにちなみ、8月~10月はずっと「寅彦と俳句」のテーマでやってきた。
 オンライン句会の方も軌道に乗ってきた。そこでもうひと月同じテーマでいきたい。
 
 【11月テーマ】「寅彦と俳句」

 11月は2回ある。

■2020年11月オンライン「寅の日」!!
◆第268回オンライン「寅の日」 …11/07(土)
◆第269回オンライン「寅の日」 …11/19(木)
 
▼ではこの2回に何を読むか。いろいろ考えてみた結果次の2つを読むことにした。
 ひとつは、今一度 寅日子先生ならではの 「科学と俳句」を語ったものということで「伊吹山の句について」を読む。
 もうひとつは、寅日子先生の俳句の「原点」を読むということで、「夏目漱石先生の追憶」を読む。
 ちなみに歳時記には、「寅彦忌」の近くに【漱石忌そうせきき】(十二月九日)もあった。

■2020年11月オンライン「寅の日」!!

◆第268回オンライン「寅の日」 …11/07(土)「伊吹山の句について」(青空文庫より)

◆第269回オンライン「寅の日」 …11/19(木)「夏目漱石先生の追憶」(青空文庫より)

▼11月には第3回オンライン句会「寅の日」11月例会を実施の予定デアル。
 俳句結社「寅の日」は寺田寅彦に師事する。
 しかし、めざすのは
 「0からはじめる人のためのオンライン句会」デアル!!
 
 「寅彦」もはじめて!!
 「俳句」「句会」もはじめて!!  という人も大大歓迎です。
 いっしょにワイワイと愉しくやりませんか。
  

|

« 【Web更新10/18】20-42 【ヒガンバナ情報2020】 等 更新!! | トップページ | 「日本理科教育史」をプロットする!!(22) #理科の部屋 #サイエンスフォーラム #Facebook »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【Web更新10/18】20-42 【ヒガンバナ情報2020】 等 更新!! | トップページ | 「日本理科教育史」をプロットする!!(22) #理科の部屋 #サイエンスフォーラム #Facebook »